2017年01月04日

1月5日の予想(馬券術A)


****************************************
2017年1月5日(木)
馬券術A予想 単勝
****************************************

※ルール
単勝2番人気馬の1点買い
全レースの中から厳選します。

最終的には当日朝7時地点での
単勝オッズで判断します。
★1番人気馬3.0倍以下
★2番人気馬4.0倍以上

資金100万円として1レース
1万円投資したものとして、
収支の計算をします。

投資継続不可能となれば、
検証終了です。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

中山5R
7番 ヒノアカツキ

中山7R
13番 イチダイ

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

京都4R
12番 ディープオーパス

京都9R
8番 サージェントバッジ

京都10R
2番 マドリードカフェ

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ありがとうございます。
お互い頑張りましょう。
posted by サンペリドン at 23:31| Comment(0) | 競馬予想

1月5日の予想(馬券術@)


****************************************
2017年1月5日(木)
馬券術@予想 単勝
****************************************

※ルール
単勝の1点買い
全レースの中から厳選します。

最終的には当日朝7時地点での
単勝オッズで判断します。

資金100万円として1レース
1万円投資したものとして、
収支の計算をします。

投資継続不可能となれば、
検証終了です。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

中山は対象レース無し

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

京都7R
5番 メイショウカロッタ

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ありがとうございます。
お互い頑張りましょう。
posted by サンペリドン at 23:11| Comment(0) | 競馬予想

馬券術ルール決定

どうも、サンペリドンです。
2017年、馬券術の検証、
いよいよスタートします。

馬券術として、2つの馬券術を
年間を通して検証致します。

まずは、昨年の馬券術にフィルターを
かけ改善したものを馬券術@とします。

そして、フィルターをかけた事による
対象レースの減少を補う意味で
馬券術Aを用意しました。

軸になるのは馬券術@ですが、
馬券術Aの方が的中率に期待しています。

ルールですが、馬券術の90%を公開
する事になります。

全てを公開しないのは、馬券術として、
あくまでも検証であり、ルールの変更もありえる為です。
それと、全てを公開する事によって、
馬券術そのものの優位性に影響が出る可能性を
危惧したとも言えます。

年間回収率が100%を超えなければ、
馬券術として機能しているとは言えません。

現地点では楽しみしかありません。
ですが、私の今迄の失敗からして、
そんなに簡単に行くとは思っていません。

馬券術として確固たるものという検証結果が
出れば、私自身が相応な資金で運営する予定です。
そして、私を信頼して下さる数名に公開しようと
考えていますが、現地点では偉そうな事は、
言えません。

では、ルールの説明をします。

馬券術@対象馬
・単勝の1点買い
・出走頭数10頭以上
・前走より距離短縮馬
・過去4戦以内で3・4角共に4番手以内で、
走れている事がある
・前走の馬体重470s以上である
・5歳以下である
・中央で走った事がある
・牡牝混合戦で、ダート及び1700m以上の牝馬ではない
・11頭以上で大外を除く11番以降の奇数番ではない
・前走1着馬から0.4秒差以内で4着以下
・前走3〜9番人気
・該当馬2頭以上なら見送りレースとする

以上の条件を全て満たした上で、
出走当日の朝7時地点の単勝オッズが
○〜○倍の範囲であれば対象馬とする

資金が100万円あると仮定し、
1レース1万円を賭け、年間の収支が
どうなるのかを検証する。
但し、連敗により投資継続不可能と
なった場合は、馬券術として機能しないと
判断し、終了とする。
以上を馬券術@のルールとする。

次に馬券術Aのルール
・単勝の1点買い
・出走頭数10頭以上
・朝7時の地点の1番人気馬のオッズが
3.0倍以下2番人気馬のオッズが4.0倍以上
・単勝1番人気馬の不安要素項目が2点以上
・単勝2番人気馬の優位要素項目が2点以上
・上記の条件を満たせば2番人気馬を対象馬とする

★不安要素項目
・奇数馬番
・牡牝混合戦の牝馬
・騎手乗り変わり
・中央で走った事がない
・前走の馬体重450s以下
・牡牝混合戦でダート及び1700m以上の牝馬
・前走10番人気以下
・6歳以上
・過去4戦で3・4角共に4番手以内で走った
事がない
・前走より距離延長馬

★優位項目
・偶数馬番
・牡牝混合戦の牡馬
・過去4戦で3・4角共に4番手以内で走った
事がある
・前走より距離短縮
・前走と同騎手
・前走2番人気以内

資金が100万円あると仮定し、
1レース1万円を賭け、年間の収支が
どうなるのかを検証する。

以上を馬券術Aのルールとする。

これで、私の馬券術のほぼ
全ての全容が明らかになりました。

要素としては、ありきたりなもの。
何が馬券術だ?
そんな事で回収率100%を超える
もんか・・・という意見もあるでしょう。

これでも私なりに、知恵を絞りだし、
競馬に挑んでいるのです。

結果が全てのギャンブルの世界。
これで今年の検証をします。

ルールは各項目を探るのに時間が
かかるかも知れませんが慣れれば
1レース5分もあれば、対象馬の
選定が出来ると思います。

但し、対象レースそのものは、
そんなに多くはないでしょう。

この2つの馬券術で年間の対象レースが
どの位になるか?というのも、
私としては、興味深いです。

馬券術@に関しては、前日予想、
そして当日7時のオッズ判断。

馬券術Aに関しては、当日7時の
オッズ確認が必要です。

ですので、出来るだけタイムリーな
予想を目指しますが、私の都合により、
事後報告となる場合もあるでしょう。

嘘偽りは、もちろん一切ありません。
そんな事をしても私には何の徳にも
なりませんので、その点は信用していただき
たく思います。

騙すつもりだったら、とうの昔にやっとるって
いう話です(笑)

こんだけ恥さらししないってば。

そういう訳で、これから1年間、
この方法で馬券術の検証をしますので、

面白いと思った方は、注目して
いただければと思います。

検証結果が良ければ、それなりに
あなた様の予想の足しになれば、
私としましては満足ですので。

まあ、過去の実績上、丸乗りってのは、
決しておすすめしませんからね。。。

それでも・・・
毎年のことながら、今度こその
精神で・・・

いつもありがとうございます。
お互い頑張りましょう。
posted by サンペリドン at 22:50| Comment(0) | 予想方法

今年も宜しくお願い致します。

サンペリドンです!
本年も、宜しくお願い申し上げます。
心新たに競馬と向き合って参ります。

まずは今年の目標として軸になる馬券術の最構築を第一に上げます。

即ち、昨年回収率100%を達成出来なかった馬券術にフィルターをかける事で的中率と回収率両方の改善を目指すのです。

通常、的中率と回収率は相反の関係にあります。両方共に上げるというのは無理があるのです。ただ、競馬において回収率100%を越えるという事は、この無理がある行為を克服せねば成り立たないのです。

そりゃ、負け続けて当然な訳ですね。だってそれが大半なのですから。

さて、今年は単勝1本です。
一応目安として的中率15%回収率120%を想定値としておきます。
想定値というよりは希望値ですね。実践として的中率と回収率が年間を通してこの値を越えてこなければ、メンタル的に継続が困難だと感じています。特に的中率は高い程、馬券術としては優秀だと思いますよ。

項目としてオッズ確認が増えました。朝7時のオッズを確認し投票判定という事にします。

今年は、自信があるとか確固たるとか、そんな事は申しません。
ですが、馬券術として私の中では完成していますし、期待はしています。毎年の事ながら、最新のものはいつも最大のものだと思って取り組んでいるのです。

ブログに前日予想として掲載するのは、この馬券術によるものです。
問題として、フィルターをかける事によるレース数の減少があります。まずは年間回収率100%を越えなければ意味がないので、そんな事は言ってられませんが。

そして、次に検証するのは・・・

レース数を補うという意味で、単勝1番人気と2番人気で馬券術の要素の中から優位と考えるパターンについてオッズとも照らし合わせて検証します。要するに1番人気馬が負の要素、2番人気馬が正の要素の場合のみに賭けるという方法論なのですが、こちらの方は馬券術として固まっていません。

前項の馬券術は他馬との比較要素に乏しいですが、こちらは1番人気と2番人気の比較要素があるので、より有効かも知れないです。

そして、上位人気馬の比較の為、要素の検証特定をしやすいという利点もあります。

常に2番人気の単勝ですので的中率にも期待が持てます。将来的にこちらの方が主流になるかも知れないですね。
問題として、オッズを扱う為に出来るだけ締め切り間近のものが欲しいという点。
この点は一定時間のオッズで検証してどうなるかといった所です。今の所、朝7時の地点のオッズで検証の予定です。

まあ、色々と試してみますが、まずは目標に掲げました通り昨年失敗に終わった馬券術が単勝のみ、そして、フィルターをかける事でどこまで改善出来るのかというのに焦点を当てたいと思います。

それよりも、まずは年間貫く事の方が大事なのでしょうね。

前日予想→当日7時のオッズ確認→オッズ範囲であれば対象レース

このような流れとなります。

仕事の都合上、必ずしも前日に予想出きるとは限りませんが、馬柱さえあれば予想は可能な方法論です。出来るだけ前日に掲載出来るように頑張ります。

では、1月5日から、スタートです。

いつもありがとうございます。
お互い頑張りましょう。


posted by サンペリドン at 02:59| Comment(0) | 競馬への思い

スポンサーリンク