2014年10月06日

凱旋門賞の結果からの考察

どうも、サンペリドンです。
トレヴ強かったですね、2013年は
あのオルフェーヴルが置き去りにされる
位ですから、まともに走れば圧勝するとは
思っていました。

今回、まともに走ったのかどうかも
定かではありませんし、ピークから見て
落ち目だと思いますし、ローテーション
にも無理があったと思います。
万全の態勢だとは、とても思えない。

それにしても牝馬で2年連続の勝利の
快挙、凄いですね。
日本馬の中ではハープスターが一番
見せ場がありましたね、個人的には
2400mは適正していないと思います。
ジャスタウェイも、ちょっと長いかな?
と思います。

私が期待していたゴールドシップは、
結局、悪い時のゴールドシップでした。
内枠を活かしてもっともっと前で競馬を
して欲しかったのですが、ついていけなか
ったのでしょうか?スタミナが強みの馬
なのにあれでは、厳しいですね。

結局3頭共に言える事ですが、ロンシャン
の芝、馬場に適応しきれていないと思う
のです。後は、地の利って奴ですね。

日本馬のレベルは決して低くありません。
海外でも十分通用するでしょう。
ただ日本から凱旋門賞を勝てる馬が
出るのは、まだまだ先だと思います。

私が凱旋門賞馬で特に印象に残っている
のは1999年のモンジューという馬
です。あのエルコンドルパサーを
抜き去った強烈な脚は、相当馬場に適正
していなければ出せるレベルではない。

今になって特に思います。当時は海外には
とんでもない馬がいるもんだって衝撃を
受けたのを覚えています。その
モンジューが、その年のジャパンカップに
参戦してきました。当然の1番人気。
そして、当時の私は、有り金単勝1点に
全てぶち込みました。
負けるはずないよな、エルコンに勝った
モンジューが日本馬に負けるはずがない。
凱旋門賞を見た人なら大半の方は、
そう思うはずです。それ程迄に凱旋門賞の
印象って強烈でしたから・・・

結果勝ったのはスペシャルウィーク
モンジューは4着
ちなみに前年度のJC勝ち馬は
エルコンドルパサー、2着にエアグルーヴ
3着がスペシャルウィークでした。

この時に馬場の違いで、こんなに変わる
のだと私の中では結論づいています。

トレヴという馬・・・実は、モンジュー
の血が入っているのです。
私の見解では、これ程ロンシャン馬場適正
の高い馬は、そうそういません。
もちろん強さは認めますし、それだけで
片づけられる程、競馬は容易では
ありませんけどね。

それでも、トレヴがJCに出たとしても
凱旋門賞のようなパフォーマンスは
見せれないと思うのです。
モンジューが、そうであったように。

恐らく出る事はないのでしょうけど、
是非見てみたいものですね。

結局、日本の軽い馬場に適正した上で、
圧倒的な強さを持ち、実績を残しつつ、
重い馬場でも力を発揮できる上で、
海外遠征という環境の違いにも耐えうる
馬でなければならない訳です。

海外のレベルが高い訳でも、日本馬の
レベルが低い訳でもなく、単に
日本馬がロンシャンの芝を走るのは
普段軽い馬場しか走らない日本馬に
とって、分が悪いと言わざるを得ない。

海外馬がJCで結果を残せないのと同じ
です。

それでもやはり、凱旋門賞を見て、
胸が躍り興奮したのは確かです。
賭けずとも、ここまで楽しめるレースって
そうそうありませんからね。

ディープやオルフェを超えたって思える
ような馬場をもろともしない、そんな
名馬をいつか見てみたいです。

毎年、挑戦して欲しいですね。

うん、いいものを見せてもらった。
ありがとうございます。
陣営の皆さん、お疲れ様でした。

ありがとうございます。
お互い頑張りましょう。
ポチっと応援して頂ければ
励みになります。


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

【スポンサーリンク】








posted by サンペリドン at 11:38| Comment(0) | 見て楽しむ競馬

馬券術完成宣言

もう結論は出ている。
認めてもいいだろう・・・
貫く価値はあるよな。

スプリンターズステークス
最新の馬券術が示したのは
18番、スノードラゴン、
単勝・複勝 1:1で賭ける。
迷いはあった。

だが、確信を得たのだ。
もういいと思うのです。
これで、いいじゃないか。
私の馬券術は、これでいいひらめき

たまたまの的中だったとしても、
いいではないか?
私の主観では取れないものを
馬券術は、ひろってくれた。

もう、揺るがないでいいよ、
認めようではないか。

何度、重ねた事だろう、間違いを
間違いと認めるのも勇気がいる。

常に、挑み完成した馬券術は
その地点で最たるものだと自分では
思っているのです。今回だってそう。

確かに私はメンタル的にまだまだです。
そりゃ、何年も競馬で負け続けてきたの
だから、また駄目だ・・・てな思考に
なってしまうのも仕方がない面も
あると思うのです。

それでも、何度失敗しようが諦めずに
競馬必勝法たるものを求め続けてきた
という意味では、負けず嫌いメンタル
は、たいしたもんだと思います。

なんてったって、20年余り負け
続けているのに、まだ負けを認めて
いないのですからね。

このブログ内でも、何度も失敗を
繰り返していますし、メンタルの弱さ
を見せていますし・・・ブレブレです。

いやねえ、このブログをやって
本当によかったと思っています。
やはり、客観的に自分を見るってのは
大事な事だと思うのですよ。

私がブレブレなのは誰の目に見ても
明らか・・・こりゃ駄目だ・・・
や〜めたってなもんですね。

こんな奴が競馬で勝てるかって
腹立たしささえ覚えますよね。
この一貫性の無さは何なのだ?

馬券術としては、今度こそ
今度こそ今度こその思い・・・
私の中では、最終段階に辿り着いたの
だと思っています。

そして、またひとつの思いがあります。
競馬収支の公開をしないと信じて
もらえないというのは、確かに
その通りでしょう。

的中した、ハズレた。儲かってますって
言った所で、その証拠がないじゃん、
って指摘されれば、まあそうです。

私は今年の収支に関して、公開する
つもりは、ありません。何故なら、
純粋に馬券術が統一されておらず、さら
には主観による賭けのマイナスが
目立っているからです。

正直に申しますが、現在の年間収支は
マイナスです。そして、その原因は
主観による賭けに他なりません。
これはメンタルの弱さによるもの
ですし、そもそもが馬券術を自分自身が
信頼出来ていない証拠でしょう。

ルールの度重なる変更、馬券種の迷い、
一貫性の無さ・・・
これでは、競馬に勝てる訳ないですね。

それでも今迄に比べると格段の進歩
なのです。そもそも私は、全レースに
参戦しないと我慢が出来ない、、、
それ程の、まあ、単なる依存症者と
いうか、競馬ジャンキーだったのです。

今は違います。主観による馬券購入は、
現在は一切行っていませんし、
レース単位での、賭け金の上げ下げも
ありません。

既に、私の思いは来年に繋がっています。
もうはっきりと結論は出ました。
これ以上、馬券術を追求するのはやめる。

来年は、PAT収支の公開をしてやろう
では、ないかパンチ

現在完成している馬券術を徹底して
貫き収支の公開しようと思います。
主観による賭けは、もう2度としない。

私は今度こそ、自己馬券術を徹底して
貫かねばならないと思っています。

方法論・資金マネージメント・
そしてメンタル・・・

私が辿り着き結論を出した答え。
間違っていないと思うのです。

少なくとも、これから先もずっと競馬
を続けていける自信があります。
今迄のような、圧倒的敗北を毎年
繰り返す事は、もうないぴかぴか(新しい)
それだけは、間違いない!

もうルールの変更はしません。
確固たる馬券術の完成晴れ

今、ここに宣言しますexclamation×2

私の馬券術のゴールは今、ここに
完成しました。

またか〜って思われるでしょうね。

ですので、意気込みの程を伝えます。

私は、今完成した馬券術を徹底して
貫きます。

これを貫けないのであれば、競馬から
身を引きます。

その覚悟を持って、貫いてみせる。

20年余の集大成が、ここにある。

見守っていただければ幸いです。

ありがとうございます。
お互い頑張りましょう。
ポチっと応援して頂ければ
励みになります。


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

【スポンサーリンク】




posted by サンペリドン at 07:16| Comment(0) | 競馬必勝法

スポンサーリンク