2018年05月27日

日本ダービーと皐月賞馬

本日はダービー。

ギャンブルに興味がなくなったと
言っているサンペリドンですが、

単純にレースとして楽しみです。

そういう意味ではやっぱり、
競馬そのものが興味の一つである
というのは、再認識できますね。

主観的な予想をするのも気持ちが
いいです。

まあ、それじゃ勝てないのですけど。

さて、今回の一番の注目が
ダノンプレミアム

強い馬であるのは間違いないでしょう。

ただ、順調とは言えず、休養明けで
1番人気というのは不安要素が大きいです。

ダービーは「運の強い馬が勝つ」と
いう格言がある位です。

そして「無事これ名馬也」な訳でして、

ダノンプレミアムを中心に観ますし、
強い勝ち方を期待しますが、
馬券的な妙味はないでしょうね。

大衆心理的に、過剰人気する、
もっともありがちなパターンです。

私は、もう遊び馬券さえも買いませんが、
期待値という意味ではエポカドーロに
美味しさを感じてしまいます。

仮にも「皐月賞馬」なんですよ。
その単勝が10倍を超えるというのは、
なかなかないもんです。

皐月賞馬を舐めんなよ。
サニーブライアンの例もあります。
鞍上だって、皐月賞馬というプレッシャーも
あまり感じないでしょう。

距離が伸びて悪くなるような体型でも
ありません。

まあ、四の五の言わず、ダノンプレミアムに
圧勝してもらいたいというのが、

個人的な意見です(笑)

なんだかお祭り気分です。
昔の私なら、とことんやる一日です。

今は楽しみながらも、ギャンブルとしての
参戦はせずすんでいる。

成長したもんだ。


posted by サンペリドン at 15:29| Comment(0) | 見て楽しむ競馬

スポンサーリンク