2017年01月08日

N島さんから学ぶ事

どうもサンペリドンです。
今回はリンク先でお世話になっているN島さんについて思う所を述べたいと思います。

まず始めに断っておきます。厳しい物言いこそあるにせよ決してN島さんを批判しているという訳ではないという事を御理解下さい。

N島さんのブログを初めて見たのはもう8年位前に遡ります。当時は競馬で勝つ為のヒントとなるものはないかと様々なブログに訪問していました。

その中でたまたま辿り着いたのがN島さんの[ギャンブルで大破滅]です。第一印象として「こいつ、速攻破滅して終了だな」
そう思ったのを覚えております。なんだか当時は破滅を繰り返しておられたようでした。

確かそれだけで、もう訪問する事はなかったのですが、じゅめさんの[借金240万円]のブログにN島さんの名があがっているのを見たときに気になって再度訪問してみたのです。

すると、破滅どころか復活しているではありませんか・・・
競馬の勝ち方を確立されたのか?

それから私はN島さんの虜となったのです。私は基本的に他人に興味を示しません。人それぞれ価値観も考え方も違うし、他人の考えに自分が流されてしまうのを懸念してしまうのです。

その中でも私の数少ないリンク先の方は、興味をそそられる存在ですし、色んな意味で凄さを感じたのです。その中でも代表格な存在がN島さんな訳ですね。

近づきたいという気持ちと競馬の勝ち方を探りたい・・・この私のブログは多分にN島さんの影響を受けております。初めは軽い気持ちでした。ブログでお小遣いを稼げるかも知れないという淡い期待がブログをスタートしたきっかけである事を否定しませんが、まずはN島さんにリンクしてもらうというのが目標になっていたのです。

様々な質問に快くお答えいただき、さらにはリンク迄・・・

とてもありがたく感謝しています。私のブログを何度か取り上げてくれた事は飛び上がる程、嬉しく思いました。

私の馬券術はまだ未完のままですが、いつか辿り着いてやるという野心にも繋がっているのです。

N島さんの凄さは何と言ってもそのメンタルにあると思うのです。私に一番足りていなかったのはメンタルな部分。それはギャンブラーとして致命的であり痛感した事 、同時に大きな学びとなったのです。

かくして、それは紙一重とも言えます。強靭なメンタルは時に道を見失っている事に気付くのが遅れ致命的な問題になりうるからです。理論に間違いがあったとしても貫く姿勢は依存症者のそれと大差がないからです。

ギャンブルの恐ろしさ、私自身何度も経験していますし、降りる事を何度も試みましたがやめ続ける事なんて出来ませんでしたよ。

ならばギャンブルと共存していく生き方を選ぶしかありません。即ち勝ち続けるしかないのです。

N島さんは、全ての負け方を学べば、それは勝ち方しか残らないと何度も口にされていました。実際にその通りでしょう。しかしながらそれが本当に実行できるかとなると、そんな甘くはないと私は思うのです。
やってはいけないとわかっているのにやってしまうのがギャンブルという魔物です。いえ、本当の失敗は結果でしか判断できないというもどかしさがギャンブルなのです。いくら理論を並べても理論が正しくとも結果が全てのギャンブルの世界。失敗であるかの判断さえも容易ではないという事です。

以前・・・明確に覚えていませんが、N島さんが3連単をメインにしていた頃、私は危険だと感じて質問した事があります。阪神開催は荒れやすい為、条件にあてはまればダブルベットをするという部分・・・それならば阪神開催のみを投資対象レースとすればいいのではありませんか?と、質問しました。答えは、試行レースが減り安定しない、統計的に問題ないとの事。3連単はただでさえ安定せずどのような傾向を探ったのか分かりませんが統計を取るのはとても難しいはずです。

N島さんの解答は自信に溢れており私は注目していました。結果は・・・

2014年の年末だったと思いますがBETによる反省をしかと述べておられたのです。この部分は失敗であったと・・・

N島さんの学びとは何であったのか?
資金マネジメントとは?

ギャンブルにおいて失敗は繰り返してしまうというのが私なりの結論としか言い様がないのです。ここまで失敗を学べば勝ちしか残らないと言われているお方でさえ、繰り返してしまうというのがギャンブルなのでしょう。

私が突然、N島さんの話題を出したのは高転び八起きさんのブログの存在によるものです。このブログ・・・今はもう閉鎖されてしまっていますが、競馬に勝っていたのに600万円の借金を背負ってしまったというコンセプト。

真偽は定かではありませんが、ギャンブラーとして大変興味深いものであり、その臨場感は半端ありません。この先どうなるのか?
ハラハラが止まらないのです。続きが知りたくて仕方ない程です。

で、それとN島さんとどう関係があるの?って話なんですが、この高転び八起きさんはN島さんそのものって事なんですよ。

私がここまで言い切ってしまうのはギャンブラーとしてのN島さんを崇拝しているからに他ならないからです。

言葉じりが違うなれど、毎日N島さんのブログを楽しみに拝見しているんです。そりゃすぐに分かります。核心的にね。

なぜここまでN島さんを分かりやすく連想してしまう高転び八起きというハンドルネームで活動されたのかは、私にはわかりかねます。私がそうであったかのように血迷ってしまわれたのか?有料予想迄、視野にいれての行動だったのでしょうか?

もしそうならそれはそれで良いと思いますし、高転び八起きさんがN島さんと何の関係もないのなら、きっぱりと違うと言えばいいだけだと思うのですが・・・

私がN島さんを支持する想いは変わりません。むしろ公にしてあちらのブログでの成果を見てみたかった位です。

寂しい気持ちもありますが、N島さんを察したいという想いも強い。

もし本当に借金状態ならばかつてのような復活を切に願っています。

最後にじゅめさんがN島さんのブログに送ったコメントを引用して終わりたいと思います。

借金持ちの方がやられているギャンブルをみるに、そのやり方では負けて当然と分かるのですが自分も他の人から見たら同じだから負けているんですよね、、、借金ブログを自分も反面教師にして

タイトル通り、N島さんから学ぶ事に感謝し締めたいと思います。

これ以上は何も申しません。

これからも、リンク先としてそしてギャンブラーとしてのN島さんを楽しみに拝見させていただきます。

今後とも宜しくお願い致します!

posted by サンペリドン at 23:39| Comment(0) | 資金管理

スポンサーリンク