2016年12月16日

フランケルの可能性

どうも、サンペリドンです。

先日の阪神ジュベナイルF
1番人気のソウルスターリング
注目はしていましたが、正直そんなに
強い馬とは感じていませんでしたし、勝つとは
思っていませんでした。

なんだか強烈な印象は、ありませんでした。
でも無茶苦茶強いかもしれない・・・

そう思ってしまうのはやっぱり、
あのフランケルの仔だからでしょうか?

フランケル・・・
それはそれは、強烈な馬でした。
イギリスの競走馬で、
生涯無敗の14戦14勝
最強馬の呼び声が高いです。

ただ、私の中では作られた最強馬ってイメージです。
主に1400m〜1600mのレースに出走した事から、
短距離馬である可能性は高いのかも知れません。

だけど、やはり凱旋門賞に出走して欲しかった。
陣営は短距離適性が高いと判断したのか、
はたまた傷をつけたくなかったのか?
それとも、それとも・・・
なんか深い理由があるのでしょうか?

フランケルは確かに、すごーく強かったですよ。
だけど、決めつけて欲しくはなかったんです。
長距離だって2400mだって、こなせたかも知れない。

いやー見たかったです。なんならジャパンカップに
だって来て欲しかった。
競馬会を大いに盛り上げる存在となっただろうに・・・

大事に使って、早めに引退してシンジケートを組む
ってのが、そりゃ生産者の考えなら一番なんだろうし、
仕方ないのも分かります。そりゃそうでしょう。

だけど、やっぱり・・・
ファンとしては、なるべく多くのレースをみたいです。
強い馬なら、尚更です。

私の中で、最強馬って呼ばれるには、タフで多くの
レースをこなして、距離も問わない!

そんなお馬さん、いつか見てみたいものです。

まあ、無理でしょうけど。

とにかくフランケル産駒には、2400m以上の
レースにも、たくさん出して欲しいんです。

私の勝手な願いでございます。

さて、朝日杯フューチュリティステークス・・・
楽しみです。
フランケル産駒のミスエルテ。
牝馬なのに、こちらに出ますか?

賭けるかって言われれば賭けませんよ。
結局過剰人気するでしょうからね。
だけど、第一注目です。

では、では(@^^)/~~~
posted by サンペリドン at 20:18| Comment(0) | 見て楽しむ競馬

2016年12月09日

騙すつもりは無くても

どうも、サンペリドンです。
私は、決して真面目な人間だとは言いません。
勤勉な人間ではないし、コツコツ努力する事も出来ないです、ってかしないです。

ただ良心ってのはありますよ。そこを失ってしまったら人間として私は終わりだと思う。

人を騙してお金を取るなんてもっての他!

オレオレ詐欺ってありますよね?
私には存在自体考えられないし騙されるわけがないって思いますよ。だけどね、実際あるんだなってのは共感できるんです。

というのは、今回のクラブの話で即座に乗った・・・そして、銀行口座を教えただけで、すぐに振り込んだ方が2名おられたからです。ブログ発信後、1時間足らずの出来事ですよ。にわかには、信じられませんでした。私がどんな人物かよく分からないはずですし、逆に私がどう対応するかとまどう位です。

うまい例えじゃないですが、(笑)・・・ナンパしたら即座についてくるってなもんです。逆にビビってしまうではないか。。。

私は、別に詐欺をしようってんじゃありませんよ。信頼してもらえるのは嬉しいです。だけど、やはり何というか、もう少し慎重になるべきだと思いますよ。いや、冷静さを欠いて舞い上がっていたのは確かに私ですし、偉そうな事は言えませんが・・・

もし私が本気で詐欺をするつもりならお金を集める事って出来るんだって感じた迄です。

いや、私は本気で元金保証して馬券術たるものを公開すべく、現状会社辞めたら退職金いくらもらえるかって所迄調べて頭おかしくなったと言われても仕方がない行動を取りました。

そしてその行動は焦りから来たものです。どこまで行っても辿り着けない・・・もどかしい・・・もういいや・・・待てなくなってしまったのです。

ギャンブルで負ける要素のひとつが、この焦り、待てないという部分なのです。わかっていたつもりなのに、いつしか自制心は崩壊していたみたいです。危険な状況。

いやねえ、こんなにタラタラしてたらあっちゅう間に月日は流れて待ってるだけで人生終わっちまうんじゃねえかって感覚がどこかにあったんです。だからむしろ破滅してもいいから今の自分を崩壊してみようじゃないかってね・・・

このままじゃ、何も変わらない。
おんなじことやってたって、おんなじ結果が待ってるだけってね。

だけど駄目だった。
根本的にギャンブルに負ける思考になっていた。

う〜ん、やっぱり方向性がづれてしまっていたんです。ギャンブルに対して脳がやられている状態。

いやあ、つらいですよ。自分がここまでになってしまっていたなんて。

手遅れになる前に、どうにか気づけて良かったです。ここまでの状況になっても私は、ギャンブルをやめようと心の底では思っていないのです。

だから私は、細々と競馬を続けていく選択をします。

あらま、話が、ずれてしまって申し訳ない。

私が今日、本当に言いたかった事、それは迷っていたからです。クラブに対する問い合わせで私が募集を辞めた事を伝えると皆様、快く承諾して頂けたのですが、お一人だけ、私を信頼しているからやって欲しいと言ってなかなか引き下がってもらえない方がいたのです。

期待だけさせて胸が痛いのです。
私は、なんにも考えちゃいなかったです。

そもそも元金を保証して他人から資金を集めるというのは法的に駄目なのだそうです。じゃあ競馬で儲けたお金だって法的に正しく税金として納めてる奴なんていないやんって思いますけどね。

まあ、それを言い出したら本質的に競馬で勝つという事が皆無になってしまいますが。

とにかくそんな事も知らずに行動した訳で、色んな事、想定しきれないくせに何やっとんじゃいって事です。

だからやっぱりきっぱりと私が有料で何かをするには足りなすぎるって自覚出来ました。

私は、何が正しいとか間違っているとか言うつもりはありません。

言いたかった事は結局何をするにしても責任は自分にあるって事です。

だから自分が納得して行動すれば、それでいいんじゃないでしょうか?
posted by サンペリドン at 20:10| Comment(0) | 自己紹介

2016年12月08日

これからの方針

今回サンペリドンクラブ会員募集なんて事をしてしまい心から反省しています。
私の事を信用しているから誓約書なんて必要ないとおっしゃて下さったH様、お問い合わせ下さり会員募集取り消しに対して了承していただき、それでも尚、馬券術に興味があり何らかの形で提供できないかと提言された方、心配され励ましのメールをくれた方、ありがとうございます。

胸がつまる思いです。

私は何故こんなに生き急いでしまったのか?今年は自信があった馬券術の結果がもどかしくないという焦りと苛立ち、そして今度こそ勝てるようになった事を証明したいという思い・・・

色んな事が交錯し自分を見失っていました。

こんな調子では自制心など保てるとは思えない。

今後、予想提供だとか馬券術を伝授するとか、そんな考えもやめにします。

正直に申しますが、予想提供によって収入を得ようという行為はあくまでも私自身がリスクなく儲ける手段に他ならないという事です。

本当に確固たるものであれば他者に提供せず、自分で賭けて儲けりゃいい話。

確かに勝てる事の証明をしたいというのも事実ですが、根本は違うのだと思います。

競馬で勝つという事は本当に難しいです。

これからは新馬券術の検証をし、満足いく結果が出れば、細々と私自身が実践していこうと思います。

これからの、このブログの方針ですが、私自身の反省の意味を込めての備忘録という位置付けとなります。

競馬に関して思う事、考えを時々発信するという形となります。

もし新馬券術が失敗に終わろうとも私はずっと求め続けるのでしょう。

焦らずのんびりかまえる所存です。

そしていつかたどり着きたいと願います。

いや、こうやって求め続けるのが私の楽しみのひとつなのかも知れません。

お騒がせして申し訳ありませんでした。

これからもよろしくお願いいたします。

                          サンペリドン
posted by サンペリドン at 07:25| Comment(4) | ブログについて

スポンサーリンク