2017年03月11日

3月12日(日)ワイド馬券術の予想

それでは、あらためましてワイド馬券術の
検証をしたいと思います。

****************************************
2017年3月12日(日)
馬券術予想 ワイド
****************************************

※ルール
ワイドの3点買い
軸馬から3点、同一金額を賭けます。
全レースの中から厳選します。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

中山7R
5軸→2・3・10

中山9R
6軸→4・12・14

中山10R
5軸→1・2・4

中山11R
16軸→2・12・14

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

阪神10R
9軸→4・6・8

阪神11R
18軸→2・6・10

阪神12R
12軸→2・14・16

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

中京8R
7軸→5・12・14

中京11R
7軸→12・16・17

中京12R
8軸→3・6・10

−−−−−−−−−−−−−−−−−−
posted by サンペリドン at 18:11| Comment(0) | 競馬予想

馬券術のルール変更点について

基本的な要素の変更はありません。
レース数のさらなる確保と、オッズを気にせず
さらには完全に前日予想が可能で、
年間回収率110%以上を目指すという

かなり強欲なものですが、理想を追求する形を
忘れたくはありません。ただお金を儲けるというだけなら、
何も競馬だけに固執する必要もありませんからね。

逆に、理想の馬券術に自分が辿り着くまでは、
決して本腰入れての資金では行いません。

ずっと辿り着けないかも知れませんが、
それならそれでもかまわないのです。
今は、ひたすら資金を貯めます。

いつかくるその時の為に・・・
それまでは、ひたすら実践の検証をします。

一応ワイドで実際に1点100円だけ賭け、
馬券術としてどんな感じなのか、ある程度
まとまれば、公開していくつもりです。

単勝・複勝においては実際に賭ける事はしません。
安定して回収率100%を超えるのは難しいと
今の所、判断しているからです。

ルールの変更点として、対象馬が2頭以上の
場合は、性別、枠、馬体重の要素から、
一番優位な馬を対象とします。
今迄は、2頭以上の場合は見送りレースでした。

次に、過去4戦内で、3,4角共、4番手以内を
走った事があるという項目を、5番手迄OKと
しました。

前走、1着馬の着差0.4秒以内という条件から
0.5秒以内としました。

ですので、一旦予想結果はリセットします。
そして、ワイドの馬券術の予想をUPします。
その軸馬の単勝・複勝の状況もお伝えします。

いつまでも予想公開するとは限りません。
年間貫くかどうかもわかりません。

現段階で、おすすめできるようなものでも
ございません。

ただ、私としましては自由な感覚で、
こうやってブログ発信する事に喜びを
感じているのです。
posted by サンペリドン at 18:05| Comment(0) | 競馬必勝法

対象レース数の増加と理想の馬券術への試み

確固たる馬券術があれば多くの方法論は必要ありません。
メンタル的にブレの元になってしまうからです。

なかなかひとつの方法論を貫き通すのは難しいものです。
私は何度となく、目移りしてしまうのです。

これは、いたしかたありません。
なぜなら私は負け続けているんですからね。

メンタルは確かに弱いですよ。それでも、以前のように
闇雲に賭けるような事はなくなったし、
確固たる馬券術を完成させる迄は、ひたすら検証しつつ
競馬資金を貯金する所存で取り組んでいます。

相変わらず、しっくりとは来ていません。

もっと簡単に、的中率と回収率をあげれないか?
もっと良い方法はないのか?

年間を通じて回収率110%以上が現在の
目標ではありますが、現状の馬券術では、

対象レースの少なさが不満です。そして、
オッズフィルターをかける事によりさらに、
対象レースが減ってしまうというジレンマ。。。

あくまでも自分の納得いく形にしたい。
そうでなければ自己流の馬券術の意味がない。

もちろん勝つのが絶対的な前提ではありますが、
やっぱり、やっててわくわくしないのは、

私としましては意義がないと改めて感じています。

そういう訳で、馬券術のルールとして、
対象レースを増やす事と、オッズによるフィルターを
かけずとも、年間回収率110%以上を叩き出せる
というコンセプトで、馬券術の構築に取り組む事に
しました。

その可能性は、新たな手法で取り組んでいる
ワイドに感じているのです。

単勝・複勝だけで利益を出すに比べ、可能性として
回収率を上げれるのではないか?と思う節が
あるのです。

まだ、私自身が本腰入れて賭ける状況ではないですし、
有料予想という訳でもありません。
現段階で手法にそこまでこだわる必要もないでしょう。

ですので、少しルールの改正をして
ワイドでの回収率に重点を置きつつ、軸馬の
ポテンシャルを探ると言う意味で
単勝・複勝の検証も重ねるという形を取りたいと
思います。

またか・・・と思われるかも知れませんが、
納得して、理想を追求する事は忘れたくありません。

これでいいんです!
posted by サンペリドン at 17:46| Comment(0) | 理想の形

オッズを無視して勝てるのか?

期待値を出すにはオッズと確率は必須条件です。例えばルールによって導き出された馬が日本競馬史上最強の呼び声が高い伝説の名馬ディープインパクトだったとします。
勝つと予想した馬に賭けるというのが基本です。ですが・・・

単勝に賭けようとした所、オッズは1.2倍でした。このオッズでは厳しいから他の馬に賭ける事にしよう・・・

これは根本的に違うのです。これは闇雲に穴を狙うという手法でしかないので期待値を狙うという行為とは違います。

ディープインパクトの勝率を予測した上でどの程度のオッズが適正と判断してそれを上回るのであれば賭けるというのが期待値を追うという事なのです。

私の場合は単勝1倍台の地点で期待値があるという判断はしません。

ディープインパクトの単勝は2倍以上つかなければ賭けません。

落馬や接触、あらゆるアクシデントをふまえた上で1倍台に期待値があるとは思えない為です。もし自分が勝つと予想した馬が単勝1倍台であれば、そんなレースは見送ります。

要するに期待値とはオッズがあってはじめて成立するわけですね。

そんな事は分かりきっているのですが、今回はオッズを無視して競馬で勝ちきる事ができるのかというのがテーマです。

私は理想として前日に予想ができオッズを確認せず賭けた上で年間回収率110%以上を達成したいという思いがあるのです。

競馬中継に張り付いたり、決まった時間にオッズの確認をするのがわずらわしく感じるのです。

片手間でパッと賭けれて、そのまま競馬の事を忘れて他の事をやっているってのが理想なんです。

さくっとやって、さくっと儲かったぜって感じに憧れているんですよ。予想時間も取らず簡単で、楽に儲けるというのがギャンブルとしての醍醐味なんです。

朝一に、まとめ買いして後でレース結果を確認しお金が増えて、ニンマリしている。そういうイメージです。

その為には、ディープインパクトのような馬が対象になってしまっても期待値を出せるシステムが必要な条件です。

甘っちょろいのは承知の上で、その期待をワイドという馬券種に抱いているんですよ。

まあ、馬券術としては期待値が出るようなオッズ帯になるように想定した上でルールを組んでいますのでディープインパクトのようなお馬さんが軸馬に選定されるような事はありませんけどね。

単勝・複勝で思うような回収率が出せていないのにこんな理想ばかり追及してどうするんだ?って話ですよね。。。

いや、だからこそワイド馬券術にかなり期待しているのです。

もし年間回収率110%越えを達成してくれたら私の競馬に対する目標は理想像の上で達成される事になるのです。

どうか、理想の形が現実になりますように。
posted by サンペリドン at 00:43| Comment(0) | 理想の形

スポンサーリンク