2017年03月07日

ワイド軸流し3点という買い方について

複勝で回収率100%以上というのが理想的ですが、
過去の統計からみるに、達成困難と言うのは理解しています。
承知の上で今回は複勝についても検証をしているのです。

そして今の所、複系の軸として使えるかも知れないという
のは前回示した通りです。

的中率と回収率のバランスを考えると、
ワイドが検証して面白いのではないか?と
思うのです。

軸の決め方は、はっきりとしました。
問題は、紐の決め方です。

前日予想が出来て、紐には穴馬を持ってくるのが
回収率を高める上で重要です。
なかなか難しい所・・・

ワイドの買い方は一般的にBOX買いと
いうのが主流ではないでしょうか?

なぜならBOX買いには3点的中の可能性が
あるからです。

私がやろうとしているのは軸を決めて、
穴系の3点に流すという方法です。

ですので、3点的中はありえません。
最高2点的中なのです。一見効率が悪そう
ですが、そもそも1点的中すれば十分な
オッズ帯で勝負しますし、BOX買いする
位なら、三連複を買った方が、オッズ的に
有利です。

的中率と回収率のバランス、そして大連敗という
メンタル的不安要素を取り除き、なおかつ
回収率100%以上を安定して叩き出す。

ワイドという馬券種にその可能性を感じているのです。

そして軸を決めて流すというワイドでは効率が悪そうに
感じる部分こそ逆に優位性があるのではないか?

そう考えているのです。統計というより仮説の部分が
大きいですがやってみなけりゃ分かりません。

やってみる事で、色々と見えてくるはず・・・。
わくわくが増えたので私としては満足なのです。
posted by サンペリドン at 09:58| Comment(0) | 競馬必勝法

ワイド馬券術の検証ルール

なんだ!サンペリドンのおっさん。

おや?また何かやろうとしとるね・・・

もう2017年馬券術は諦めたのか?
単勝・複勝で検証を貫くって言ってたくせに・・・

いや、諦めたわけじゃありませんよ。
単勝・複勝の検証は年間継続しますよ。

だけど、ずっと考えているんですよ。
こりゃどうかな?これは面白そうだってね。

そうやって、ずっと失敗し続けて継続さえ
できない訳だけど、これはこれで楽しいんだよ。

過去の統計から仮説を立て、検証する。
これを繰り返すのです。

今回も、何の確証もございませんが、
閃いたんでございます。そしてやってみたくなった。

勝手に、コソっとやってりゃいいんだろうけど、
私自身が、忘れないようにヒントをちりばめておく
必要があるんですよ。

要素は多い方が楽しいんです。

今回はワイドで検証してみます。実際に資金
マネジメントして、うまくいけば馬券自慢だけする
予定です。予想公開はしません。

あかんと思ったら、そっこーやめます。
完全に自己満足の世界です。

だけど、うまくいったらちゃんと馬券術のヒントは
ふんだんに、このブログにちりばめますからね。

楽しみにして下さいよ!

では、まずワイド馬券術のルールを
そこそこ紹介しまーす。

全てまでは明かせません。
将来的に、私自身が使う予定ですので。

資金は3万円、賭けの継続が出来なくなった
地点で終了とします。軍資金3万円をどんだけ
増やす事ができるか?っていうのがコンセプトです。

この馬券術において必要最低限の資金が3万円という
事なのです。

軸馬を1頭選定し3頭に流します。

★軸馬選定の方法
・出走頭数10頭以上
・過去4戦以内で3,4角共に5番手以内で走った事がある。
・前走1着馬から0.5秒差以内で4着以下である。
・前走から距離延長ではない。
・5歳以下である。
・前走の馬体重460s以上である。
・ダート及び1700m以上で牡牝混合戦の牝ではない
・前走3〜9番人気である。
・11頭立て以上の11番以降の奇数枠ではない
・条件馬が2頭以上の場合は偶数、馬体重重い方優先

上記の条件を全て満たせば軸馬とします。

次に紐馬ですが、
馬体重・性別・枠・前走人気の要素から選択します。
こちらについては、今の所、詳細は秘密とさせて
いただきます。

今の所、あくまでも仮説の段階でまともに
検証はしていません。いきなり少額で実践検証し、
感覚を掴もうと目論んでいます。

毎週の楽しみが増えました。
このわくわくが大事なのです。

そこそこいけるんじゃないかな?

あと少し、ルール的にまとまっていない部分が
あるので固まったらやってみます。
posted by サンペリドン at 02:31| Comment(0) | 予想方法

2017年の馬券術考察と新たな課題

どうも、サンペリドンです。

今年は、基本に戻って単勝・複勝で
予想しています。

まだ考察を出すには、レース数が足りないですが
相変わらず、厳しい展開が続くと予想されます。

感覚的には単勝・複勝共に回収率100%行くか
微妙です。

予想方法としては、満足しているのですが、
対象レースの少なさに不満を感じています。

オッズによるフィルターをかけてしまうと、
さらに減ってしまいますし、資金を回転させる
には、もの足りません。

もちろん回収率100%以上を達成するのが
前提なのですが、今の所、不満が大きい・・・

どうにかならないか?悩んでいます。

複勝の的中率と回収率をみると、軸馬として
複系の馬券種には使えるかもという期待はある。

複勝という馬券種で回収率100%以上を
長期的に出すのは、かなり難しいのです。

オッズによる歪みが生じにくくまんべんなく
売れてしまうのが複勝だからです。

ですので、今の所、馬券術として複勝は合格点を
あげても良いと感じています。

年間で、どれ位の結果を残せるか?

できればオッズによるフィルターをかけずに、
前日予想全ての結果で、回収率100%以上と
なるのが理想です。

とにかく検証は継続します。その上で・・・

同時に、もっと対象レースを増やせないか
という欲が出てきてしまいました。

私は、優位な要素と不安要素の抽出によって、
対象馬の選出をしていますが、その基準をもう少し
緩くして対象レースを増やし、尚且つ

ワイド馬券にも目を向けてみようかと、
考えて戦略を練っている所です。

複勝回収率が90%を超えるのであれば、3連複や
ワイドでの馬券種の方が回収率をあげやすいと思います。

複勝で回収率100%以上を達成するのは、
私の経験上、卓越した馬を見る眼が必要なのです。

複勝で回収率100%超えこそ最強だと私は、
信じていますが、馬券術としてそれを達成するのは
極めて難しいのです。

ですので、軸馬として活用すべきであるというのが
私の現在の結論です。

先日、読者様から私の予想は三連複の軸としては
申し分ないとの意見をいただきました。

ありがたいお言葉です。但し、私は三連複という
馬券種に辿り着くには、的中率的に、まだまだメンタルが
もたないと思っています。

ですので、まずはワイドで検証したいと
思っているのです。

実際に賭けてみて、感覚を掴む必要も
あると感じています。

私は、いつか競馬資金1000万円を貯め、
確固たる馬券術で挑む予定です。

その為に色々と取り組み着々と前に歩んでいる
つもりではありますが、実際に資金マネジメントして

資金に対して、連敗がどの程度起こり、
それがメンタルに対してどう影響するか?

黙々と賭け続けれるものなのか?
実際に賭けて検証しなければ見えない部分も
あると思うのです。

実際に賭けてから不備を感じているようでは
遅すぎますからね。

賭けるという意味で最低単位ではありますが、
あえて、複利という形で資金マネジメントし、
資金の推移を感じ取りたいと思っています。

しばし、ギャンブルは全て封印しておりましたし、
今年はまだ一度も馬券に手を出してはいません。

これからおこなう事はギャンブルという感覚では
ありませんが、資金をマネジメントするという点で
楽しみが増えるのです。

前日予想可能ですが、予想公開するかは
分かりません。いや、恐らくしません。

後出しになると思いますけど、結果が良ければ
何らかの形で公開しようとは思います。

馬単というのも考えてはいたのですが、
ワイドがより現実的だと感じております。

2017年、今度こそ、今度こその馬券術、
どうにか結果は出したい!だけど、もし
結果が出たとしても、弾は多い方がいいです。

対象レースの多さは安定に繋がります。
もちろん期待値が取れているというのが絶対条件ですが。

まあ、ワイドも検証すると言っといてまだ、具体的に
ルールが完成していないんですけどね。。。

なんとなくよさげだ・・・という感じで、
見切り発車は否めません。

だけど、わくわくしています。
今の所、軸馬から3点で流そうと考えています。

まとまったらまた報告しますね。
posted by サンペリドン at 01:46| Comment(0) | 予想方法

スポンサーリンク