2016年12月16日

フランケルの可能性

どうも、サンペリドンです。

先日の阪神ジュベナイルF
1番人気のソウルスターリング
注目はしていましたが、正直そんなに
強い馬とは感じていませんでしたし、勝つとは
思っていませんでした。

なんだか強烈な印象は、ありませんでした。
でも無茶苦茶強いかもしれない・・・

そう思ってしまうのはやっぱり、
あのフランケルの仔だからでしょうか?

フランケル・・・
それはそれは、強烈な馬でした。
イギリスの競走馬で、
生涯無敗の14戦14勝
最強馬の呼び声が高いです。

ただ、私の中では作られた最強馬ってイメージです。
主に1400m〜1600mのレースに出走した事から、
短距離馬である可能性は高いのかも知れません。

だけど、やはり凱旋門賞に出走して欲しかった。
陣営は短距離適性が高いと判断したのか、
はたまた傷をつけたくなかったのか?
それとも、それとも・・・
なんか深い理由があるのでしょうか?

フランケルは確かに、すごーく強かったですよ。
だけど、決めつけて欲しくはなかったんです。
長距離だって2400mだって、こなせたかも知れない。

いやー見たかったです。なんならジャパンカップに
だって来て欲しかった。
競馬会を大いに盛り上げる存在となっただろうに・・・

大事に使って、早めに引退してシンジケートを組む
ってのが、そりゃ生産者の考えなら一番なんだろうし、
仕方ないのも分かります。そりゃそうでしょう。

だけど、やっぱり・・・
ファンとしては、なるべく多くのレースをみたいです。
強い馬なら、尚更です。

私の中で、最強馬って呼ばれるには、タフで多くの
レースをこなして、距離も問わない!

そんなお馬さん、いつか見てみたいものです。

まあ、無理でしょうけど。

とにかくフランケル産駒には、2400m以上の
レースにも、たくさん出して欲しいんです。

私の勝手な願いでございます。

さて、朝日杯フューチュリティステークス・・・
楽しみです。
フランケル産駒のミスエルテ。
牝馬なのに、こちらに出ますか?

賭けるかって言われれば賭けませんよ。
結局過剰人気するでしょうからね。
だけど、第一注目です。

では、では(@^^)/~~~
posted by サンペリドン at 20:18| Comment(0) | 見て楽しむ競馬

スポンサーリンク