2014年10月24日

ギャンブル依存症を受け入れる

おはようございます。
サンペリドンです。
本日は仕事が休みなので、
朝からビールを飲んでいます。
まあ、アルコール依存症については
自分なりの克服は出来ていますし、
自制がきくと自分では思っていますので
よし・・・としています。

問題はギャンブル依存症です。
私はパチンコ・スロットにおいては
勝ち方を知っていますし、自制も
出来ますし、自分ルールを守れます。
ですが、最近はパチンコ・スロットを
やる意義を感じていないので、
あまり行く気にはならないのです。
にも係わらず、新台を遊び感覚で
たまにやってしまうので、今は、
金儲けというよりも、気晴らし的な
ものに位置づけされています。
結局、この行為はパチンコ業界に
洗脳された結果なのでしょうね・・・
いや〜10年前と比べて、面白さは
増して(台の遊戯としての)
儲ける事は困難になっていると、
肌で感じます。完全に引退できない
のは、やはり何か依存症的なもの
なのでしょうか?
それは自分自身で認めていますが、
やめるという形で克服したくないので
しょうね・・・
ただ、パチンコ・スロットにおいては、
遊戯と割り切れますし、自分なりの
克服はできています。
まあ、そこまで毎日のようにやりたいと
は思いませんし、金儲けとしては
効率が悪いと思っていますので、
今までの様に、パチンコは回転数重視、
スロットは、ゾーンと天井狙い・・・
しないでしょうね、、、
パチ・スロはこれで良しっと晴れ

まあ、それでも、そんなに負け続ける
とは思っていないです。
たま〜に、仕事の嫌な事を忘れて
ストレス発散できる場所として重宝
しようと思っちょります。わーい(嬉しい顔)

ですが、未だ競馬においては、危険と
思う行為が頭をよぎります。
競馬においては勝ち方を知っていると
自信を持って言い切る事はまだ出来ない
・・・にしても、負け方の数々は、
学んだと思っていますけどね。

主観による賭けでは勝てない。
要するに馬を見る才能無し。
そしてもっとも注意しなければ
ならないのは、一発勝負です。

ギャンブルにおいて醍醐味だと
思います。
ギャンブルってのは、こういうもの
なのかも知れません。

だとすれば、ギャンブルで勝ち続ける
ってのは無理です。

少なくとも私には・・・

パチンコで負けるったって、
1日100万円も負けれないだろ、
競馬だったら余裕で負けれる額です。

競馬ってのは、絶えずそんな危険
がはらんでいるってのを認識して
おく必要があります。

分かっているんだよ、分かってるのに
私は何度か、乾坤一擲勝負を
している。今年もそうなのです。

私は、それで勝利した事があるのです。
脳が痺れるって経験をしました。

麻薬だよ・・・真のギャンブルって
・・・また同じ経験を、いやそれ以上
の快楽を求め、結局は破滅が
待っているのです。

ここの所を、しっかりと学んで
おかなければ、トータルで
勝つ事なんて出来ません。

私は、今それを十分に理解して
いるから、これからも楽しく
ギャンブルと付き合っていける
のです。

まあ、酷な事を言うとすれば、
楽しく稼ぐなんてのは甘いん
ですけどね。

勝ち方の中から楽しみを見つける。
もしくはギャンブルを継続できる
事を喜びとして、楽しむってのが
表現としては正しいのでしょう。

私は、これからもずっと
ギャンブルを続けていきます。
その為には少なくとも負けちゃ
いかんのですよ。
継続する為にはね・・・

まあ、私なんぞは、お遊びの
範疇ですけどね。

それでもね、やっぱギャンブル、
好きなんだなって思います。

ありがとうございます。
お互い頑張りましょう。
ポチっと応援して頂ければ
励みになります。


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

【スポンサーリンク】



posted by サンペリドン at 10:41| Comment(0) | ギャンブル

スポンサーリンク