2014年06月27日

仕事による成長と価値観

私は、某化学会社勤務なのですが、
変則的な勤務体系の為、土日の仕事は
結構あります。ちなみに明日6月28日
(土)は仕事なのです。

仕事の日は、集中出来ない為、競馬はやりま
せんし、出来ません。仕事の合間にとか時間が
取れませんし、危険な作業が多い為、ミスをす
れば命取りなんて事もありえますからね・・・

仕事、正直、私は好きではありません。
仕事の為に、大好きな競馬を観戦出来ないの
は、とてももどかしいのです。

しかしながら、今の仕事をやめるという選択肢
などありえないのです。会社自体は大きく業界
内では、世界規模の組織です。

私は、何の役職もありませんが、年収は
700万円程度あり、安定した状況です。
嫁様は、ギャンブル嫌いの安定思考、今の生活
に大変満足しており、「幸せ」というのが口癖な
位、笑いの絶えない家庭なのです。
結婚して10年の間、子供を授かりません
でした。逆に子供がいないから、仲良し夫婦と
いう側面があったのかも?

正直、もう子供は諦めていましたし、それは
それで、嫁と共に、人生を謳歌して行こう位
に思っていました。

あんまりおっさんがのろけるのは気持ち悪い
ですが、大島優子さんにそっくりの、私には、
もったいない位の嫁様です。
嫁様には、お金の事で、さんざん苦労をかけ
たし、(まあ今もかけてますが・・・)
たいがいとんでもない事をしでかしてきたし、
自由気ままに、我儘に暮らしてきたけど、
それでも、優しく、ずっと一緒にいてくれる。
ほんとうに、ありがたいと思っています。

嫁様は、私より2つ年下なのですが、
それでも、もう出産するには厳しいと
言われる年齢です。子供は、もう諦めざるを
得ない・・・そんな時に、ついに、ついに
子供を授かったのです。

10年待った、念願の我が子・・・

今、産まれて5ヶ月の娘です、可愛くて仕方が
ありません。

この幸せを守る為に今の職場で働き続けるしか
ないのです。

私は、仕事にやりがいをそもそも求めて
いません。
何というか興味がないのです。
上司とか部下とか、社会の考え方が、嫌いなの
です。

上司の言っている事が正しいとは限らないし、
会社の中であくまでも立場が上であるという
だけで、自分より仕事が出来るって訳でもない。
ましてや、人格なんてものは、全く別のもの
なのです。モラルとか常識がどうこう言って
いる上司はただの傲慢でしかないってのが私
の意見です。

自分より仕事上の立場が上なだけで、何でも
上だって思っちゃうんですね。
だから、上からものを言う人間ってのは大嫌い
なのです。

上司の言う事を私は素直に聞きません。気に
入らない、納得いかない事は、とことん迄
質問し、指示の意図を明確にしてもらいます。
それでも、ただやっとけというような上司
には、主観的な指示という事で問題視し、
皆に集まってもらい、ミーティングの場を
設けて、意見してもらいます。

上司からは、かなり煙たい存在なのだ
と思いますよ。

例えば、このような事がありました。
会社には男性にも、育児休暇の権利が
ありますが、形だけの制度でしたし、実際には
使い難い状況です。

男性の育児休暇の制度を丸々使ったのは、
私が初めてではないのかと思います。
会社が与えている権利を使わせないなんて
何が上司だ・・・ってのが私が思う所であり、
逆に育児休暇を進めてくれる位の力量が
欲しいのです。

他には・・・
年に一度、仕事における成績評価の面談がある
のです。その場で、目標とか、努力を要すると
思う点だとか、話し会い、私の評価がされ、
基準によって基本給とか賞与に反映される
システムなのですが、私はいつも、評価
なんてどうでもいいし、自分が努力を要する
と思う事も、目標もありません。

「いつも、安全に仕事が出来ればそれで
いいです」としか発言しません。
成績評価シートというものがあって、面談
事前に自己評価という項目で、自分をアピール
する場があるのですが、私はもう何年も
同じです。

それでも、評価ってのは、大きくは変わり
ません。
私の評価は、いつも中の上・・・

「与えられた職務を十分にこなしている」

6段階の4ってところですね。
そもそも、私の会社にはレールってもんがある
のですよ。
ちょっとやそっと頑張ったって、そのレールは
超えれません。

役員になる事なんて出来ないのですから、
会社は学歴関係なしと謳っておきながら、
結局東大卒や京大卒は優遇されているの
ですよ・・・
いや、それでいいんですけどね・・・
やっぱり勉強してきた人ってのは、持続力
あるし、向上心も優れているのでしょう
からね。。。
私のレールでは、ないって言いたいだけです。

私は出世したいなどと思いません。
現状を維持出来れば十分なのです。
上司からは、教えるのが上手だと言われ、
新人の教育係の立場では、あります。

ですが、そんな事はたいしてどうでもいい。
私は、会社よりもプライベートを大切に
したい。
仕事する為に生きているのでは、なくて、
生きていく為に、仕事をしているのである。

もっと言えば、お金を貰えるから、お金の
為に働いているのです。
極端な話、一日座っているだけで今の給料
の倍くれるなら、喜んでそっちに行くって事
です。

仕事に対して、やりがいとか成長とか向上心
を求めている人は、求めているのはお金だけ
じゃないでしょう。私が求めているのは
お金なんです。

私は、そもそも成長する必要性など感じては
いません、まあ、生きているだけで、嫌でも
人って成長していくのですけどね・・・まあ
成長する必要を感じたとして、それを仕事上で
やらなければいけないって事もないでしょう。

人は、仕事以外で成長したらいけないのかな?
私は何も、仕事をやらないとか出来ないとは
言っていません。

言われた事を出来るだけ早く効率よく
安全に・・・を心がけていますし、こんな事
を書いていますが、争い事は嫌いですし、
滅多に怒ることなんてありません。
温厚な人間で通ってますし、特に後輩は一緒に
仕事をすると喜んでくれます。

はぁ〜思いっきり競馬をしたいんだけどなー。
それこそ仕事以上に稼いで、自分にとっての
仕事の価値をゼロにしたい位に思う。

今の私にとって仕事とは、嫁と親を安心させる
だけのツールに過ぎない。それと世間体かな?
今の会社が実際の所、安定してるかどうか
なんてよくわからないけど、家を購入しようと
した時に、6000万円迄、借金が可能だって
言ってた。

って事は世間的には、認められてる会社って
事ですね。立派な会社がなんだって言うんだ。

でもこうやって暮らせていけるんだから
感謝なんですよ。
定年してから、思う存分、競馬をやってやろう
じゃないの雷

てな訳で、明日の仕事を頑張るしかないん
ですよ。
あさっての日曜日は、事前予想とリアルタイム
追い上げをやるので、乞うご期待下さい。

ではでは(@^^)/~~~

ありがとうございます。
お互い頑張りましょう。
ポチっと応援して頂ければ
励みになります。


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村




posted by サンペリドン at 22:15| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

スポンサーリンク