2017年01月17日

1月17日

京都は馬番変更になりましたので
京都5R
1番 メイショウラプター
→10番
となりました。

posted by サンペリドン at 12:29| Comment(0) | 競馬予想

閃いたので

どうもサンペリドンです。
突然パッと閃いたので、
忘れないように残しておきます。

(手の内、全ては載せてません。)

検証するかどうかも分かりません。

過剰人気馬を見抜く事さえ出来れば・・・
そして、その過剰人気馬が着外に
なるってわかっていれば・・・

そんなレースを狙い撃ちできたら、
競馬なんて楽勝なんだろうけど・・・

なかなか、うまくいかないよな・・・
過剰な1番人気馬が飛ぶレースで
2番人気馬を狙うってのは、
単勝馬券術で取り上げましたが、
直前のオッズが必要って事で
諦めました。

考え方としては、ええ感じなつもり
なのですが、私が不安要素として
あげた項目程度じゃ、1番人気馬を
撃破するに、まだまだ弱いのかも
知れません。

それでも、不安要素4つ以上
あれば、狙って面白いと
思うのですよ。

締め切り10分前オッズ
単勝1番人気3.0倍以下

★不安要素項目
・奇数馬番
・牡牝混合戦の牝馬
・騎手乗り変わり
・中央で走った事がない
・前走の馬体重450s以下
・牡牝混合戦でダート及び1700m以上の牝馬
・前走10番人気以下
・6歳以上
・過去4戦で3・4角共に4番手以内で走った
事がない
・前走より距離延長馬

この条件に4つ以上当てはまった場合、
馬連・馬単を比べ
2・3・4番人気→5・6・7・8・9番人気
の組み合わせで、期待値の最大値を狙う。

馬連15点
馬単15点

(数字は人気を表す)
馬連
2軸→5・6・7・8・9
3軸→5・6・7・8・9
4軸→5・6・7・8・9

馬単
5・6・7・8・9→2
5・6・7・8・9→3
5・6・7・8・9→4

以上です。

よくわからないと思いますが、
これは私自身が理解できればいいので、
細かい説明は省きます。

まあ、1番人気馬が着外になった時に、
2番人気馬の単勝を買う事以外で、
期待値を考えた場合、
これがいいかもって思っただけです。

まあ、実際にやるには、直前オッズが
必要な訳で、私の理想とは違いますが、
将来的に、金銭面と時間に余裕ができれば
やってみても面白いかなって位のものです。

因みに、2017年、まだ始まったばかり
ですが、

こいつで、1月5日〜1月8日迄で、
検証してみると・・・
こんなのが的中します。

1月5日
京都1R 
馬連4−6 19910円
馬単4−6 62440円

京都2R
馬連10−11 3080円

京都10R
馬連7−10 5060円

1月7日
中山6R
馬連4−9 3690円

中山10R
馬連3−5 2060円

中山11R
馬連4−5 2440円
馬単4−5 5220円

中山12R
馬連4−10 1750円

1月8日
中山8R
馬連4−15 5870円

京都5R
馬連3−10 5540円
馬単3−10 11420円

京都9R
馬連1−2 6120円
馬単2−1 14900円

京都11R
馬連9−14 18950円
馬単9−14 48680円

以上です。

あのね、検証ってレベルの
期間じゃないです。
たった3日で、この的中は、
驚異的です。

ですので、回収率はとんでも
なくぶっちぎっていました。

まあ、馬単のオッズが凄いって
だけですけど、うまくはまれば
500倍超えてくるってのは、
驚きです。

まあ、たっまたま、むっちゃ
的中してるやん!って思ったから、

載せただけですけどね・・・

実際問題、1番人気馬が
連に絡んだ地点で馬券はハズレです。

半端ねえ連敗ってのもあるでしょう。

そんなにメンタルに優しいとは
言えません。

時に500倍を超える配当も
ありえる訳ですから、長期的に
見て、馬単的中さえすれば、
回収率は跳ね上がります。

単勝1番人気馬・・・
なんだかんだ言っても、
結局、来るときゃくるし、
飛ぶ時は、飛ぶんだよな。

その見極めは容易ではありません。

要素って難しいですよね・・・
例外ってのが多分にありますし、
その判断を統計的に見るってのも
本来無理があるのかも知れません。

私がパドックを一切見なくなったのは、
ダービーのディープインパクトを
見てからだもんなぁ・・・

私にはディープインパクトが
全く良い馬体には見えなかったし、
入れ込み過ぎだと思ったし、
パドックだけ見たら、真っ先に
いらん馬って思ったんですよ。

それ迄、パドックってけっこう
重要視してたんですよ。

あんな馬は例外中の例外。
結局不安要素見た所で、
どうにもならないです。

だから、そんな馬が出走してきたら、
賭けそのものに参加しちゃいけません。

だけど、ディープインパクトが出走して
きたら、見送るというルールが無ければ、
馬券としては、ずーっと不的中なんですよ。

そこまで対応出来てないですね。
ディープインパクトが出走した地点で、
賭け対象レースになっている可能性は、
高いはずです。馬体重と3・4角位置、
奇数馬番・距離延長なんてのは、
もろダービーに当てはまります。

そんな中、ディープを連から外した
馬券を買えるのか?

馬券術って、そんなもんです。
このあたりをクリアってそう
簡単にできるもんじゃない!

こんな馬券を、さらりと買えるように
ならなければ、馬券術としては
成り立ちませんからね。

だけど、期待値があるかないかって
言えば、やっぱり期待値は
高いという判断になるのですよ。
ディープインパクトは過剰人気である
と考えるのが、馬券術としての
ルールなのです。

実際、アクシデントをふまえて、
単勝1倍台というのは全てにおいて、
過剰人気であると私は考えていますので。

この馬券術が実際に年間レベルで、
どれ位の結果を残せるか分かりません。

ただし、私が考えている1番人気馬が
過剰人気だとすれば、他馬の期待値は
跳ね上がっているはずですので、
回収率は100%を超えてくるはずなのです。

そして、単勝10番人気以降は
総じて期待値は低いという統計を見るに、
的中率と回収率のバランスも取れるはず
なので、2〜9番人気の組み合わせの中から、
オッズ切りをすれば、より良い結果が
得られると思うのですよ。

まあ・・・

こんな事ばっかり考えているんですね。
そんな事よりも、先に確固たる馬券術を
完成させてからだろってのは、
いつものお話です。。。

今回は、急に閃いたってのもあるので、
一応記憶しとこうと思って記事にした訳ですが、
もしかしたら、馬券術としてよりも、
買い方として、有効かも知れません。

様々な馬券種の中から・・・
2〜9番人気迄の組み合わせで、
オッズの歪みを一瞬にして優位なものを探す・・・
締め切り直前に、そんな事が可能であれば、
きっとそれは、とても優位な買い方です。

例えば、単勝よりも、複勝のオッズが高い。
馬連1−2と枠連1−1でオッズが2倍違う。
3連複より3連単のオッズが10倍良い・・・

比較的、人気所で、オッズの歪みを締め切り直前で
探し出せて自動投票できるようなそんなソフト・・・
もしかしたら既に存在しているのかな?
それは、無いか。。。

流石に、そんな歪みって頻繁にはないでしょうね。
だけど、過剰投票があればおこりうる訳で・・・
まあ、現実的に締め切りギリギリで、そんな歪みを
見つけた上で投票なんてのは、至難の業ですが、
オッズに着目して賭けるって方は、
枠連と馬連・馬単程度の確認はやっぱり、
しているはずですよね。

単勝5番30倍 馬単5−1 29倍
これで馬単5−1に賭けちゃいけません。
とてつもない過剰投票ですね。
これなら、単勝だけに賭けるべき。

単勝が30倍付くのに、2着まで当てて29倍、
これは極端な例ですが、オッズは歪む
可能性があるよってのを言いたかっただけです。

実際に、単勝オッズと複勝オッズが
同じなんて事は、たまに存在してますよ。

こんな風に馬券術と買い方の両面から見れば、
積み重ねによって大きくなるんだろなー。

そんな事を思いながらも、結局めんどくささに
かまけて、前日予想にこだわってしまっているん
ですからね・・・

わかってるはずなのにねー。

もっと勝ちに貪欲な姿勢を持たないと。

この方法・・・オッズをしっかりと確認し、
締め切り10分前位迄、我慢できたら、
結果はおのずとついてくると思います。

長期的に検証してみる価値はあるかも?

こっそりと、やってみます。
よりよいと感じれば、また報告しますね。
posted by サンペリドン at 00:48| Comment(2) | 予想方法

スポンサーリンク