2015年03月03日

関係者から考察するゲートの善し悪し

おはようございます!
サンペリドンです。

馬券術に関して、
もう多くを語るつもりはないの
ですが、本日は競馬関係者から
の観点から、こんな事を探れる
んですよ〜ってのをお伝えしよう
と思います。

最近は馬券術の予想と結果のみで
ブログとしては、面白身の無いと
いうか競馬必勝法を探している方
にとっては、見る価値の無い記事
でしょうからね。。。

まあ、この記事を読んだからって
競馬には勝てないですよ。
ですが、馬券を買う時の参考位には
なるのではないでしょうか?

過去にゲートによる、有利不利の話は
した事があるのですよ、

その時は単純に、多頭数の外枠は
不利だよね・・・そんな話をしました。

人間界のお話。
陸上競技において、内輪差を考慮して
コース毎に差をつけてスタート位置が
違いますよね・・・

ところが競馬界においては、そんな
事はなくスタート位置は一定です。

ですので競馬においては内外による
差ってのは誤差程度なのかも知れない。

競馬を始めた当初の疑問はいつしか、
どこかに行ってしまいました。

実際、大外枠の馬が1着なんて事は
普通に起こっています。
お馬さんってのは包まれてひるむ
って姿をちょくちょく見ますし、
むしろ外枠の方が有利なのか?
って思う場面もあるんですよ。

結局はっきりとした答えを
結論づけるのは難しいのです。

そんな中で、ある一人の騎手の
言葉が私の中で引っかかりました。

もう何年前になるのだろう?
どのレースかさえも忘れました。
ただ覚えているのは・・・

枠順確定前、
タップダンスシチーに騎乗する
佐藤哲三氏の談話、
≪偶数枠を希望している。≫

これは、どういう意味なのか?
今でこそ、理由は分かります。
当時は何を言っているのか
理解出来ませんでした。

競馬において奇数番、それから
偶数番の順でゲート入りさせるんです。

サラブレッドってのは繊細な生き物、
それがスタートにも少なからず影響
するという事です。

ゲートに入って待たされるよりも、
早くスタート出来る偶数枠の方が
少なくとも騎手は有利と考えている
というのがこの談話から見て取れます。

スタートをスムーズにするには、
奇数ゲートよりも偶数が有利という
仮説を立てる事が出来ますよね。

後は実際に検証し結果の統計を
取れば、状況が把握出来る。

必勝法と呼べない迄も、
知っていると知らないという
のでは、まるで意味合いは違う。

まあ、他人と差をつけるってのは
小さい事の積み重ねなんです。

2014年有馬記念・・・
初の枠順抽選ドラフトという試み、

これは興味深かったです。
競馬場そして距離別、馬場別に
有利不利をどう捉えているのか?

関係者の見解が見てとれますね。
少なくとも中山2500mは、
どの枠を有利と思っているのか?

抽選1番手ジェンティルドンナ陣営が
選んだのは4番・・・
内の偶数番、前々で進めようという
考えなのでしょうね。

そして抽選2番手のトゥザワールド
陣営は6番を選択・・・
これまた内の偶数、但し2番を
選ばなかったという事は、
ジェンティル共に包まれるのを
恐れたのだと思われます。

結果的にドラフト抽選1位、2位が
そのまま1着2着というのは、
うまくいきすぎですが、

前に行きたい馬にとって、
内の偶数番というのは、
有利と陣営は捉えているのでは?

要するに、ゲートによる有利不利を
少なくとも関係者は感じているのです。

ですので、馬券術に利用できます。
これは全てでは、ありません。
それでも要素の一つとして、
十分、活かせるのではないか?

私の馬券術は選出馬2頭の場合、
奇数番と偶数番ならば偶数番を
優先します。

同じようなレベルの場合、
どちらかを選択する場合、
わずかに考慮できる部分で
差をつける訳ですね。

それで、馬券を取り損ねると
いう場面も、そりゃあります。

それでも、根拠があっての事、
私のルールの一つを暴露
しちゃいました。。。

まあ、一般的な情報でしょう。
私のルールの中の一部に
過ぎません。

ですが、それこそが重要、
前述した通り、小さい事の
積み重ねなのだと思います。

わずかな部分が長期で見れば
大きな差になる事もありうる。

競馬場や芝・ダートによっては、
ゲートによっての差が
大きい場面もあるのです。

本日は関係者から、見てとれる
一部のお話・・・

関係者ってのは時に、大きな
情報を流しているものです。

そりゃ、絶えずお馬さんに
携わっているんだもんね。

まあ、それをどう見るかってのは
難しいですけどね。

まあ、たまには、こんな話も
悪かないでしょう?

次回の競馬参戦迄、長いな〜
早くもウズウズしています。。。

では、御機嫌よう(@^^)/~~~

ありがとうございます。
お互い頑張りましょう。
ポチっと応援して頂ければ
励みになります。


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

       ≪スポンサーリンク≫





posted by サンペリドン at 12:08| Comment(0) | 競馬必勝法

スポンサーリンク