2018年01月03日

2018年の競馬方針

サンペリドンです。

本年もどうぞよろしく
お願い申し上げます。

競馬必勝法を求めて20年
という事で、数々の失敗を
繰り返してきた訳ですが、

私の中では結論は出ています。

数々の競馬で勝つ方法論を
探し、自らも考え、検証を
繰り返して来ましたが、
全てが、正しくもあり、
嘘っぱちであるのです。

結局、自分が納得できるか
どうかってだけですね。

その中で、結果を残して
きたものだけが、正しい
とされています。

だけど、結局必勝法なんて
存在しないのです。

過去に、たまたま勝った
だけであって、将来の
保障なんてできるはずも
ないんです。

確率100%の事象で
ない限り、それは
必勝法とは言えません。

競馬において、必勝法
なんて存在のしようがない。

わかっていたつもりです。

だけど、自分の中で、
そう呼んでいいと感じるものに
辿り着きたかった。

そして、それはやっと完成した。

限りなく、自分の理想像に
近づけたと思います。

だけど、それは
【競馬を楽しむ】とは
離れて行ってしまったけど。

2018年、
懲りずに有料予想をします。

2種類あります。

まずは、馬単の1点買い予想。
これは、この先、私が
末永く競馬と付き合っていく為の
ルールとして不動のものが
完成しています。

即ち、私自身が競馬を継続した
上で、勝ち組になる為のもの。

もう一つは、読者様に
単勝の予想をして欲しいと
頼まれたので、提供します。

2017年の無料予想である
高期待値馬の単勝回収率は
119%を達成できました。

そのロジックを基に、構築
しています。ですので、
楽しみにしています。

【今後の競馬との付き合い方】

馬を比較する要素はたくさんありますし、
予想方法も千差万別でしょう。

その中で、馬を観て他者と
大きく差をつけるのは、
そもそも無理があると
いうものです。

まあ、それで競馬で勝てると
思っていた訳です。

だから、ずっと勝てなかった。

競馬で勝っている人の
視点は負けている人の
視点とは違うはずなのです。

2018年、今迄とは、
根本的に違う視点で
攻めます。ですので、
少なくとも今迄とは、
違った結果になるでしょう。

大衆心理と統計を駆使し、
期待値の高い部分を
炙り出し、黙々と継続し、
年間回収率150%以上を
目指します。

今の段階では、どうなるか
わかりません。

ですが、私自身がこの先も
ずっとずっと、この方法を
継続していきます。

その位、私の中では、
しっくりきていますし、
過去のどの方法論よりも、
結果に納得が出来るからです。

【期待値を追う発想】


私は、パチンコでは、期待値を追うと
いう観点から、20年余りにおいて、
圧倒的な勝利をおさめました。

ですが、競馬では負け越している。

これは単純に期待値が取れていると
思い込んでいただけであって、
競馬において期待値というのは、
そんな単純ではなく、複雑な
要素が絡み合っているからだと
思うのです。

期待値を追っていたつもり
になっていただけです。
結果が出ていない以上は、
そう判断するのが妥当でしょう。

パチンコ運は良いけど、
競馬運は悪かったと考えるのは、
賢明な判断とはいえません。

2018年の馬単馬券術、
実は、パチンコの期待値に
見立てて構築した部分が
あるのです。自分の
経験上、どうしても競馬で
勝つ為には何かが足りない。

だったら、勝ってきた事項こそ
目を向けてみよう。

パチンコフィーバー機の
一回転を1レースに換算し、
払戻が、上回ればいい
訳です。

私の場合は、馬単1点買いの
的中率を2%と想定して
います。これは、単勝的中率と
紐馬の割合から導いたのですが、
実践値はやってみて判断する
しかありません。

ですが、控えめにみて、
2%程度は的中できるのでは
ないかと思うのです。

なんとなく予想したレースで
自分が◎、〇をつけた馬が
たまたま1、2着になった事
ってありませんか?

それって50回に1回位なら、
ありえると感じませんか?

要するにパチンコで50分の1の、
甘デジを打っていると考えて
レース単位では深く捉えず、
馬単の1点買いで平均して
50レースに1レース、
75倍のオッズを的中出来れば、
回収率150%を達成できる
と思えばいいのです。

過去の馬単の平均オッズは100倍を
超えていますので、視点として
可能ではないか。

これが馬単1点買いが
私にとってしっくりときた
理由であり、これから先、
ずっと継続したいと
思っているのです。

レース単位で安定して
勝ちたいと多くの競馬ファンは
考えていると思われますし、
私だって、安定して勝ちたいと
ずっと思ってきました。

ですが、安定して勝とうと
すればする程、それは、
控除率に近づく行為だと、
あらためて感じた次第です。

ですので長期的に、
年間単位で勝てればいいんです。

馬単1点買い、もちろん、
闇雲に買う訳ではありません。

過去の統計を見て、期待値と
的中率のバランスを保ちやすい
部分を選んでいます。

具体的には、中穴を頭に
本命を紐というイメージです。
単勝オッズで言えば10倍台
がこれに該当しますし、
過去の統計上は、単勝10倍台の
回収率が一番高いのです。

前日予想なのでオッズは考慮
していないのですが、ルール
通りに買うと、このような
形になり易いのです。

時に、とんでもない穴馬同士
で、1000倍を超えている
場合もあるのですが、
的中確率はゼロではありません。

これはこれで楽しみですね。

私自身が末永く、そして
いずれ勝ち組になると決めたので、
その上での馬単という戦略。

ルールとしては、対象レース
全て馬単の1点買い。

そして年初に資金を決定し、
年間単位で同レートを継続します。

資金マネジメントという
程のものではありません。

資金も賭け金も個人の自由では
ありますが、私の場合は、
自制心が足りないと自覚して
いますので、資金もルール化
しているのです。

競馬というものは、賭ける金額も
回数もついつい増えていき、
結局、有り金勝負みたいな所が
あって私は何度も崩壊して
きたのです。

【競馬の資金】

これは私のルールですが、年初に
最大負け金を決定します。

その負け金に到達すれば、
その年の競馬はやめるというルール。
これを決定する事で、精神的な
安心感があるのです。

そして、この資金は、
生活と切り離して問題ない
レベルに設定しておくのが
無難でしょう。

馬単馬券術における
最低資金として8万円を
設定しました。

これは競馬として最低1レース
100円が必要である為です。

どういう事かというと、
800レース分の資金を
確保した上で、参戦して
欲しいという事です。

なんで800レース分の
資金なのかと言いますと、
余裕で連敗するからです。
その上で、ほぼメンタルに
ダメージをあたえず継続
する事が長期的な視点では
必要だからです。

私はパチンコにおいて、
15倍以上のハマりを
実際に経験した事が
ありません。

ですのでその上の
16倍設定であれば、
全く的中しないという
事にはならないでしょう。

確率に上限はありませんので、
どこまでも連敗する可能性は
ありますが、確率の16倍の
資金が無くなったのであれば、
それはもう仕方がないと
私であれば納得します。
少なくともパチンコでは
経験がありませんので。

私の想定的中率は50分の1なので、
その16倍の800という
数字がピタっときました。

年初に8万円を用意します。
これが基準です。
因みに私も今年は、
8万円を用意しました。

有料予想と全く同じ買い目です。

自信ありげに述べて来ましたが、
今迄の失敗の経験上、
本格的な賭けは、今年の
結果を見てからになります。

年初の競馬資金を毎年
ステップアップできたらと
思います。その際の上限資金も
ルール設定しています。

まずは、2018年、馬単予想で
結果を残せるかどうか。

【有料予想】

2018年、1月6日から、
単勝・馬単の有料予想提供を
スタートします。

単勝は月4,000円(税込4,320円)
馬単は月8,000円(税込8,640円)

無料予想としては、昨年同様
高期待値馬として継続します。

複勝で利益を出す為のロジックの
つもりでしたが、結果的に
単勝の結果が良かったので、
結果を優先し、
単勝の予想とします。

有料・無料予想共に、
このブログで都度、
包み隠さず報告しますので、
購入される方は参考にして下さい。




posted by サンペリドン at 20:13| Comment(0) | ブログについて

スポンサーリンク