【スポンサーリンク】

2017年01月21日

1月22日の予想


****************************************
2017年1月22日(日)
馬券術予想 単勝 複勝
****************************************

※ルール
単勝 複勝の2点買い
単勝:複勝 1:1
全レースの中から厳選します。

最終的には当日朝7時地点での単勝オッズで判断します。
資金200万円として1レース2万円投資したものとして、
収支の計算をします。

投資継続不可能となれば、検証終了です。
予想結果の報告は事前予想とオッズフィルターを通した結果

それぞれの的中率と回収率
ルール通り投資した場合の収支を記載します。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

中山3R
12番 フォーハンドレッド

中山8R
10番 イアペトス

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

京都1R
14番 ブラックシンデレラ

京都5R
5番 メイショウミハル

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

中京7R
16番 コスモトゥイーク

−−−−−−−−−−−−−−−−−−
posted by サンペリドン at 21:38| Comment(0) | 競馬予想

2017年01月20日

1月21日の予想


****************************************
2017年1月21日(土)
馬券術予想 単勝 複勝
****************************************

※ルール
単勝 複勝の2点買い
単勝:複勝 1:1
全レースの中から厳選します。

最終的には当日朝7時地点での単勝オッズで判断します。
資金200万円として1レース2万円投資したものとして、
収支の計算をします。

投資継続不可能となれば、検証終了です。
予想結果の報告は事前予想とオッズフィルターを通した結果

それぞれの的中率と回収率
ルール通り投資した場合の収支を記載します。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

中山は対象レース無し

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

京都5R
8番 スズカアカデミー

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

中京は対象レース無し

−−−−−−−−−−−−−−−−−−
posted by サンペリドン at 13:19| Comment(0) | 競馬予想

2017年01月19日

競馬の統計と因果関係

どうも、サンペリドンです。

私は、ギャンブル大好き人間
ですが、ニュアンスは、
ちょっと違います。

負けるの大っ嫌いですからね。

ギャンブルやってりゃ、負ける
シーンなんて、なんぼでも経験するよ。
だから、大事なお金を賭ける上で、
自分なりに工夫はしてきたし、
結果も残してきたつもりです。

自分が、本気でやろうって思った事に
対しては、研究熱心なつもりです。

はまった事に対しては、かなり
粘り強いと思うし・・・

学生時代に将棋大会で優勝した事、
某競馬雑誌のダビスタ大会で優勝、
スターホースというメダルゲームで、
マイホでの獲得枚数殿堂馬年間1位、

腕相撲、小学5年に親父に勝って以来無敗、
つい最近、日本高校空手選手権優勝者と対戦し勝利!

腕力に関しては、別に腕相撲強く
なりたかった訳じゃなくて、野球うまく
なりたかったから、小学4年から中学3年迄、
朝5時に起きて、1時間素振りするのが
習慣となった結果です。大人が使う
マスコットバットをぶん回していたんです。
努力の方向を間違ったみたいで、野球は下手なまんま
でしたが、やたら腕力だけ強くなってしまった。
よき指導者に恵まれていたら、
何かで、うまくいってたかも知れません。

まあ、とにかくはまったら、自分なりに
頑張るって事なんですよ。

仕事には一切、はまった事
無いんですけどね。。。

競馬は、未だに掴めないな。

競馬で勝つ為に・・・?
色んな事、やってきましたよ。
それなのに。。。
何故、私は競馬で負け続けるのか?

対して・・・
私は、パチンコ・スロットの
勝ち方を知っています。

今は、離れていますけどね。

実際に20年余りやり続けてきて、
それは実践実証済です。

何度も言ってきましたが、期待値を
追い続ける事で、それは達成されてきたのです。

確率というものは時に大きく偏る事が
あります。それでも私はメーカーの
発表している確率から期待値1を上回る
台を探し徹底的に打ち続ける事で、結果を
出してきたのです。

メーカーの発表している確率、そして
パチンコ・スロットというもの・・・
公開されているもの全てを真実として
受け入れるのは危険です。ですが、
期待値という考え方で、パチンコ・
スロットと向き合い、圧倒的な
結果を残してきたというのは紛れもない
事実なのです。

そもそも、パチンコ・スロットという
ものは確率を元に成り立っている訳で、
経営側は、だからこそ運営できるの
ですからね。

スロットであれば、設定1でどれ位の
回収、設定6ならば、これ位出すという感じで、
ある程度、予測を立てれるんです。

1日単位で確率なんて、ぶれてしまっても、
結局、店側が長期的に儲かるようにする。
そういうふうになっていると理解しましょう。
設定1で連日万枚放出なんて、
ありえないんですからね。
そこに、個人の運だとか、引きの概念は
存在しないのです。結局、稼働率さえ、
安定させる事さえ出来れば、確率ってのは、
収束していくと判断しているのですよ。
少なくとも、パチンコ屋側は、
それで利益を出せると判断していますし、
実際に利益を出してきました。

そのようにメーカーは作っていますし、
そうでなければ、店は運営出来ません。
光熱費、新台入替、従業員の給与、
すんごいお金が動いているんですからね。

そんな中で、個人が一つの店に
限らず、20年余りで勝ち切るってのは、
しっかりとした根拠があっての事だと
判断して間違いないと私は思っています。

圧倒的な結果を残す為に、
圧倒的な期待値の台を探す事が
出来た・・・そして結果に繋がった。
そんな背景があったからこそ、
私は、パチンコ・スロットの勝ち方を
知っていると言っているのです。

パチンコ・スロットで勝つって
単純な事なんですよ。
パチンコならば釘、スロットならば
設定・・・探るのこれだけで充分なんですよ。
期待値の高い状況を数多く、長時間こなす。
ただ、それだけなんです。

波だとか、遠隔操作だとか、
ホルコンがどうのこうの?言うお方は、
圧倒的期待値の台を1年間やってみれば、
はっきりとしますから。
私は、そんな圧倒的期待値の台を
数年にわたって打てる機会に
恵まれたんですよ。
そういう意味では、運が良かったと
思っています。

まあ、そんな台を探すのって容易では
ありません。ですので、パチンコ・
スロット・・・簡単に勝てるよって
言っているのではありませんからね。

店側が運営を継続するってのが前提、
その費用は全て、お客様あってのもの、
そんなもん、まともに勝負して
勝てる程、甘くはないよ・・・
あの手この手で、いかに客から、
むさぼり取るか・・・
綺麗ごとじゃ、ありませんからね。

パチンコ屋は私たちにお金を
あげるのが目的ではありません。
あくまでも、奪うのが目標。
それを忘れちゃいかん。

パチンコ・スロットは年々性能が
変化していますし、店側がどんな管理を
しているのかもわかりません。

遠隔や、出玉制御なんてのは、
店側のリスクが大きすぎるので、
まともにやっているとは思えません。

だけど、年々色々と変化している
というのも事実・・・

パチンコ店における釘氏なんてのも、
現在はおられないのでしょう。
この先だって、どうなるか
わかったもんじゃありません。

ただ、私としましては、もう
パチンコ・スロットをやる意義を
感じておりません。

勝つ方法論を知っていようとも、
現実的に、それが通用する期待値を
出せる台を探すのに一苦労する時代。

私がパチンコ・スロットから
手を引いているのは、
そのような背景があるのも事実です。

単純に勝ち難くなったというのと、
効率の悪さを感じるようになった。
パチンコ・スロットをやってる時間を
他に活かしたいって思うように
なったって訳ですね。

ただ、やっぱり・・・

この、期待値という考え方でしか、
長期的にギャンブルで勝つという方法論を
述べる事は出来ないと私は思うのです。

結果が全てのギャンブルの世界では・・・
引きとか波とか・・・
私は運が良かった・・・

それで片づけられてしまう事が、
多いのも事実です。

なぜなら、胴元のいるギャンブルで
勝つという事自体が、基本ではないからです。

負けて当然の世界、波も引きも
そりゃあるでしょう。だけど、それを
引き合いに勝ち負けを捉えるのは、

ギャンブルの勝ち方としては、ナンセンス
なのです。

負けが常のギャンブルの世界で、
ギャンブルで勝ち切る為には・・・

運とか、引きだとか、そんなもんは
引き合いに出すべきではありません。

そもそも、運のいい人だとか、
引きの強い人なんてのは存在しません。
未来においてはね。

あくまでも、過去に運が良く、
引きも強かったという方は存在するでしょう。
それは、あくまでも結果から見た場合でしか
ないのですからね。
結果からみた場合、運が良かった。
引きが良かったというだけなのです。
ですが、【この先はわからない】のです。

運が良く、引きが強い人が存在した
だけであって、それは事象でしかありません。
将来に影響を与えるものではないのです。
過去に引きの強かった人が、この先も
引きが強いとは限らないって事。

逆に過去にどれだけ引きが弱くたって、
この先も引きが弱いとは限りません。
要するに引きに強い・弱い人なんて、
いないって事なんですよ。
大多数の中のひとつの偶然に過ぎません。

運は自分でコントロール出来ません。
例えば宝くじの1等をあてるなんてのは
運以外の何ものでもないって事です。

考え方を変える事は出来ますよ。
宝くじの1等があたるというのを、
運がいいという概念でとらえれば、
運がいいでしょう。だけど・・・
その先に何が待っているかなんて
わかりっこないのですからね。

さて・・・

ここでは宝くじにあたったという
事項そのものにフォーカスします。

宝くじに当たってしまった人が、
【予感】という言葉を度々口にします。

夢のお告げだとか、たまたまいつもと
違う道を通っていたら宝くじ売り場が
目について、なんとなく買ってみたとか、
目の前を白い猫が横切ったから宝くじを
買ってみようと思っただとか・・・

白蛇を見たなんてのは有名な気がします。

だけどね、これって何の因果関係が
あるのでしょうか?

宝くじで1等に当選するというのは、
普通に何らかの事故にあうよりも確率的には
ずっと低いものでしょうね。

そんな奇跡が我が身におこった時、
本人はそこに大きな意味を問う事に
なるのでしょう。
私だって同じだと思いますよ。

なにかに、辻褄をあわせたくなるんです。

偶然を必然に変えたくなるんですよ。
俺は特別なんだ・・・
俺だからこそ・・・

ギャンブルについて本気で取り組み
続けた人間は、たまたまで片づけ
それで次に向かえるはずなのです。

そうでない人は、多分おかしなことに
なっちまうと思うんですよ。

ギャンブルに運とか引きが全く
意味がないとは言いません。
むしろ逆ですね。
だけど、ギャンブルで勝つという事に
おいて、運の要素ばかりにとらわれて
しまっては、勝つべくしては、
勝てないという事なんです。

パチンコ・スロット・・・
私は勝つべくして勝った。

私はギャンブルの勝ち方を本気で、
考えた場合・・・

宝くじは、やらないです。
いや、やれないという感じです。

宝くじレベルの、それこそ
1千万分の1といった事項に対して、
私には、なす術なんてありません。
ありえません、運だとか、引きだとか
勝ち方を考えるという次元では
ないからです。

私は、宝くじはやらないです。
確率から見て、とてもあたるとは
思えないですから。別に、
買う人を否定する気はありませんよ。
買わない限り、あたる確率は0ですからね。

だけど、勝つべくして勝てるという
状況には、なりえない。
どう努力していいかわからないです。

宝くじに当たった人の予感なんてのは、
後付けでしかありません。
そもそも、少しでも当たるかもと
どこかで思っているから購入する訳ですよ。

勝つべくして勝った訳ではないけど・・・
実際にあたってしまったんだから、何と
だって言えてしまうんです。

統計の取りようがないんです。

私の中でギャンブルに勝つというのと
宝くじをあてるというのは全くの
別物なのです。

さて、ここまでの話をして、
やっと競馬のお話に戻ります。

私は、競馬で勝つ為に、
パチンコ同様、期待値を追うという
行為を行ってきたつもりでいました。

但し、期待値を追うというのは、
あくまでも確率があってのものです。

競馬でも代用できるはず・・・
考えとしては間違ってないつもりです。

ですが、結果的に私は競馬で勝てていない
のです。私は、何を間違えているのか?

まず競馬の勝ち馬を確率で表すのは、
パチンコのように確率が定まっている事項
に対して把握し難いという事です。

自分では、期待値を取れているつもりでも、
実際には取れていないというケース、
そして、競馬の勝ち馬の要素として、
様々な要因の重なりによって本質が定まって
おらず、結局、何を持って期待値が
取れているかと判断する事自体が、
容易ではないのです。

私が主として、競馬予想の為に、
ルールとして用いたのは統計による、
優位な要素と判断した項目と人気に
よるオッズを照らし合わせ、
期待値が取れた馬のみに賭けるという
考えでした。

競馬そのものに、どんな傾向が
あるのだろう?結果を見た上で、

【様々な仮説を立て、それを検証する。】

競馬において、そもそも統計によって
優位だという数値が出たとしても、
その原因と結果の因果が成り立つというのは、
曖昧なものだという事が出来ます。

即ち、私は年間回収率100%以上の
馬券術を未だ構築できていないから。

なぜなら、私は自分で判断しておきながら、
明確に優位な要素において、説明が出来ないと
思ったからです。

コメントをいただいて、はっとしました。

私が今まで行ってきた統計の導き方、
検証の仕方そのものが間違っている。

だから、いくら統計を取った所で、
検証した所で、正しい傾向を探る事が
出来ていなかったのではないか?

統計って、結局、因果関係なんですね。
統計って、原因と結果を探るひとつの
方法論というだけでしかないんです。

この先の結果を保障するというものでは
ない、なんとも曖昧なもの・・・

統計って、因果関係の無いものを、
いくら検証しても無意味な訳です。
だけど、それが無意味かどうかを
判断する指標が統計にはないんです。
過去に、こういう傾向があった・・・
ただ、それだけ・・・
物事には、様々な例外ってのが、
存在してしまう可能性があって、それが、
たまたまなのか、どこから導かれたのか
どう判断したらいいのでしょう?

例えば、馬名に【ン】がつく馬と、
馬名に【シ】がつく馬、

過去10年の馬名による1着率
【ンがつく馬】20%
【シがつく馬】5%
というデータがあったとします。

ここで、馬名だけを見れば、
何の因果関係も無いと考えるのが
普通だと思いますよ。
馬名で強さなんて変わるはずがないと、
私なら、そう考えますし、そんな
データがあった所で、見向きもしません。

但し、1着率20%と5%では、
明らかに違和感を覚えるはずです。
10年間でこの差ってのは、
偶然では、考えにくいからです。

こうなると馬名と何が関係するのか?
何かあるのかも知れない・・・

馬名の冠名にンがつく馬主と
シがつく馬主の何かの違い?

馬主による厩舎の違いによる実力の差
というふうに広がっていくのです。

例えば、思い入れのある馬にだけ、
サンデー○○というふうな馬名を
つける人物がいるのかも知れない。

そうなるとおのずとンがつく馬に
だけ、お金をかけたり大事に育てたり
なんてことにもなりかねません。

あきらかに?というような
傾向が出た場合、それがたまたまか?
原因が何なのか?そこまで説明ができ
そして、結果が出た上、さらには検証。

そこまでしてやっと、統計をとって
競馬を攻略し、期待値を出せたと言えるのです。

統計を正しく扱い、正しい傾向を導き出し、
期待値を出せているのか?

確率的に同じ統計に基づいての試行と
言えるのか?

私が統計として導き出した答えは、
まだまだ甘いと言わざるを得ません。

だけど、結果からしか原因を探るしか
私には思いつきません。だから、
これからも、検証を続けるのでしょう。

結局、答えなんて見つかりっこない。
だから、自分で答えを示し、
納得する。

私が、競馬で勝つには・・・

その上で、結果を残す事でしか、
証明出来ません。

だからって、競馬で勝てるようになった
とは申しませんけどね。

パチンコ・スロットにおいて、やる意義は
感じなくなりましたが、競馬は、まだまだ
これからだと思っていますし、
辿り着けないからこその、追い求めて
いる何かがあるような気がするのです。

ずっと失敗の繰り返しです。
年間を通して一つの馬券術を
貫けた事さえ、ないのですからね。

馬券術の完成を見て、私自身が
相応の資金でのぞむ競馬。

そんな時が来るのだろうか?
そんな期待と不安・・・

それでいて、こうやって
色んな事、考えてるのが楽しいんだと
感じている部分もあり・・・

なんだか安心している、不思議な
感覚の今日この頃です。(笑)
posted by サンペリドン at 20:57| Comment(0) | 予想方法
【スポンサーリンク】