2019年03月10日

競馬で勝つ方法は期待値を追い続ける事だが実践の結果から冷静に判断しよう

おはようございます!
サンペリドンです。

金鯱賞にダノンプレミアムが出走しますね。
10年前の私なら、単勝100万円勝負って
所です。脳が狂ってましたからね。

ダービーは、距離が長かったし、
内側で不利を受けていたし、今回のメンバーでは
格が一枚上だと思います。私はね。

これが主観って奴です。
そしてギャンブルで勝つべくして勝つには
こんな事は、やっちゃいけません。

ダノンプレミアムが勝とうが負けようが、
一発で決めたいと思ったらその地点で駄目です。

これが人生一度だけの勝負なら、やってもいいですよ。
だけどこれはまさしくギャンブルなんですけどね。

もちろん、勝つことだってありますけど、
それは勝つべくして勝ったわけじゃありません。

対して期待値を追い続けるというのは、
そういう事ではありません。

わかりやすく極端な例えをあげますね。

サイコロ一発勝負!
サイコロ勝負で1を出せば、私の勝ち。
それ以外なら、あなたの勝ちという
場面があったとしましょう。
単純に確率上は、あなたが有利です。

まあ、5/6で勝てるのですからね。

だけど、もちろん1/6で負けてしまいます。
充分に負けもありえますよね。

サイコロ100発勝負
今度は、サイコロを100回振って、
私が1を出す回数と、あなたが
それ以外を出す回数で勝負しましょう。

あたり前に、あなたが勝つでしょう。

確率ですので100%だとは言いません。

ですが、期待値というのは確率の世界です。
極端に言えば、これだけのお話です。

母数が大きければ大きいほど、
期待値があるのであれば、収束の方向に
向かうのです。

確率が全て収束するかどうかというのとは、
また別の話です。

確率の違いがあるものに対して、
確率的に考えるというのは、長期的に
見れば安定していくという思考です。

確率が全てではない場面だって人生には
ある事を否定しませんよ。

ですが、ギャンブルで勝つ為の
考え方としては、「期待値を追い続ける」
しかありません。

ただね、ギャンブル・・・
特に競馬において「期待値を追う」というのは、
相当難しいのですよ。

ギャンブルで勝つべくして勝つには「期待値を追う」
ってわかっているのに、ずっと勝てなかったのですから。

仮説を立てては検証し、実践で試すを繰り返し、
ひたすら失敗ですよ。

なぜ失敗ばかりだったのか。
今だから、はっきりとわかるんです。

大事なのは実践の結果を冷静に客観的に
判断する眼を持つこと。

こんなはずじゃなかった。たまたま確率の
偏りに遭遇してしまった。
私は、ずっとこのように捉えていました。

それが本当に確率の偏りか、単純に
期待値が存在していないのか、
このあたりを明確に判断しておかなければ、
結局、長い事やっても結果が出ないという
苦しい状況が待っているのです。

苦労して構築した理論が実践で通用しなかったら
悔しいですし認めたくない気持ちもわかります。

だけど、もしそこに期待値が存在していないので
あれば、継続するだけ無駄なのです。

私の場合は年間単位で100レース以上
参加したうえで回収率110%以上あれば、
期待値を追えている
と判断します。

年間程度じゃ確率はぶれて当然でしょう。
的中率と回収率のバランスがあるので、
判断に迷う場面もありますが、上記の条件を
満たせれば、ひとまず方法論としては優秀です。

確率の下振れでさえ、回収率110%
以上あるというのがサンペリドンの条件です。

自分では確率の下振れだと思っていても、
それが上振れの可能性だってあるのですからね。

まあ、継続していって本物であれば、
ある一定の部分に落ち着いてくるでしょう。
それが期待値の実力です。

逆に、期待値を取れていないのなら、
いずれボロが出てくるでしょう。

私は、そのあたりの判断がきちんと
できていませんでした。

そこには、希望的観測が大いに入って
いたからです。

そういう意味で現在の馬券術は、
自信を持って、期待値があると
考えています。

これは、あくまでも馬券術で
選出された高期待値馬に期待値があると
判断しているだけです。

これが全てだとは思っていませんし、
これからも、冷静に高期待値馬を
観察し続ける所存です。

結果が全てですので、しっかりと
回収率を出せなければ、そこは、
それなりの対処をしなければいけません。

そういえば、ついに有料予想の馬単
回収率が高期待値馬の単勝回収率を
超えてきました。

なんと、200%オーバーです。
何度も言いますが一時の
数値に騙されてはいけませんよ(笑)

はい、これは冷静にみて上振れ状態ですね。

年間回収率で、現在私が考えうる方法論と
して150%以上を狙うにはどうすれば
いいかという視点でやっています。

ですので現状は、私の想定は、
間違っていないと判断したいと思います。

だって、結果が全てだから。

さて、有料予想の宣伝をして終わると
しますか(笑)

2019年、現在のところ
高期待値馬の単勝・複勝
そして高期待値馬からの馬単、

その全てで回収率100%以上を
キープしています。

あなたなら、高期待値馬をもっと
上手に活用できるかも知れませんよ。

うまい方法を見つけたら是非とも、
私に教えて下さいね(笑)

気になる方は、有料予想のリンク貼り付けて
ますから、よろしければどうぞ・・・

有料予想対象レースは
馬単の1点買いです。

有料予想のエントリーレース(対象レース)
は、こちらで確認できます。

posted by サンペリドン at 05:27| Comment(0) | 競馬必勝法

スポンサーリンク