2017年04月06日

競馬有料予想の本音と建前

前回は、有料予想についてサンペリドンはこう考えているというのを本音と建前をふまえて表現しようとしたのですが、気がつけば愚痴になっていたという。。。
という訳で、本題をお話します。

競馬の有料予想・・・
サンペリドンにとって有料予想というのはお金儲けという前提でしかありません。そして多くの人もそうであるはずです。

自分の予想によって儲かる事を証明したいだとか名誉的な部分で予想していると言う方もいるも知れないですが、私はそんなもんは建前でしかないと思っているのです。

有料予想である以上、お金儲けが前提であるのは当然の事でしょう。そこを濁したって仕方ないです。

私は以前、有料予想を購入してくれた方には本気で儲かって欲しいと思っていました。そりゃ喜んで貰えた方が私だって、嬉しいです。

私は自分の予想の結果でもの凄くナーバスになってしまいましたし、結果がでないという申し訳のない思いを抱え、全く競馬を楽しめない上、結果として、自分自身は競馬に参戦しないという辛い状況に陥りました。

でも今は少し違うのです。
私の予想に価値を感じて買って下さるのであれば売るだけ、結果にはそんなにとらわれないでいいと思っているのです。

無責任と思われるかも知れませんね。この部分に関しては本気で予想結果に対しての責任を取ろうと考えた時期もありました。

だけどそもそもギャンブルに絶対はありません。勝ちの保証なんてどこにもないのに、絶対でないものに対して保証するという考えがそもそもおかしいのです。

本当に儲ける自信があるならば、自分自身が賭けて儲ければいいだけの事・・・自分で賭けて儲けるよりも予想を売って儲けた方がメリットが大きいからに他ならないのです。

私の有料予想は自身の実際の買い目をお伝えしていますが、今の所は自分で賭けて儲ける金額よりも有料予想で儲ける金額の方が大きいと考えているからです。

自分の目標設定に到達したら有料予想はもうやりませんよ。

競馬商材なんて特に怪しいもんです。売るメリットがあるという事。ですので簡単に飛び付いたら駄目ですよ。

競馬の勝ち組は5%しかいないそうです。もしそうだとしたら、そんな簡単に勝てるはずがないのです。それなのに、世に出回っている競馬商材のなんと多い事か。

私は、今度こそ、馬券術によって勝てると思っていますが簡単にいくとは思っていません。失敗しかしていませんからね。

それでも実績を残し継続すれば、私の予想を購読してみようか?という人が増えてくると思います。

月8000円の購読料は決して安くはありません。でも、もし年間単位で回収率120%を残せるとすれば、相応の価値を感じる方もおられるでしょう。

5%に入るのは、ほんの一握りですからね。

私は、年間回収率120%の目標でやっていきますし、月8000円という値段も変更しません。

実はあまり購読者様が増えすぎるのは、それはそれで問題なのです。今の所、人数制限は設けていませんが、本気で回収率を確保しようというのであれば、人数と投資金の制限迄必要なのです。オッズの低下と利益確保を考慮せず、ただただ多くの予想を売ればいいという情報は、信頼出来ません。

会員数の多さは自慢にはならないと私は思います。そりゃそれで収支をプラスにできるなら素晴らしいですけどね。

本当に年間単位で回収率をきちんと報告した上で収支がプラスになっている予想屋って数少ないはずですよ。

私が予想媒体でレジまぐを使用しているのは予想修正が出来ないからです。本当の実績しか載せれません。

実績を積み重ね購読者様の人数制限を考えなければならないレベルに到達してやる!

ですので、これからも注目していただければ有り難く思います。
posted by サンペリドン at 11:00| Comment(0) | メルマガについて

本音と建前の世の中で生きているからこそ

どうも、サンペリドンです。
現実社会、本音と建前で生きている。特に会社勤めでは、それが顕著に表れていると感じます。本当に疲れる、正直ベースで生きたいと思いますよ。私なんかは、割合好き勝手な事を言って、有給とか育児休暇をバンバン使ったり、気分が乗らないという理由で突発的に休んだり、何を持って上司なんだって常に思っているし発言してるし、実際に上司を殴った事もあるし、扱いにくいと思います。私が社長なら、真っ先にくびにするよ。
自由過ぎて会社の中では、問題児になっているみたいです。実は自分でも自覚しています。それなのに、改善チームリーダーにされてしまっているんです。作業改善や安全、そして効率良く働けるように案件を出し皆の意見をまとめ、改善提案を出す。

会社の発展なんてどうでもええし、会社の給料以上競馬で稼いで会社の価値をゼロにするのが目標のおっさんが、リーダーですよ。

だけど上司に仕事ぶりを評価しているし任せるとまで言われて断れないですよ。

快く引き受けてくれたと皆の前で言ってたけど、どうせやらなければいけない事に対してごねても無駄ですからね、やるしかない。やりたくない仕事を選べる立場じゃないんだからね。これが本音。そもそも上司となんて思っちゃいないよ、あんたの評価なんぞどうだっていい。部下に全く尊敬されてない上司、せめてそれ位は自覚しとけよ!

まさに本音と建前です。上司だって本音じゃないでしょう、サンペリドンを責任ある立場にしとけば、少しは文句言わなくなるかもってなもんでしょうね。

こんな事思いたくないですよ、素直に頑張ろうでいいんです。

どうせやるなら、気持ち良く心地よくやりたいものです。

私だって、入社当時は希望に溢れていたんだよ。大手会社に就職できて人生勝ち組とさえ思った位だよ。

大手だかなんだか知らないけど、やたらコンプライアンスがどうのこうのと会社側は主張してきます。

でも、実際には会社の中身にそもそも問題があるという矛盾。私が会社にそれを指摘してしまうと、会社は存続出来ません。結果、私が消されるだけ、会社なんてそんなもん。

はっきり言いますよ。会社で昇進したいのであれば、まず色んな人とコミュニケーションをどんどん取る事、そしてあなたを評価、査定してくれる直属の上司に本音は言わず、ただただ気に入られる行動をする事。別に会社の中にこだわる必要はない、むしろ上司をキャバクラに連れていって奢る位がいいでしょう。たまたまパチンコに勝ったとか言って、年3回程度、一緒に遊んであげたら仕事の中身なんて、たいした問題じゃなくなりますよ。所詮人間なんてそんなもん。

但し、根っから真面目で仕事一筋、俺は仕事以外に興味がないという職人気質な方や部下にはビタ一文出させないという、プライドが高すぎるクソ野郎には通用しないかも知れないですね。

まあ、どちらにしろ、そんな人生が楽しいとは思えませんが。。。

本音言えるのは、社長だけなのかな?社員はあくまでも社長の下部でしかないんだもの。

会社の文句ばっかり言ってんじゃねえ!
だったら、自分で起業しろって話になってしまいます。

結局、会社の中では本音だけで生きるなんて、無理があるってことです。

だからもっと自由に生きたいって常々思うのでしょうね。

嘘で固められた人生、せめてブログの中だけでは、正直でいたいと思います。

まあ、それはそれで、たたかれたりしますけどね。

でも、こういう場所があるというのは、貴重だと思います。

あれれ、こんな事を言いたかったんじゃないんですよ。

ここまでが、前置きです。では、本題に・・・と思ったのですが、話が完全に逸れてしまった上、長くなりまとまりがつかなくなってしまったので、本当に書きたかった事は次回にします。

今回は単なる、会社への愚痴でしかありません。

ちょっとスッキリしたよ。見ている方はストレスがたまったでしょうね。

どうもすみません。
posted by サンペリドン at 06:55| Comment(0) | ブログについて

スポンサーリンク