2022年04月11日

ギャンブル完全引退

どうも、サンペリドンです。
20年余り競馬の勝ちかたを研究し続けてきました。
自分はギャンブルをやっても幸せにはなれないと悟りつつも予想販売は細々とやっていました。
もういいや。疲れました。
なんだかんだ言って、競馬の勝ち方を構築できたことを自慢したい自分がずっといたのです。
そんなことどうでもいいや。
ギャンブルで勝とうが負けようがギャンブルという思考は、幸せに生きるためには必要ありません。
もうわかっていたはずなのに、手放しきれていなかったのです。
いつか再会する日が来るのを待っていました。
すべての芽は摘みました。

自分にとって本当に大切なこと。
それは、決して競馬で勝つことではありません。

家族の幸せに必要ない。

わかっていたはずなのに。

今まで、ありがとうございました。

私は、すでに幸せです。

posted by サンペリドン at 22:33| Comment(0) | ブログについて

2022年01月05日

金杯で乾杯で完敗

さあ、2022年1月5日(水)競馬始まりました。早々に有料予想配信に(土)と記載。ミスをしてしまいました。申し訳ありません。
気を取り直してスタートダッシュを決めたい所です。

予想対象レースは6つ。【 金杯で乾杯 】と銘打っていますが、残念ながら東西ともに対象レースではありませんでした。お遊びで参加したい気持ちはあれど、目的をしっかりと見据え、G1であろうが、海外レースであろうが、対象レース以外には手を出してはいけません。見て楽しむ。

結果はいきなりのボウズでした。

早めに大きいとこ的中させて1月にしっかりと回収率を確保しておきたい所です。でなきゃ不安になってきますからね。

昨年の1月は酷かったですから。

まあ、継続するだけです。私の方法論はあくまでも年間の回収率ですからね。

今年は単勝万馬券的中したらいいのにな。
というわけで、いきなりの完敗報告でした。
posted by サンペリドン at 18:41| Comment(0) | 競馬心得

2022年01月03日

2022年の抱負

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

2022年「サンペリドンの理想最終形」と
称し、レジまぐでの有料予想販売スタートしました。

期待され購入していただいた方、ありがとうございます。

当初は年間回収率150%以上を目指し、色々と
奮闘してまいりましたが、現実をしっかりと見据えた結果、
年間105%以上で合格という考えに至りました。

2021年は110%達成。
2022年はどうなるか。

もう迷いはありません。【 理想最終形 】を
たんたんと継続するだけです。

最初に断っておきますが、レース単位で一喜一憂できる
ようなシロモノではございません。
的中率の低さにうんざりすることもあるでしょう。

じっと我慢して、その時を待つという感じです。
継続するには、実績を積み重ね信じるしかないのです。
今の所518レースを消化した上で回収率は110%。

2022年も同じ位の対象レース数を期待しています。
あまり年間で差が出ないのが望ましいのです。

最後に私なりの決意と覚悟を示します。
このブログは、今では更新はあまりしていません。
これから先も、たまに現状を報告する程度のものでしょう。

それでも私にとっては、金銭的にも精神的にも色々と
励みになってきた大事なものなのです。

もし、年間回収率で105%以上を達成できなかった場合、
完全に競馬から身を引きます。

予想販売はしません。このブログも閉鎖します。
自信があるからこその決断です。

もう新しい理論を構築しようとも思っていません。
【 理想最終形 】を継続するだけです。

一応レジまぐの有料配信に興味があれば
ご覧下さい。年間通せば自信はあります。

posted by サンペリドン at 09:29| Comment(0) | お知らせ

2021年12月31日

最後に残った馬券術 2021年の結果と講評

どうも、サンペリドンです。
2021年。
今年もお世話になりありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。

理想最終形と名付けた馬券術。
最後に残りました。

思うところは色々あるのですが、
まずは結果から。

2021年1月〜12月の間
対象レース数 518レース
的中レース数 41

1月対象50R的中数1 2960/5000
2月対象41R的中数2 3900/4100
3月対象43R的中数4 4180/4300
4月対象33R的中数7 7800/3300
5月対象52R的中数7 7700/5200
6月対象44R的中数3 2810/4400
7月対象42R的中数5 11750/4200
8月対象41R的中数1 2150/4100
9月対象37R的中数1 3100/3700
10月対象58R的中5 5260/5800
11月対象33R的中3 4200/3300
12月対象44R的中2 1500/4400
的中率7% 回収率57310/51800
右矢印1110%

正直、回収率は足りないです。不満です。
理想的な馬券術にしあがっているというのは、
前日予想ができて予想時間は1レース1分程度
という部分だけになってしまった感があります。

それでもホッとしているのは、年間回収率で
マイナスになっていないという部分。
年間単位で考えれば、「競馬の勝ち方」証明には
繋がるという感覚は残りました。

問題点としては、
回収率に特化した割には、たいした回収率ではない
という部分です。
的中率は7%しかありません。
これは、レースを見て楽しむには苦痛となるでしょうね。
私は、ほぼレースを見ないようになりましたので、
大丈夫ですが、よほど割り切っていないと、
この的中率で年間単位の継続をするのは難しいと
思われます。

対象レースは多いほうが安定するので、
もっと望みたい所ですが、私の今までの馬券術の中では
年間500レース確保は上出来です。

2022年、同じく継続していきます。
【理想最終形】これ1本でいきます。
単勝1点買い。年間を通して同一金額を賭ける。

レジまぐでの有料予想配信、ウマニティでの記録。
自身が賭けての証明。

で、勝ち方の証明をするのが目的ですので、
やはり自身の賭けは最低単位の100円でいきます。

目的を見失っちゃ、いかん。
ギャンブル依存症、克服したつもりになっていますが、
そんな甘いもんではありません。

まあ、今の所、精神状態は落ち着いています。
穏やかな日々といった感じです。

競馬を楽しめているかと言えば微妙ですが、
年間を通して勝ち切るのがとても難しいゲームで
結果を残すことができれば、そのこと自体は、
楽しいと思えますので、私にとって、
意義のあること。

自分が求め続けた答えは、すでにわかったので、
後は続けることだけですね。

競馬で勝ち切ることの難しさを知っている人は
おのずと着目してくれると思っています。

年間を通して回収率100%を超えている
競馬ファンって、本当に少ないですから。
では、2022年も穏やかに生きるぞ。

一応レジまぐの有料配信に興味があれば
ご覧下さい。年間通せば自信はあります。

posted by サンペリドン at 08:55| Comment(0) | お知らせ

2021年11月27日

主観予想によるジレンマとギャンブル依存症

競馬の楽しみ方のひとつは、自分で
予想をすることだと私は思います。

競馬でただ勝ちたいだけなら他人の予想でも
いいし、実際に勝っている人にのっかるのも
一つの方法でしょう。

私は長年競馬をやってきたし、その中で
万馬券に1万円賭けて的中したこともあるし、
誕生日馬券なんて勝って100円が40万円に
なったことだってあるし、まあ楽しい想いでは
たくさんありますよ。

でもね、結局負けてんですよ。トータルで見ればね。
無茶苦茶、はちゃめちゃ負けてます。

でね、時に頭がおかしくなるような大勝負を
したくなるんですよ。いや、なってました。
やってました。

競馬に絶対なんてあるわけないんだけど、
まず間違いないって思うといてもたってもいられない。
せっかく儲かるのに賭けなきゃ損っていう感情。
私が競馬を始めて間もなく、メジロライアンという
馬の虜になりました。

宝塚記念でライアンの単勝に全財産つぎ込みました。
今思えば当時から、やばいギャンブル脳だったんです。

でね、それが的中しちゃったんですよね。
震えました。脳汁ぶしゃーのビシャーです。
普通にサラリーマンしてたらなかなか手にできない
レベルのお金。それが一瞬で。
そりゃ頭おかしくなるよな。

それからね、やっぱりその時の興奮とか緊張とか
忘れられなくて、度々、大勝負をしました。

もちろん、そんな簡単じゃなくて。
労働意欲を無くすような散財を何度もしました。

競馬は楽しいという感覚は次第になくなり、
そしてただ勝つ為にはどうしたらいいのか。

そしたら、主観を排除したルール作りになり
現在に至ります。

でも、やっぱりね。馬柱を見ると、自動的に
展開を読んだり、血統を確認したり、自分なりに
予想してしまうんですよ。
そして時にむちゃくちゃ賭けたくなってしまう。

トータルでみたら、主観的予想では勝てないし壊滅的な
賭けをする引き金になりかねないとわかって
いながらも、予想をしてしまうのです。

ある日、職場の後輩に聞かれました。
競馬新聞を見せられて、どれがくると思いますかってね。
安田記念です。
私は、ダノンキングリーが面白いと思うよ。
単勝1点で、と答えました。
1万賭けてみ。ええ金になるで。って答えました。

で、その後輩に最近マイルチャンピオンシップの
展望を聞かれたから、即座に答えたんです。
「グランアレグリア1着、2着はシュネルマイスター
3着はダノンザキッド」
3連単1点買いでドカンといっとけ。

でね、後輩は的中させました。
私は、賭けちゃいません。

ビールおごってもらっただけです。

ジレンマは、ある。
競馬は時に自分の予想がビタっとはまる
ことがあるのです。

でも、決して勘違いしてはいけないのです。

遊びで賭けれたら、お小遣いの範囲で
楽しめたら・・・そういう想いもあるんです。

でもね、私はそういう性分じゃありません。

きっと、タガが外れておかしなことに
なってしまうのがわかる。

だったら、主観なる予想なんてやらなければいい。
なのにやってしまうんだな、これが。

ちなみに、今これを書いている最中、
2021年11月27日(土)10時現在、
実は、気になっているレースがあります。

東京11Rキャピタルステークス
ヴェロックスの単勝が8.9倍もついてる。
仮にも菊花賞単勝1番人気馬ですよ。

最近不甲斐ないレースが続いているのは
わかるけど、
オープン、しかも手薄と感じるメンバーで
これほど人気を落とすってどういうこと。

何か不安になる情報が流れているのだろうか。
まあ、結局最終オッズは落ち着くのかな。

1番人気が妥当と感じるのだけれど。
競馬ファンは優秀だから、ちゃんと見抜いて
いるのかも知れない。

でも、私なら単勝5倍ついてれば、
ドカンといってしまうと思うのです。
以前の私ならばね。

どんなレースするのか気になって仕方がない。

実は、東京11R、私の理想最終形の
対象レースになっているからです。

まあ、何が言いたかったって、
レースはレースで楽しんで、
主観による大勝負なんて決してするもんじゃ
ないってこってす。

ちゃんと自制できて、楽しめる人は別よ。

まあ、なんだかんだ言って主観で予想して
賭けてなくても楽しめるようにはなってきたけどね。

馬券術検証とは言え実際に賭けて的中する気持ち良さを
思い出したときに、ちゃんと対応しなければという
怖さを今は感じています。
依存症再発したら、終わるからな。
来年にむけて気持ちを整えます。
実際に賭けるかは、かけ金も含め、まだ迷っている部分もあるので。
posted by サンペリドン at 10:29| Comment(0) | 競馬への思い

スポンサーリンク