2013年10月29日

期待値という考え方

a0001_017593.jpg

私はパチンコ・スロットでの勝ち方を知っています。
ここでは、競馬以外のお話を詳しく述べるつもりは
ないのですが、期待値を追うという行為で
結果を残せているのです。台のスペックを調べて
確率通りに当たるのであれば、理論上は勝てるという
事になるのです。あくまでも理論上ですよ。

確率ってのは、長い目で見ると収束するという考えに
基づいています。確率というものは根本的に収束しない
と考えておられる方は、そんな事は納得できないでしょう。
私は期待値を追うという方法で実際に結果を残している
ので、これこそがパチンコ・スロットの勝ち方だと思います。
単純にいえば、パチンコはよく回る台を長時間打つ、
スロットは高設定を長時間打つ・・・ただそれだけです。
スロットにおいては、天井・ゾーンというスペックの台が
主流ですので、それを狙い続ければ設定関係無く期待値が
プラスになりますけどね。

そもそも期待値というのは、確率が決まっている事項に
対して、確率の変数を賭けた総和が1以上=100%
以上であれば、収支はプラスになり1未満であれば
マイナスになるという考え方です。
絶対値ではないのですね、運という要素は排除して
いますからね、だから期待値な訳です。

これを競馬に当てはめて考えると、
競争馬が1着になる確率と、倍率を賭けたものが
期待値という事になります。例えば単勝オッズ10倍
の馬がいたとして、勝つ確率が10%ならば、
期待値は1という事になるのです。
1=100%=プラスマイナスゼロ
わかりやすいですよね?100円を10回賭ければ
1000円です。10倍オッズを一回的中すれば1000円です。

もし同条件でも、オッズが20倍なら、期待値は2に
なり、トータルしてプラスになる可能性が高まるという事です。
・・・でも・・・ちょっと待って下さい・・・

そもそも、競走馬が勝つ確率なんてわからないじゃない!
これは確かにその通りですよ、ですがこれはあくまでも
考え方の問題です。そこで、私の使う手法はこうなります。

ある一定の条件にあてはまる馬が年間を通してどの程度の
勝率なのかを調べるのです。例えば単勝的中率が20%
なのであれば、5倍以上のオッズで期待値は1になります。
自分の馬券術の的中率は、だいたいこんなものだな、
それならば、オッズ5倍以上の馬だけに賭けようという考えなのです。

自分の予想した馬が、人気している場合は見送り、
おいしいと感じた場合のみ賭ける訳です。
そういう意味でオッズというものは大事です。
私は、本来オッズというものを無視するスタイルでした。
オッズに惑わされず、1着になると思った馬に賭けていました。
ですがやはりオッズというものを無視できないと痛感する
結果となっているのが事実です。少なくとも私はですが。。。

私が、天皇賞(秋)でジェンティルドンナの単勝を買って
いる人が、トータルでは勝てないと言った所以がここに
あるのです。ですが、期待値が高い馬を狙い続けるだけでは、
厳しいという事も申しておきます。

確率というものは、分母が少ない程安定しやすい訳です。
例えば単勝万馬券のような馬を狙い続けるというのは
確率が収束し難いのです。それこそ、勝率が1%でも
期待値は1を超えてしまいますからね。
自分が賭けようと思った馬がたまたまそんなオッズなら
問題なく賭けて良いとは思いますが、オッズだけを
見て賭けるというのは、問題な訳です。

競馬において、期待値というのは絶対的な勝ち方と
して、問題になる部分が多いと思います。
私は、馬券術の1ルールとして捉えているのです。
私の期待値という考え方は以上です。

おいしい馬を見つけ出すというのが、勝ち組みに
繋がるのは、間違いないと思いますからね。
こんな話をしてたら、スロットをしたくなってきました。

ちょっくら行ってきましょうかね(笑)

ありがとうございます、
お互い頑張りましょう。
ポチっと応援して頂ければ
励みになります。


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村







posted by サンペリドン at 08:50| Comment(0) | 予想方法

2013年10月28日

詳しいプロフィール

1371227720678.jpg

どうも^^
サンペリドンと名乗るおっさんです。
ラーメン大好き!ビールを水のように
飲みます。
身長182cm 体重80kg
(ちょっとサバよんでます。。。)


383.JPG

服を着てたらそんなに太っているようには見え
ないけど、脱いだら凄いのよ(*^。^*)
ちょいちょいダイエットもどきな事をして
いますが、食欲には、勝てません、かなり
大食いです。
ラーメンなら替え玉3回は、
普通でございます。

某化学会社勤務、変則的な勤務体制です。
化学会社に勤めているだけで、化学に興味も
なければ知識も無し、ましてや向上心もなし、
私が社長ならこんな奴は、まじで
いらねえな(喝!)・・・とはいえ、
人あたりが悪くはないらしく、人間関係は、
すこぶる良好です。
仕事自体は、嫌いですが、人は嫌いじゃ
ないです。なんやかんやで、頑張っているんだ
と思いますよ。
私の場合、会社へ行くという行為が頑張って
いるという事でご了承下さいませ。

少年の頃にプロ野球選手に憧れ、それなりに
鍛えられた為に腕力がやたらと強い。但し野球
のセンスは大した事がなく、結構簡単に挫折、
いや、そもそもたいして努力の出来ない
野郎なんです。しんどいのは嫌いなんです。
高校の先輩・後輩にはプロ野球選手になった
方が、多々おられます。

高校卒業後、プロ野球選手になる事を
諦め、路頭に迷いました。何もしたい事が
なく、否、、、やりたい事を探し、親元を離
れて、一人暮らしをしながら
色々なアルバイトをやっていました。
でも、そんな時に主にやっていた事といえ
ば、パチンコです。かなりハマってしまい
ました。元々、自分が気にいった事は、
とことんやって追及するタイプでしたので、
パチンコの勝ち方を覚えていまい、さらには
本気でパチプロになろうと
考えてしまっていたのです。

一生を一人で生活していくのであれば、その
選択をしていたかも知れません。今はパチンコ
で生活という選択をしなくて本当に良かったと
思っています。
嫁様に心から、感謝いたしております。
結果一人暮らしをしながら、色んな事をやって
みたんですけども、やりたい事、何にもみつ
からなかった訳です。
ギャンブルばっかやってたんです。
私が本当にやりたい事ってギャンブル?おい!

まあなんやかんやで結局、今の会社に勤めてる
訳ですが、なぜこの会社を選んだかというと
親父が新聞広告の募集欄の切り抜きを私にくれ
たからなんですね。
ええ会社やし、受けるだけでも受けてみたら
勉強になるぞ!・・・こんな感じだったと
思います。
そして結果受かってしまったんですよ。倍率
100倍という世界です。会社自体は、
とっても立派な会社なんです。
周りの人間も優秀です、私以外はね。。。
だからこそ、簡単にはやめれるはずがないん
ですよ。
運も実力のうちって言うじゃないですか。
運こそ実力そのものなんですけどね、ほんと
そうなんです。

そうそう、運といえばですね、サンペリドンの
周りには、よく女性が集まってきました。
いやいや、昔の話ですよ。別に自分の事を超絶
イケメンとか思っていないですからね。
かっこいいっていうよりは、可愛いという表現
をされる事が多いです。なんだかね、すぐ告白
されるんですよ、思わせぶりな態度を取って
しまっているんでしょうね。
嫁と出会って間もなく言われた言葉・・・
「母性本能をくすぐられるタイプですね、
もてるでしょう。」
そういう事なんでしょう。ほどなく、告白され
ましたよ。

ごめんなさい、昔のモテ自慢なんてど〜でも
いいですよね、失礼。
今は、全くですからね、ただのデブな
おっさんです。

〈競馬のお話〉
競馬が好きなのか?はたまたギャンブルが好き
なのか?
根がギャンブラーなのだと思います。
ギャンブル依存症とも言います。ただやめれ
ないだけかもしれません、そもそもやめる気も
ございません。

私が、始めて競馬を見たのがシンボリルドルフ
が勝った有馬記念だったと思われるが、記憶が
定かではありません。
テレビで見ただけですよ。おじいちゃんは、
どの馬が勝つと思うか私に尋ねるとミスター
シービーを指差したらしいです。
シービー3着、これが初の私の予想って事に
なりますね。

私が、高校時代に、オグリキャップという馬が、
競馬会のスター状態でした。そして武豊騎手の
全盛期時代。
なんとなく競馬に興味を示していました。
そんな中、私を完全に魅了してしまったスター
ホースに出会ってしまったのです。その名も、〈メジロライアン〉

今でも、私の1番好きな馬です。大型で
しっかりとした胸前の筋肉は、感動的です。
いつも追いこみながらも届かない。
ず〜と応援していました。宝塚記念を勝った
時は本当に嬉しかった。
オグリキャップの引退レースの有馬記念、
2着になったライアン。
故・大川慶次郎氏の「ライアン!ライアン」
という叫び声。
あ〜懐かしいなー。あの時は、1番純粋に競馬
を楽しんでいました。

競馬が、ただのギャンブルに変貌をとげて
しまったのは、どのタイミングなんだろうか?
いくら競馬好きとはいえ、やっぱりそれよりも
ギャンブルとしての競馬が勝ってしまったの
でしょう。どこかで、(競馬で一財を築いて
やる)的な思想がありました。
現在は、ありません。競馬収支をプラスに
したいだけです。

競馬で稼ぎたい、しかも自分の力でどうにか
してみたい。自分なりの競馬必勝法を完成
させたいという思いはかなりのものだと思い
ますよ。

どうか見守っていただけたら、嬉しく思い
ます。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

              サンペリドン




posted by サンペリドン at 10:20| Comment(0) | 自己紹介

天皇賞(秋)の感想

a0002_004089.jpg

おはようございます。
サンペリドンで〜す。

天皇賞(秋)ジャスタウェイが見事に勝利!
勝ちきれないイメージでしたが、展開が
はまるってのは、こういう事ですね。
圧勝劇、ビックリ致しました。

それより何より、やっぱりジェンティルドンナは
強いって思いましたよ。トウケイヘイローを
意識した、前々の競馬で2着を確保しました。
正直、よくて3着位かな〜って思っていました。
危険な人気馬という事で取り上げましたけど、
それ位、厳しいレースになると予想したのです。
失礼致しました。ですがやはり1着にはならなかった。
このような馬の単勝を買っていては、トータルで
勝つ事は、難しいです。たとえ今回ジェンティルドンナが
勝っていたとしても、その意見は変わりません。

私が良いと思っていた、エイシンフラッシュは3着、
まあ、結果見て楽しむには十分でした。
賭けてたら、複勝だけ当たってましたな。。。
私は、ルールに基づいた馬券しか買わないように
しています。しかしながら、G1レースは
見送りになってしまうパターンが多いのです。
G1レースに賭けたい・参加したいというジレンマで
ついつい賭けてしまっていたけど、結果負けまくりでした。
最近やっと見て楽しむ事が出来るようになりました。

自分の主観による予想では、私は儲けれません。
パドックを見ても良く分かりません。
一時パドックだけを見て馬券を買っていた時期が
あります。万馬券を1点買いで取った事もあります。
その時は、2頭を除いた全頭が入れ込んでいるように
見えました。おとなしい2頭を買ったら的中!
たまたまのた〜またまなんでしょうね。
ダービーの時に暴れまくっていたディープインパクトが
圧勝した時にパドックでの判断は諦めました。
但し、パドックを見て、状態をしっかり判断出来る人は
とても、有効な方法なのだと思いますよ。私には無理。

さあ、いよいよ来週から、私の馬券術の検証が
始まります。何の見解もない、ルールに従うだけの
予想としては面白くないかも知れません。。。
まあ、私は、こう思うけど・・・みたいな事くらいは
書くと思いますけどね(笑)

では、御機嫌よう(@^^)/~~~

ありがとうございます、
お互い頑張りましょう。
ポチっと応援して頂ければ
励みになります。


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村




posted by サンペリドン at 07:58| Comment(0) | 見て楽しむ競馬

2013年10月27日

天皇賞(秋)危険な人気馬

a1180_002919.jpg

本日は天皇賞(秋)ですねー。
気持ちの良い天気で良かったね〜♪
今回私は見て楽しむだけで賭けません。

今回ジェンティルドンナは、
ずばり厳しいと思っています。
過剰な1番人気馬です。

私のルールでは、消しの条件にあてはまります。
牡牝混合戦で2000mそして休養明け、
スピードが乗りにくい馬場状態、枠も良いとは
思えません。これだけの条件で、もしジェンティルドンナ
が勝とうものなら、あまりにも次元が違うという事に
なります。オルフェーヴルに勝ったJCは圧巻でしたが
今と条件がちがいますからね。

私個人的には、エイシンフラッシュが良いと見てます。
主観的に賭ける行為をもうやめていますから
見て楽しむだけですけどね、今まで主観的な予想で
マイナス収支な訳ですし、長々と競馬のうんちくを
語るつもりはございません。。。

今回はジェンティルドンナの単勝を買ってるようじゃ
トータル的に、収支をプラスにするのは難しいですよ。
そう言いたかっただけです。
ひとそれぞれ楽しみ方は色々ですからね、
まあいいんだけどね(笑)

武豊さん、どんな逃げっぷりを見せてくれるんでしょう?
レースそのものは、すんごく楽しみです。

そう言いながら今日は、これから仕事なんですよ、
トホホ・・・
では、御機嫌よう(@^^)/~~~

ありがとうございます、
お互い頑張りましょう。
ポチっと応援して頂ければ
励みになります。


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村




posted by サンペリドン at 09:32| Comment(0) | 見て楽しむ競馬

2013年10月26日

5つの馬券術

a1020_000056.jpg

おはようございます。
サンペリドンです。

このブログを始めた当初、
2つの馬券術が完成し
その検証という形で
進めていく予定でした。

とはいえ、実践検証はスタートしていません。
2013年11月2日(土)からの予定です。

そうこうしている間に、ちょっとした
アイデアが湧いてきてしまいました。
2つの馬券術が5つになってしまった
のです。遊び半分という部分も
あるのですが、この5つの馬券術を
全て検証してみたいと思います。

ルールを決めて貫くという基本は
変わりません。私の主観的な予想では
なく、機械的に買い目が決まる方法です。

システム1〜5と命名し、検証していきます。

全ての前日予想と結果の報告は、
厳しいかも知れません。
私は、会社勤めで、土日出勤という
パターンもありますので、
全くできない日があります。

時間の都合上、後日まとめて報告という事
もあるかも知れません。
その点はご了承下さい。

簡単にシステム毎の説明をします。

〈システム1〉
私の馬券術の肝となるシステムです。
この馬券術の収支がプラスにならなければ
私の競馬に関する勝ち方への捉え方が
根本的に、間違っているという事になります。
それだけに重要なシステム1、
単勝と複勝に賭けます。
かけ金は、1:1の割合です。
10頭以上出走で新馬・未勝利・障害戦
を除くレースが対象となります。
レース選定・脚質・馬番・騎手・調教・オッズを
ルール対象にしています。前日予想可能
ですが、実際に賭けるタイミングで、
見送りレースになる可能性がありますので、
予想はしても実際には賭けていないという
パターンもあります。そのような事はレア
ですので、問題ないとは思います。

〈システム2〉
新馬・未勝利に対してのルール、
基本的な考え方は同じですが、
騎手に対する要素がアップしています。
新馬・未勝利戦に関しては、脚質が
まだ定まっていないと判断しています。
単勝・複勝に賭けます。

〈システム3〉
新馬・未勝利・障害戦を除くレースが対象、
私が、上手な騎手と判断(ルールによる)
逃げ馬を徹底的に狙うスタイルです。
単勝・複勝に賭けます。

〈システム4〉
システム1で選定したレースで
ある条件をクリアした馬がいる場合のみ
その馬を軸にして馬連の購入をします。
最大3点買いです。
的中率よりも回収率に大きく比重を置いています。

〈システム5〉
システム1である条件を満たした馬が
4頭いる場合のみ適用します。
3連単の4頭BOX買い、
システム5においては
完全にお遊びですね。。。
ですが、こんな遊び心で競馬に
望む部分も持っておかないと疲れてしまう
ような気がしました。

これで、全てです。
以上において、検証し、有意義な
馬券術であれば、私は満足です。

これ以上馬券術について考えると軸が
ぶれてしまいますので、後は少なくとも
1年は貫いて検証できればと思います。
あくまでも軸となるのはシステム1なのです。
5つの馬券術を検証し的中率と回収率を
比較して、どれが優秀か判断したいです。

1年たって5つの馬券術全てがマイナス
収支になるようなら、本格的に競馬引退ですな。。。
自分では、楽しみなのですけどね♪

少なくとも、マイナスすぎて途中で嫌気が
差してしまう様な事にならない事を願います。
それでは、これらの方法でいよいよ11月2日(土)
からスタートしますので、乞うご期待!

・・・自分に言い聞かせてますなぁ。。。

ありがとうございます、
お互い頑張りましょう。
ポチっと応援して頂ければ
励みになります。


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
posted by サンペリドン at 07:00| Comment(0) | 予想方法

2013年10月24日

競馬の枠順について

a1180_001678.jpg

2013年10月現在、
中央競馬では、1〜8枠迄、最高18頭での
出走数という決まりがあります。
1961年には出走可能頭数は32頭だった
そうです。時代と共に変化していったのです。
単枠指定なんて時代もあったのです。
まだ、馬番連勝の馬券投票方式がなかった時代です。

タ頭数出走における安全性の問題と機械投票による
システム上の問題、内と外による公平性の問題等、
現在のスタイルに移行されていますが、
今もなお、枠番というスタイルは残されていますね。
私は、枠という概念が、競馬の公平さを曖昧なものに
していると感じてしまうのです。

人間の短距離陸上競技では、コースに線引きがされて
おり、スタート地点が違いますよね。
外側を走る選手程、前に位置されます。
これは、内と外による内輪差による不公平を
無くす為です。内と外による距離差を無くし、
有利、不利のないようにしている訳です。

これに対し、競馬においてそのような配慮は
されません。内枠・外枠関係なく全ての馬は
同じスタート地点のゲートからの発走です。
当然、有利・不利が発生する訳です。
しかしながら、全ての方が、枠と馬番による
不公平さを考慮して馬券検討をしているとは
思えません。ここに、美味しい馬券というのが
登場する訳です。

一般に、内と外ならば、内の方が短い距離を
走れるので有利になります。ただし、そうとも
言いきれないのが競馬の難しい所なんです。
外枠の方が、有利な場面もあるという事です。
そして、馬番にも秘密が隠されているのです。
奇数番か、偶数番か?これだけでも、公平では
ないからです。奇数番と偶数番の馬であれば、
偶数番の方が、競馬においては有利となり易いです。

なぜならば、奇数番の馬を先にゲートに入れるからです、
後からゲートに入れる偶数番の方が有利なのです。
馬というのは繊細な生き物です。
少しの間でも、ゲートの中にいる時間が長いのが
ストレスがかかり、スムーズに発走しないリスクが
高まる可能性があるのです。

私のルールは、このような要素も取り入れています。
スタートの地点から有利・不利があるのですから
馬券を購入する上で、重要な要素だと思いますよ。

ありがとうございます、
お互い頑張りましょう。
ポチっと応援して頂ければ
励みになります。


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村





posted by サンペリドン at 14:58| Comment(0) | 予想方法

2013年10月23日

武豊という名の騎手

column07-1[1].jpg


私の馬券術において、かなりの
ウェイトを占めるのが実は騎手なんです。
上手な騎手には賭ける、下手な騎手には
賭けたくない。まあ、そういう事です。

でもですよ、上手と下手の基準って難しいですよね?
毎年リーディング上位に入る騎手は上手なのでしょうか?
外人騎手はどうなのでしょうか?
私のルールにおいても基準ってのが必要な訳です。
これを単純化するのは非常に無理があるのです。
そして、これを解決してくれたのが武豊という存在です。

武豊・・・競馬の事を良く知らない人でも、
この名を知らない人は、なかなかいないでしょう。
それ程迄に、騎手の世界では、圧倒的な存在です。
しかしながら、全盛期と比べて、成績は、はっきりと
落ちています。2010年に壮絶な落馬事故を経験し、
精神と肉体のバランスが崩れたといえばそれまでですが、
私はそれ以上に、他の要因が大きいと思います。

武豊全盛期・・・確かに技術は高かったのでしょう、
しかしながら他騎手と比べて卓越していたという
レベルでは、なかったと私は思います。ただ少し他
の騎手より目立つものを持っていた、それだけです。
騎手になるには、相当な努力が必要な訳で、皆相応に
訓練をしている訳です。そこに大差は発生しないでしょう。
やはり結局走るのは馬な訳です。

馬主さんは、少しでも勝てる見込みのある騎手に
乗ってもらいたいものです。その時に武豊騎手は、
光るものを持っていた→馬主さんは乗せたい
→良い馬が回ってくる→勝ちやすい→実績に繋がる
→馬主さんは乗せたい→・・・・・・・・・・・

この様に、武豊独断になってしまうシステムが
構築されてしまっていたのでしょう。
もちろん全く技術がなければ、すぐに崩れてしまいます。
武豊さんは、技術があるのは間違いないです。
私の主観から言わせてもらうと、文句なく
武豊=上手な騎手なのです。

いろんな要素で、バランスが崩れた・・・落馬事故も
その一環でしょう、地方騎手や、外人騎手の参戦も
影響したでしょう。武豊騎手に良い馬が回り続けるという
システムは、完全に崩れさってしまいました。

武豊は、近年下手になったのかというと、
決してそんな事はないというのが、私の意見です。
確かに、肉体的な衰えは年齢的に仕方のない部分も
あるでしょう。但し、武豊の持つスタートの巧さ、
培った体内時計は、そんな簡単に衰えるものでは
ありません。技術は、衰えていないのです。

そして、私の馬券術は、武豊さんが解決してくれた。
私は、そう述べました。
要するに、武豊氏のある部分を見て、それ以上で
あれば、上手な騎手と判断しようとルール化したのです。
詳細は、私の馬券術の肝となる部分ですのでお伝え
する事は、出来ませんが、私は、武豊氏が騎手として
基準となっている訳です。

私が、下手と判断した騎手は、基本的に賭ける事は
ありません。

私は、常に美味しい馬券
を狙い続けるというスタイルなのです。
期待値
を追い続けるという考え方でルール作りをしています。
期待値という考え方については、また後日、考えを
述べようと思います。今日は、ここまで。

サンペリドンでした〜。

ありがとうございます、
お互い頑張りましょう。
ポチっと応援して頂ければ
励みになります。


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村





posted by サンペリドン at 10:37| Comment(0) | 騎手の選択

2013年10月20日

ネコパンチという名の馬

image[7].jpg

おはようございます、
サンペリドンです。

あなたは、ネコパンチという名の
お馬さんをご存じですか?
2012年、日経賞(G2)の勝ち馬です。
単勝オッズは167.1倍つきました。
ほとんどの方は、くるはずもないと
思っているそんなオッズだと思われます。
そんな低評価のネコパンチが、何故勝つ事が
出来たのか?私の馬券術が完成されるヒントが
そこには、ありました。

2012年日経賞は、私にとって大きな
気づきと共に確信を持てる大事なレースです。
このようなレースを狙って取れるのであれば、
競馬で負けるはずがないと思うのです。



(競馬は前に行ける程有利である)
では、ネコパンチはどういうレースをしたのか?
スタート直後、じわじわと引き離し結果大逃げ状態に
なりました。但し、ペースが特別早かった訳ではありません。
各馬が折り合いに専念するばかり、1頭だけがポツンと
逃げてしまっている状況です。何故このような事が
起こるのかと言えば、ネコパンチは、マークされていなかった
からなのです。人気薄で、他騎手も勝つとは思ってもみなかった
のでしょう、結果ノーマークという事態になった訳ですね。
人気薄の馬が、勝つというパターンはこのように
ノーマークになった時が非常に多いのです。


私は逃げて勝つというのは、王道だと思っています。
私の中で、最強というのは逃げて勝つ事をいいます。
スタートをビシっと決め先頭に立ち、他馬に邪魔される
事なく気持ちよく走れる。そして、最短距離を走れる。
逃げるという事は、それだけで、有利なんです。
馬券は、人気薄の逃げ馬を狙え!

こりゃ私の中で鉄板ですね。

だが、しかし・・・問題は・・・
その逃げる馬ってのを、どうやって探すのさ?
という事なんですね。

ただやみくもに、逃げ馬を狙ってみても、結果は
思うようにいきませんでした。厳密に言えば
逃げ馬を狙えていないという事態に陥りました。
逃げ馬という表現よりも、自分のペースで走った結果が
たまたま先頭であるというのが望ましい訳です。

何がなんでも逃げるという馬を探すのではなく、
競り合わなくても、自然に先頭に立てる馬そして
そのようなレースを探せば良い訳です。
極端な話、1頭が逃げ馬で残りの馬が全て
追い込み脚質のレースを選べば良い訳です。
しかしながら、そんな極端なレースってなかなか
ありませんよね。そこで、マイルールの誕生です。

ルールの詳細は秘密ですが、基本的に前に行ける方が
競馬は有利という考えの元に作られているという事を
伝えておきます。では、今日はここまでです。

ありがとうございます、
お互い頑張りましょう。
ポチっと応援して頂ければ
励みになります。
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村


競馬 ブログランキングへ




posted by サンペリドン at 08:48| Comment(0) | 予想方法

2013年10月19日

自信度って何じゃい?

imageCAUFYXE4.jpg

どうも^^サンペリドンです。
どうも、ブログデザインがしっくり
来ないんだよぁ。。。

とりあえず、ごちゃごちゃしたのは、
好きではないので、こんな感じで
しばらくは、行きたいと思います。
どうか、ご了承下さいませ。<(_ _)>

本日は、良く競馬予想されている方に、
ちょこっと、つっこんでみたいと思います。
まあ、それなりの理由があるんだろけどね。

まずは、自信度って奴です。よく、
このレースは、自信度AとかBとか
表現されていますよね、正直そんなのは、
逃げの姿勢だとは思いませんか?

私の場合、自信のないレースは、見送りです。
そもそも、自信度って何なのですか?
大事なお金を賭けるんだから、自信ない
レースの予想なんて、やめましょうよ!
予想は、したものの自信はないから、
外れても、仕方がありませんからね・・・
って感じなのでしょうか?

予想はしましたが、私は、賭けません、
なぜなら自信がないからです・・・
それなら納得です。そういう事なの?
とにかく、私は、このレースは自信があるとか、
自信がないという表現が好きではありません。
あくまでも、自信のないレースには賭けない
という姿勢が大切だと思いますよ。
それでも、収支をプラスに出来るんなら
文句は、ありませんけどね、まあ無理でしょ。

次に、賭け金に対して私が、思う所を掲げます。
自信があるレースには、賭ける金額を
多くする、オッズが低いからたくさん賭ける
って行為をしている方、それで、収支をプラスに
出来る方は、かなりの博才の持ち主です。
よく、ここぞってレースとかG1だからとか、
たくさん賭けたくなる気持ちは、分からないでも
ありません。しかしながら、長い事競馬を
楽しみながら儲けたいのであれば、命取りな
行為に他なりません。何故なら・・・

競馬というものは、いとも簡単に、予想が崩れ去る
パターンが、たくさん含まれているからです。
スタートの出遅れ、ゲートでの暴れ、落馬、他馬
との接触、レース中のアクシデントは数知れず、
その他にも、馬の鼻出血や、トモの痛み、それこそ
突然走る気を無くす事だってあります。馬は
繊細な生き物です。だからこそ、1レースに
全てを賭けるような真似は、するべきではない。
そのように私は、思います。
私は、単勝1倍台の馬なんて買う事は
ありません。アクシデントも考慮して1倍台の
オッズなど、ありえないからです。
1倍台の馬を買い続ければ、長い目で見れば
まず間違いなく、収支はマイナスになるでしょう。

ですので、私の場合は、1レース毎、単勝・複勝に
1対1の割合で、絶えず同じ金額を賭けます。
いくら賭けるんだって?ムフフ。。。それは秘密ですよ。

人それぞれ考え方も、やり方も違って当然ですが、
私が、思っている事を、とりあえず書いてみました。
私は、危険な1番人気馬を見つけれる人は、
競馬の上手な人だと思いますよ。単勝1倍台の馬、
勝って当然って思われているんでしょうけども、
実際結構負けてますからね、単勝1倍台は、
私から見たら、たえず過剰人気なおいしくない馬です。
この辺りの考えも、ちょくちょく述べていきたいと
思っております。いかに、おいしい馬を見つけるか?
これが、基本なのですからね。本日は、ここまでです。

読んで頂きありがとうございます。
お互い競馬力向上の為に、頑張りましょう!

ありがとうございます、
お互い頑張りましょう。
ポチっと応援して頂ければ
励みになります。
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村


競馬 ブログランキングへ




posted by サンペリドン at 03:17| Comment(0) | 予想方法

2013年10月17日

デザイン変えてみました。

a0002_010857.jpg

今まで使ってた、テンプレートなんですが、
青色が基本で、なんだか見慣れない為、
個性的でいい感じ〜とか思っていましたが、
冷静になると、やっぱり読みにくいです。

ひたすら、青字ってのは、落ち着くかなと
思っていたのですが、返ってイライラしますね。
やっぱり、黒文字が、基本だと思いました。

これからも、出来るだけ読みやすいように、
見ていて気持ちが、良くなるようなブログを
目指していきたいと思いますので、

よろしくお願い致します。





posted by サンペリドン at 01:20| Comment(0) | ブログについて

競馬予想

a0003_001885.jpg


競馬勝ち馬予想について

競馬予想と申しましても、
私の場合、ルールにしたがってただ1頭を
選定するだけの作業になります。

例えば、私がオルフェーヴルのファンだったと
しても、馬券対象にならなければ、賭ける事は
ありません。そして、仮にルールで選定された
馬が、自分の主観からみて、勝ち負けできないと
感じたとしても、ルールに従ってただ賭けるのみです。

レース選定においても、同様です。
全てのレースには、参加しません。
ルールに従って、条件に一致したレースしかしません。
ダービーであろうが、有馬記念であろうが関係無い。

見て楽しむという感覚、自制するという気持ちが、
私にとって競馬を制するという事なのです。
ただ、競馬が好きというだけでは、収支をプラスに
する事は、難しいでしょう。
競馬を楽しむという前提を忘れては、いけませんが、
やっぱり勝てないと楽しくないと思うんです。

しかしながら、競馬というのは、予想をするという行為が
楽しいと感じられる方が多いのかも知れません。
予想方法って、世に溢れている馬券術を見ても
物凄い数がありますもんね、時と場合や、その時
の感情によって変化するのが、一般の素人の予想
だと思います。私の場合は、何度予想しようが
同じ予想にしか辿りつきませんし、数分で終わって
しまいます。そういう意味では、予想する楽しみと
いうのは、半減されてしまいます。

この辺りは、考え方なのですが、私はブレない
予想というのに、辿りつきたかった為、
このようなルール化の形になったのです。

ただ、ルール化といいましても、数々の検証を
こなした上で、私が経験上最も良いと感じている
最終形な訳です。どういう軸で、私の馬券術が
完成したのかを、色んな観点から、競馬収支の
思わしくない方に対して伝えていけたらと思います。

今の地点で、何を言っても信憑性がないので、
とにかく実践で証明してからですね。
今後に、ご期待下さい。

では、本日は、これだけです。
読んで頂きありがとうございます。
お疲れ様でした。

ありがとうございます、
お互い頑張りましょう。
ポチっと応援して頂ければ
励みになります。
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村


競馬 ブログランキングへ




posted by サンペリドン at 00:45| Comment(0) | 競馬予想

免責事項・プライバシーポリシー

免責事項に関して記載します。

個人情報の利用目的

当ブログでは、メールでのお問い合わせ、メールマガジンへの登録などの際に、名前(ハンドルネーム)、メールアドレス等の個人情報をご登録いただく場合がございます。

これらの個人情報は質問に対する回答や必要な情報を電子メールなどをでご連絡する場合に利用させていただくものであり、個人情報をご提供いただく際の目的以外では利用いたしません。

個人情報の第三者への開示

当サイトでは、個人情報は適切に管理し、以下に該当する場合を除いて第三者に開示することはありません。

・本人のご了解がある場合

・法令等への協力のため、開示が必要となる場合

個人情報の開示、訂正、追加、削除、利用停止

ご本人からの個人データの開示、訂正、追加、削除、利用停止のご希望の場合には、ご本人であることを確認させていただいた上、速やかに対応させていただきます。

アクセス解析ツールについて

当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。

このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはここをクリックしてください。

広告の配信について

[競馬必勝法を求めて 20年]は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにクッキーを設定したりこれを認識したりする場合があります。

免責事項

当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。

当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。

当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

プライバシーポリシーの変更について

当サイトは、個人情報に関して適用される日本の法令を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直しその改善に努めます。

修正された最新のプライバシーポリシーは常に本ページにて開示されます。
posted by サンペリドン at 00:00| Comment(0) | プライバシーポリシー

2013年10月11日

情報商材に騙されるな!

imageCA22FEBA.jpg

どうも、サンペリドンです。

実は、私は、アフィリエイターという
一面を持っています。
情報商材を専門にしております。

しかしながら、これだけは、はっきりと
言っておきたいのです。
詐欺商材に騙されないで!

情報商材ってのは、世にた〜くさん
あるのです。そして、有益な情報ってのも、
あるにはあるんですよ。しかしながら、
無益な情報のが、圧倒的に多いです。

競馬商材において言うならば、私は今まで
1度たりとも、納得のいくものに出会った事が
ありません。ただの1度もですよ。
それと、新聞とかに、でかでかと載っている
素人をあおる記事あるでしょ、100万円
獲得させます、みたいなの。あんなの嘘っぱちです。
そもそも、競馬情報会社ってもん自体を
私は、信じていませんし、本当に儲けているならば
情報会社なんてやりませんよ、自分で賭けて儲けりゃ
いいんですもの。なんだかんだ理由をつけて、
勧誘するなら、尚更です。いいですか、
競馬に裏情報なんて、ありえません。
仮にあったとしたら、それがあなたの耳に入った
地点で、裏情報でも何でもないんですからね!

アフィリエイターとして言わせて頂きます。
競馬商材なんて、買ったら無駄ですよー!
アフィリエイターでありながらも、
競馬に関する商材は、一切認めておりません。
もし、私を納得させる事が出来るような商材が
あるならば、私は大々的に紹介しますよ。
もう、購入する事はないですけどね。
それこそ私に検証して欲しい、私に商材を紹介
して欲しい人がいるなら、相談にのりますよ。
もちろん私が、納得すればです。
そんなものが、存在するとは思えないけどね。

競馬において、知識が少ない時、私は、色々な
事が知りたい一心で、たくさんの商材を購入しました。
5万円も出して買った情報が、ただの追い上げによる
投資方法だった時には、怒りを通り越して
悲しくなりましたし、もう競馬をやめようと思いました。

もう自分で必勝法を作るしかないなーって思って
たくさんの勉強をしましたし、色々な仮説を
立てて検証するってのを、繰り返しました。
おかげで、競馬で勝つ事の難しさを知り、
安易に商材に頼ろうという気持ちも無くなりました。

とことん勉強すれば、情報が本物かどうか
すぐに判断できるようになりますよ。
そもそも、競馬の予想って何かに頼らずに、
自分でやった方が、圧倒的に楽しいです。
競馬ファンの方、収支が思わしくない方、
競馬商材には、決して騙されないで欲しいです。

競馬で勝つのってそんなに甘くないですよ!

ありがとうございます、
お互い頑張りましょう。
ポチっと応援して頂ければ
励みになります。
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村


競馬 ブログランキングへ




posted by サンペリドン at 09:13| Comment(0) | 情報商材を斬る

私の予想方法

imageCAEQ5AT5.jpg

おはようございます。
サンペリドンです。

まあ、これから私の予想を
述べて結果はどうなったかって
のを馬券術の検証をかけて
行いたいと思っております。

私は、土日仕事というパターン
もございますので、毎週できるとも
限りませんが、出来るだけ事前に
予想を発表したいと考えています。

私としましては、長年の研究の上
辿りついた、最良の方法と考えて
おり、自信があるからこそ、こうやって
証明したいという思いなのです。

但し、私の予想を通りに賭けて
その結果、不利益が生じましても、
何の責任も取りませんからね。。。
その点は、ご了承下さい。
私の予想を、そっくり真似されるという
のは、本意では、ないのです。

(馬券スタイル)

私が、賭ける馬券の種類は、ずばり
単勝と複勝です。1対1の割合で賭けます。
単勝だけの方が、トータルでの回収率は
あがると思われますが、連続不的中の
ストレスを軽減する為に、複勝も取り入れ
ています。

なぜ、馬連や3連単は買わないのか?
それは、純粋に1頭を追いかけレースを
見るのが楽しいという私の思いによるものです。
1頭の馬を応援し、集中してみるという
スタイルが、私には合っているのです。

そして私自身、単勝・複勝の馬券は
この20年のトータル収支がプラスなのです。
単純に当てやすい馬券とも言えます。


(レース選定)
全てのレースに参戦して、トータルで
勝つなんて私には、できません。間違いなく
負ける自信があります。私が対象とするのは
1番人気馬に不安があると思えるレースです。
オリジナルルールにのっとり、不安馬がいる
レースを選定します。まずは、そこから
始まるのです。



このような感じで、ルールで選出された馬を
導きだします。単純なルールですが、私の
長年のノウハウが、ぎっしりと詰まっています。
そして、賭ける直前に、最終チェック項目が
あるのですが、これが、1番重要なポイントです。
そのポイントとは?・・・
・・・・・・・・・
・・・・・・・・・
・・・・・・・・・
秘密です。こんだけ、引っ張っといて秘密かよ?
ですが、いずれお話させて頂きたいと思います。
競馬で勝てる人ってのは、この部分を大事に
していると思うのです。
現地点で、私が偉そうに言っても信憑性も、
実績もないですからね。ギャンブルは結果が全てです。
理論だけ並べても、結果が伴わなければ、ただの空論
なんです。このブログで、結果を残せた暁には、
改めて、述べたいと思っています。
私の目標は、年間トータルでのプラスです。
年間収支がマイナスになるようであれば、
競馬をやる意義が私から消えてしまいます。

やっと辿りついた私の馬券術が、
必勝法である事を祈っています。
どうか、末永く見守っていただければ、
幸いです。

ありがとうございます、
お互い頑張りましょう。
ポチっと応援して頂ければ
励みになります。
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村


競馬 ブログランキングへ




posted by サンペリドン at 07:55| Comment(2) | 予想方法

2013年10月07日

実践する前に

1254880_shiny_brain_[1].jpg


おはようございます。
サンペリドンです。

私は競馬で勝てる方法がある
はずだと、日々色々な角度から
研究してきました。そして、20年・・・
納得いくレベルには達していませんでした。

勝てる方法論だけならば、数点は確立した
つもりです。ですが・・・簡単な手順と
ルールが私には必要です。手間暇を
極力なくした上で、満足いく儲けを得る。
これこそが、私が求める究極の形。

ルールは完全に整っているのですが
実践するには、まだ甘いと思っています。
実際にやってみると、こういう場合は
どうしたらいいの?とか、これは不十分だとか、
このルールは必要ないとか、そんな
場面が、やってくると思います。

しかしながら、そんな簡単にコロコロと
変化するようなレベルのものは、
必勝法とも、馬券術とも呼べたもんじゃ
ありません。今までも、自分なりに
工夫を凝らし実践して来ましたが、
ことごとく失敗してきたのです。

なぜならば、私の感情にブレが
生じていたからに、他なりません。
もっとこうした方が、いいかも?
これを取り入れた方が、いいかも?
やっぱ無理か?・・・こんな感じ。

軸が、ブレていたのです。
あれもこれも欲しがるあまり、
大事な物を見失っていました。

遠回り致しましたが、今は、はっきりと
軸が出来ています。決してブレません。
私にとって、やっと完成した、
競馬必勝法の形が、ここにあります。
最高の物が出来たと自負しております。

但し、若い頃に描いていた競馬で
食ってやろうという感情は、もう
無くなってしまっています。
競馬で一財産を稼いでやろうという
感情は、ありませんし、仮になってしま
ったら、ここには辿りつけませんでした。

私は、ただお金を儲けるというだけなら
競馬という手段を使う必要は、もう
ありません。競馬以外でお金を儲けれる
スキルなら、持っておりますので。

それでも、競馬を、やりたいのです。
私は、競馬で勝てる事を証明したい。
それが、大前提では、ありますよ。
でも、それだけでは、ないのです。
この辺りの感情は、とても複雑です。
あくまでも、長く気持ちよく競馬を
楽しみたいという感情です。
自分で、納得のいく競馬の形を、
私は、求めていたに、違いありません。


ルールというのは、定めたら不変のもので
あるべきです。私自身は博打の才能も、
なければ、鋭く馬を見抜く能力もありません。
そして、ここまで何故ルール作りに
こだわったのか、ルールを貫こうと
しているのか?ギャンブルで勝つ為には、
自制する事というのが、私において
必要不可欠と感じているからなのです。
そして、その為のマインドは、自分の
軸に、しっかりと備わっていなければ
いけません。競馬において、収支を
+にするのは、並大抵の事ではない。
そんな、甘いものではない。

ルールは、とても大事ですが、心構えがないと
簡単にくずれさる可能性が高いでしょう。
ルールを決めていても、人は感情の生き物です。
特別な才能があれば別として、人は感情に
すぐ揺さぶられてしまうものなのです。
だからこそ、しっかり自分を見据える為にも、

競馬において勝つための考え・マインドってのは
私において、とても重要なのです。

そういう訳で、私の心得を述べようと思います。

サンペリドンの心得。

@競馬というものはギャンブルであると認識せよ。

Aギャンブルの怖さを知れ。ギャンブルの怖さとは
 欲望の歯止めがきかなくなってしまう事。

B競馬においては、賭け金・賭ける回数に制限がない。
 勝てば勝つ程、欲望はとどまる事を知らなくなる。

C欲にきりがない以上、儲かったお金は、たんなる次の
 軍資金にしかならない。

D競馬で勝ち続ける為にもっとも必要な事とは・・・
 自制心だと考える。

E自分の主観や欲を排除するのに最も適しているのが
 徹底したルール作りである。だからこそ
 一定のルールを決めて賭ける事で理性を保つ事が
 できるのだと考える。

Fルールを完全に守りきり、年間トータルでの
 収支がプラスで、自分自身の競馬必勝法が完成したといえる。

G1レースにおける1点の賭け金の上限を、1万円とする。

H年間の収支がマイナスになれば、方法論が
 間違っていると、素直に認識し、改める。

I楽しむ事が、念頭になければならない。
 競馬を楽しいと感じなければ、続ける
 意味がない。

以下の10項目が、私の心得な訳です。
 

これらの事を完全に理解した上で、競馬を
やらなければ私は勝てないと思うのです。

これは、私自身がギャンブルで狂って
しまわぬように、自制する為の心得です。
勝てる人ってのは、自制出来る人。
私は、今もそれを、強く感じているのです。

ありがとうございます、
お互い頑張りましょう。
ポチっと応援して頂ければ
励みになります。
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村


競馬 ブログランキングへ






posted by サンペリドン at 11:32| Comment(0) | 競馬心得

2013年10月05日

私の求める馬券術とは?

imageCASJMHR9.jpg



どうも^^
サンペリドンでございます。

本日は、私が求めている必勝法の形、
馬券の買い方を述べようと思います。

私は、独自の理論で競馬と向き合い、トータルでの
勝利を目指しています。

私が数々の競馬予想や投資理論を学んだ上で自分にとって
もっとも向いてなくて危険な方法は、追い上げによる
投資法です。資金配分を上手にやる事は
大事な事かも知れません。しかし私に
とっては、ストレスがたまる方法というだけでした。
現状、土日に仕事のパターンもありますので、
まとめ買いする必要性があります。

ただやみくもにやっても負けるのは目に見えています。
そこで私の理想の形を考えてみました。

以下の項目です。

1.1年後の収支が100%以上である事。
2.自分が何度予想しても同じ買い目になる事。
3.競馬新聞だけで予想できる事。
4.予想方法が簡単な事。
5.投資金額が定まっている事。
6.買い方が簡単であること。

まず、1についてですが、これはやってみないとわかりません。
ですが、1年たって収支がマイナスになるような方法なら
これはもう、やめるべきですね。まずは1年後に120%以上に
なっているのを目標にしたいと思います。

2については、予想の仕方を自分ルールにきっちりとあてはめたい
と思っています。直感とか出目やその日の運的な形には
したくありません。その日によって予想が左右されません。

3については、当日のパドックとか天気とか見れない状況
もあるので、新聞だけの予想となります。今の所、優馬という
新聞を使用する予定です。

4については自分で定めたルールにより、簡単に買い目
が、出せます。

5については、資金に応じた賭け金というのを設定して
対応します。

6は、例えば1レースで買い目が数10点とか買い方を
間違える可能性があるのを極力避けたいと思ってます。
間違えて賭けて損なんて、たまりませんからね。

この全ての条件を満たす方法を実は、もうすでに
完全ルール化しているんです。

ただ1番の問題が1年後の収支だけ・・・これがもっとも
重要なんですけどね。

何度も、失敗してきましたし、偉そうな事は
言えません。必勝法を求め続け20年・・・

自分で納得できる馬券術がやっと完成し、
後は、実践で検証するのみという
状態にまで、持ってこれました。






スタートは2013年の11月からとします。
一応半年位経てば、私の馬券術がどの程度の
ものなのか、検証できると思っています。

馬券術は、2つ完成しました。
1つは、新馬・未勝利専用
もう1つは、全頭の脚質が競馬新聞に
表記されているバージョンです。
いずれも、出走頭数は10頭以上。

中央競馬だけの競馬予想となります。

買い方とか、方法論は今のところ秘密です。
私の馬券術が有意義な物なのであれば、
予想に対する考え方や、選定方法について、
出来るだけ詳しく説明したいと考えています。

馬券の種類に関してですが、
単勝・複勝のみとなります。
この辺りの考えは、後日述べたいと思います。


自分自身で考えた、競馬必勝法の最終形。

ほぼひらめきによるものです。今までデーターとか
理論を並べてもうまくいかなかったです。

理論はとっても簡単 もしこんな方法で
儲けれたらいいな。

さあどうなっていくんでしょう。
自分でも楽しみです。

もし、駄目だったとしても、まだ諦めません。
私は、自分の完成させた馬券術が、
うまくいくと信じていますけど、
1年たって、収支がマイナスになるようなら、
また、別の方法を考えます。

見守って頂けたら嬉しいです。

ありがとうございます、
お互い頑張りましょう。
ポチっと応援して頂ければ
励みになります。
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村


競馬 ブログランキングへ




posted by サンペリドン at 21:41| Comment(2) | 理想の形

2013年10月04日

競馬への捉え方

もともと私サンペリドンは、ただの競馬好きでした。

imageCA0UTKZA.jpg

お馬さんが好きっていうか、単にギャンブルにのめり込んでいた

だけなのかも知れません。私は、競馬に必勝法が存在すると
本気で思っていたからです。プロが世に存在しているんだから・・・

当時20歳・・・パチンコで勝つ方法論を自分なりに掴んでいた私は
本気でパチプロになる事を考えていた時期がありました。

そしてパチンコで勝てるんだから、競馬でも勝てる方法が
あるに違いない。うっすらそう思っていたサンペリドンは、

ある本に出会いました。とてつもない衝撃をうけてしまったのです。
ここでその本の名は明かしませんが、その本は、まさに競馬必勝法

といえる内容でした。数万円の資金が1年後には数千万になると
いうものです。私は、試しもせずに、自分はついているなあ。

って本気で思いましたよ。そして、その本通りに実践。
結果は・・・見事に半年で40万程あった資金が

無くなってしまいました。そもそも、その本通りに全て
再現して賭けられませんでした。内容が複雑で、今

思えば、よくこんな事をやったと思います。ただ、その本の
内容は、良く出来ていたんですけどね。





でもここで、諦めませんでした。やっぱり必勝法なんてものは
ない。とは思えなかった。それより負けた分を

どうやって取り返してやろうっていつも思っていました。
次に私が取った行動は、競馬予想会社の情報を

聞く事。ここでも結果は散々でした。その後も色んな
本を買って試したり、自分なりに工夫したり・・・

ですが、納得いくものは1つもありませんでした。
私は、ただ散財しただけです。せっかくの大好きだった

競馬は、いつしか賭ける事もなくなってしまいました。
きっぱり競馬で賭けるのをやめてしまってはいたものの、

元々の競馬好き・・・素直に見て楽しむものという
認識で、数年を過ごしてきました。そうは思いながらも

頭の片隅には、何かうまい方法はないのかという思い
があったのも事実です。そして、ただ見ているだけでは

心から競馬を楽しめていない自分がいるんです。
私サンペリドンは今までさんざん競馬で大失敗をしてきました。

もうええ加減にせい!って感じです。で、ここまでの
経験をしてなおかつ、またやろうって思うのは・・・

完全にお遊びのお小遣いでの競馬で楽しもう!
って思えるようにやっとなれたからです。

私は本気で競馬とパチンコで生活をしてやろうって
思っていた時期がありました。そうなると、

心に余裕がなく楽しめないです。今なら素直に
楽しめる。そして、これからは独自の方法で

自分なりなやり方で、やってやろうって思います。
それが、結果必勝法になる事を願って・・・

ありがとうございます、
お互い頑張りましょう。
ポチっと応援して頂ければ
励みになります。
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村


競馬 ブログランキングへ









posted by サンペリドン at 20:52| Comment(0) | 競馬への思い

はじめまして

はじめまして、
サンペリドンと申します。

1364779767218.jpg

1973年11月1日生誕
2013年10月4日現在
39歳・・・もうすぐ40歳を
迎えようとしております。

子供の頃の夢は、プロ野球選手、
自分なりには頑張って、腕力だけは
なかなかのものになりました。
しかし、野球センスなし。。。

プロ野球の夢を諦めた頃から、
パチンコ・スロットにはまり、
とことんやった結果、
勝ち方を、知ってしまいました。

遊ぶの大好き仕事は嫌い。
まともな職につかず、
パチンコばっかりやって、いつしか
競馬にはまっていました。

パチンコ勝てるんだし、
競馬でも勝てるやろ、
パチンコより楽だしなー、
楽〜にお金を稼ぎたい、
遊んで暮らしたい、競馬で
食ってやろうじゃないの、
本気で、そう思っていました。

imageCAV5OORF.jpg

結果散々な目にあいましたよ。。。
これでもかって位、負けましたよ。
競馬必勝法は、存在する!
その方法を手に入れるんだって
ずっと思っていました。

競馬情報会社にはいったり、
商材買ってみたり、いろんな事を
試したりしました。結果、それなりの
収支を得られた事もありました。






しかし、私の満足するレベルに到達
できたものは、1つもありません。
いや、そもそも競馬必勝法など
存在しない。仮にあったとしても
私なんぞの耳にも、手にも入らない。
世に広まった地点で、勝てるもんも
勝てなくなってしまいますからね。

私は、ギャンブルそのものが好きなのです。
いや、勝つ事が好きなのです。
負けず嫌いなだけかも知れません。
競馬必勝法とは、いえないまでも、
何か良い方法はないのかと
今もなお、考えているのです。

何度も、何度も失敗を繰り返し、そして
自分で納得したものを作るしかない。
そう思い現在に至っています。
そして、私なりの方法は完成したのです。

競馬を実践し、勝てる事を証明できたら
嬉しく思っています。
そして、その暁には、競馬で負けている
方々に、馬券力上昇の手助けを出来る
ようになれたらと考えています。

主に、私の競馬に対する捉え方、考え方、
実践の、予想と結果などを記事にして、
皆様と共に、楽しめたら幸いです。

どうぞ、よろしくお願い致します。

ありがとうございます、
お互い頑張りましょう。
ポチっと応援して頂ければ
励みになります。
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村


競馬 ブログランキングへ




posted by サンペリドン at 16:07| Comment(0) | 自己紹介

スポンサーリンク