2017年06月22日

競馬で負けない方法を考え方を変えて実現する

本日は、かなりの長文となります。
私に興味のないお方は、
この地点でページを閉じる事を
おすすめいたします。

競馬の勝ち方というよりも、
考え方を変えるという内容です。

競馬で勝ちたいと思っている方が
読んだ所で勝てるようになる訳では
ありません。期待にそえない内容です。

いや、ただのおっさんの戯言です。

今まで、朧気には取り組んできた、
ブログという媒体。

私は、うだつが上がらない、アラフォーの
サラリーマンです。そもそも
ギャンブルで楽にお金儲けする事ばかりを
考えているような、そんな人間です。

このブログではサンペリドンと名乗る
おっさん、人生においてギャンブルばかり
にとことん、のめり込んで来ました。

その期間、20年余り・・・
ひとつの事に、ここまで
打ち込める何か・・・

真剣に20年もひとつの事に
取り組む事が出来るならば、
大抵の事は、達人レベルに到達するはず。

それなのに私は、競馬でいまだに、
勝ち組の領域に辿り着けていません。

ギャンブルの儚さから、何度となく
降りようと決意するも、
このままでは終われないという感情、
いつか必ず、自分が勝てる事の
証明をしてやりたいという気持ち、

複雑な思いが重なりながらも、ただひたすら、
散財を繰り返すだけ・・・
競馬との接し方にしっくりと
きていませんでした。

いや、ただのギャンブル依存症者なの
でしょう。

いずれにせよ、競馬に関しては、
やめるという選択自体を諦めました。

ですから、私が競馬とつきあい続けて
いくには、勝つしかないのです。

本当にそうなのか?

いや、違いますね。実際に、私は
負け続けていても、競馬とつきあい
続けている訳ですし、これから先も
競馬をやるでしょう。

競馬に関しては、どれだけ負けようとも
決してやめるという選択を取らないでしょう。

取らないというよりは、取れない。

やめようと、心からは思わない。

今迄、数々の勝つ為の方法論を、
ギャンブラーとしては学んできました。

それは数々の本であったり、ネットでの
情報であったり・・・

実際に勝ち越している人物からの、
情報であったり・・・

自分が試行錯誤し手にした情報は、
どれも間違っている事を言っていない
と感じるのです。

実際に20年余りにわたり、パチンコ・
スロットでは期待値という考え方で
勝ち越しています。

パチンコ・スロットの世界で運の
要素だけで20年余り勝ち続けた
とは思っていません。
そんな甘いものではない!

なのに競馬においては、何故、
勝ち切る事が出来ないのでしょうか?

そのひとつに、競馬というものは、
あまりにも要素という情報が複雑に
絡み合い、何を信じ、何を分析し、
何をすればいいのか、掴めない
という事が私の意見です。

競馬と言うものは、JRAとの
闘いでは、ありません。
他者との奪い合いですから、
ただ勝つ馬を的中すればよいと
いう訳ではないのが、難しい所です。

そんな中でも、自分なりに統計を
取り、期待値を取れていると判断した
方法論で、競馬に取り組んできました。

私は、掴んだつもりになった
全ての方法論は、ただただ、
間違っていたという訳ですね。

常識的な勝ちの法則は、
勝つと想定した馬のオッズと
確率を見て、そのオッズが
適していないと判断した場合には
購入し、それ以外は購入しない。

要するに、オッズが高い馬を
購入しようというもの。

的中確率が同じであればオッズが
高い方が期待値が上がるというのは
当然です。

実力伯仲と判断した3頭の
単勝オッズが、例えば、
5倍、8倍、15倍であり、
そのうちの1頭しか購入できないと
いう条件であるならば、

15倍を購入するべきです。

そりゃ、そうでしょうよ。
そこに対しては反論のしようが
ありません。

ただ、3頭の勝つ確率を適正に
判断が出来ているかどうかを、
証明するには、どうすればいいの?
っていう話なんですよ。

それを証明する行為が馬券術という
形な訳です。

そして、それが期待値が取れている
ならば、長期的には収支がプラスに
なるはずです。

【はず】だというのは、仮に期待値が
取れていたとしても、結果がその通りに
なるとは限らないからです。

運的要素は考慮していないからです。
というよりも考慮のしようがありません。

運が良かったか悪かったかは判断の
しようがないからです。結果論でしか
ないのです。運が良いから勝つのでは
なく、勝ったから運が良かったという
ことになるのです。

騎手の感情や体調を考慮するというの
は難しいですし、馬の気分なんて
わかりようがありません。

勝ち方を構築するのに運の要素迄
取り入れるとなると、それはそれで、
馬券術という意味では成り立ちません。

勝つ方法論を述べるのであれば、
別の次元になってしまうのです。

攻略できる要素があるものとして、
自分自身が何らかの手を加える事で
結果に影響を与えるものであると
認識しているからこそ、
競馬で勝つことに取り組んできたのです。

ですので私は宝くじはやりません。

なぜなら、こればっかりは全くの
運の要素しかないと思っているから。

逆に麻雀なんてのは、相手の癖や
表情、流れとか、場所、
雰囲気、空気まで読んだり・・・
記憶力と洞察力とメンタル・・・
運の要素まで考慮しているのですから、
そういう意味では卓越した面白さが
あると感じますね。それが勝ちに
直結するかと言えばまた別ですが、
少なくとも麻雀では、私は余裕で勝ち越して
います。

その理由は簡単で、相手を選ぶ事が
できるから。麻雀は他者との騙しあい。
ですので、私はそもそも麻雀のルール
もあやふやで、勝ったとしても、
たまたまというのを装っているのです。

まあ、相手を選べない状況の場合も
ありますが、そんな時は、一番強いと
思う相手しか見ていません。

その相手だけを徹底マークし、
その相手には出来る限り上がらせない
ような打ち方をするのです。

まあ、明らかに自分より実力が
上の相手しかいないと感じれば、潔く
逃げるに限ります。

大抵の場合、私には勝てると思う
から勝負を挑むのでしょうから、
決して、相手から強いとマーク
されるような立場になっては
駄目だと思います。

まあ、麻雀は私にとってお遊びで、
楽しめ自制できるものですので、
何の問題もありませんけどね。

昔はよくパチンコ屋にメンツが足りないから
という理由で探しにこられたもんです。
スロット設定6を捨ててまで、麻雀ばっかり
やってた時期さえありますからね。

パチンコ・スロットは楽しむという
概念は捨てていましたが、
麻雀は楽しいと今でも感じます。
ただ相手の醜悪な部分も見えてしまうので、
親友とやるべきもんじゃないと思う。

ちょっと脱線してしまいました。。。

ギャンブルにおいて、運の要素という
ものは、まったくもって否定しません。
これは、競馬に限らず、あらゆる場面に
おいて重要な事項です。

実際に馬名判断とか騎手の四柱推命とか、
そういう事を取り入れて予想をしている
方もおられるとは思います。

そして、結果が全てのギャンブルの
世界では、それさえも間違っているとは
言いきれません。もし結果が出ているので
あれば、それはそれで立派な方法論として
取り扱うのがギャンブルの世界なのです。

例えばパドックで黄金のオーラを
放っている馬が見え、その馬を
買い続けた結果、5年連続で収支が
プラスになったと言われれば、
それはその人にとって立派な
方法論です。

実際問題理論ではなく、結果が全て。

理論が正しかろうが結果が悪ければ、
それは間違っていると判断されるし、
理論が滅茶苦茶であろうが、結果が
出ていれば、それは正しいという
判断をされてしまうのも事実。

それが、たまたまか、はたまた
実力か・・・まさしく、運も
実力のうちという・・・

そして、結局、自分にとっての
優先順位で理想形を決断し、
年間単位でそれを実行し、収支が
プラスになれば納得し、収支がマイナス
になる、あるいは、メンタル的に
年間さえも継続できない場合には、
また次の方法を探す。

私の場合は・・・
これをずっと繰り返してきました。

いずれ、確固たる方法論に
辿り着くと信じ、このブログでも、
失敗を繰り返しつつ、今度こそは、
今度こそはの想いで、私に欠落
しているメンタル、自制心を鍛え、
やっと、自分の理想の形に
到達したのです。

そして、毎週競馬が楽しみという
状況までに至った訳ですよ。

それなのに、6月の有料予想。
ここまでの仕打ちにあうとは、、、

私は、自分の構築したものは、
期待値を取れていると判断し、
提供しています。

こんな状況になるとは想定していま
せんでした。今でも、年間収支は
プラスになる方法論だと思っています。

どんな理論であれ、的中率100%の
上で勝てるという方法でなければ、
連敗の可能性がゼロになる事はない。

どこまでいってもハズレ続ける
可能性を秘めているというのを
身を持って経験しました。

ただ、どんな状況になったと
しても私は勝てると判断し、
有料予想をスタートした以上、
少なくとも、年間は貫くべきだと
考えていますし、この先の結果が
上向くと信じ継続するだけです。

諦めて、有料予想配信終了という訳
にはいかないのです。
今後の結果はまだ分かりません。

ただ、言えるのは、既に
ワイドという馬券種で安定した結果を
得られる事は出来ていないという事。

結果が全てである以上、受け入れるしか
ありません。

安定した結果が得られないと分かった
以上、私は競馬に対する付き合い方を
変えようと、根本的に決意しました。

これは、私の人生さえも変わってしまう、
大きな事項です。

競馬の勝ち方を追求するのは、もう
やめます。

前日に予想が出来る、最終的に
辿り着いた私の馬券術は、
もうここが最終形です。

ワイド馬券術は、私が競馬に
おいて自分なりに統計を取り、
導き出した方法論です。

それが、安定した結果をもたらす事が
できないと分かった以上、
考え方を変えるのです。

【一勝九十九敗でも、勝てる張り方】
これが、私の結論です。

阿佐田哲也氏の
『十回勝負すると素人は六勝四敗を狙う。
玄人は極端に言えば一勝九敗でも勝つように
張る。』
格言を、さらに
極端に私の中で置き換えました。

もう私の人生において、競馬というものは、
離して考える訳にはいかない所まで
来てしまいました。

【競馬必勝法を求めて20年】
ワイド馬券術が最終的に
方法論としての答えです。

これは、もう自分で構築した
最たるものであると結論を
出した以上、もはや、馬券術と
しては、次を探しても無駄です。

受け入れ、貫き通す!

そして、問題となるのが、
メンタル的に継続するのが困難と
いう部分です。

安定を求めた結果が得られず、
どちらにしろ、メンタル的に
無理があるという状況となるので
あれば、期待値としての最大値を
望めるという点で馬券種としては
三連単を選択するのが、
期待値を追い続けるという行為と
しては、正解だと思うのです。

現状、いくらメンタルを鍛えた所
で継続できないでしょう。
その為の資金だって無限ではありません。

では、私が競馬で今後、負ける事は
ないという考え方、表題の件につきまして、
お話しします。ここまでが前置きです。
ここからが、やっと私が本日
言いたい本当の所となります。

ギャンブルをやり続けてきた事を、
運が良かったと捉えられる、ひとつの
側面として、このブログの存在が
あります。

私は、朧気ながら、ブログを
続けてきたと冒頭で申しました。

そして、ただブログを書くという
だけでも収入が発生するという事を
経験しました。

ここで、その収入がどれ程のものか
というものを公開しようというのでは
ありません。

そもそもは、競馬、そしてギャンブルに
対しての自分なりの勝ち方となりを、
色んな角度から検証し、発信する事で
共感した人に遊びにきてもらえれば
面白いなという感じでした。

現在は、ただ予想を配信し、結果を
報告するだけの場となっています。

有料配信においても、正直に
本音を言えば、ただお金が欲しいだけ。

自分なりに試行錯誤し構築した馬券術が
通用すると思っているのは事実ですし、
そこに嘘偽りは、ありません。

これからも、有料予想として配信を
継続します。

ただ、せっかくブログという媒体だけで、
収入を得る事ができているのですから、
もっともっと、人を集められる位、
興味深いものにしようと考えています。

その為には、私にもっともっと興味を
持ってもらうような何かをすればいい。

ブログでの集客という部分に思い切り
力を注いでやればいい!

そして、毎月ブログによる収入の
すべてを馬券購入代金として、
一切的中しなくてもチャラ、
的中した分は、全てプラスと思えば、
メンタル的に苦しいという状況は
回避できますし、ブログに対しての
モチベーションもあがります。

ひいては、更なるブログで収入を
得るという、会社からの
サラリー以外で、収入を確保し、
自分自身の人生にとって
幸福感も増すと思うのです。

そんな事は、前々から理解している
つもりでした。
ですが、特に何かを意識する訳でも
なく、たまに自分の思った事を、
このように記事にするだけです。

それでも、収入が発生するのだから、
本気でブログで集客するという事を
勉強し、日々実践すれば、
もしかしたら、会社からの収入を
超えてしまう時がくるのかも知れない。

そんな事さえ、思ってしまうのです。

私は、頭の中では色んな事を考えて
いましたし、ダイエットブログや、
禁酒、禁煙、人生観について、
ゲームセンターのメダル攻略ブログ、
スロットでの勝ちをただただ報告
するだけの自慢ブログ・・・

それなりに色んな事に手を出して
きましたが、どれも中途半端でした。

ブログで収入を得るという事だけに
注力するのは、また違うと思います。

だけど、競馬でもう負けるがない
状況を作り出せるものという視点で
あれば、これもありだと思うのです。

今は、まだ全然駄目です。

だけど私はもう、競馬で負ける事は
ない状況を作り出せる環境にいるのです。

これはこれで、競馬必勝法に
辿り着いたと言ってもいいのでは
ないか?

こんな、へっぽこな状況、
そしてこんなおっさんの戯言でさえ、
見てくれる方がいる。コメントを
くれる人がいる。その上、収益に
もなるんだから、こんな美味しい
話は、そうそうありませんよ。

好き勝手な事を書いてるだけです。

別に、それが正しいとか間違っている
なんかどうだっていいし、こちらの
発信をどう受け取るかなんて、
人それぞれですし、なんだかこいつ
面白いなって思われればこっちのもん。

有料配信だって継続しますよ。
ここまで酷い状況ですが、
購読者様が途切れた事もございません。

ありがたい事です。

ブログって凄いと思います。

これからは、競馬の研究よりも
ブログでの集客方法に尽力します。

このブログ自体の主旨が変わる訳では
ありませんからね。

私は、ずっと競馬をやり続けますよ。

私の中で、もう負ける事が無くなった。
私は、そう感じて競馬と付き合っていくので
最高についているという表現を
しているのです。

この境地に辿り着いた事に感謝です!
posted by サンペリドン at 14:18| Comment(0) | ギャンブル

2017年06月21日

完全崩壊を最高についていると捉える

どうも、サンペリドンです・・・

とか、悠長な事を言ってられる
状況ではありませんでした。

数日間の落ち込みはハンパありません
でした。

購読者様の期待を大きく裏切る結果。

6月4日の阪神2R的中以来・・・

述べ、55レースにわたり的中なし。
いまも尚、継続中です。

ワイドという馬券種で的中率
を上げ、メンタルの軽減を狙って
いたのに、この結果。

そして、この結果をもたらしたのは、
私が競馬で勝つ方法として、取り組んで
きた最たるものの結晶が引き起こしたもの。

私なりに、様々な方法を駆使し、
失敗を繰り返し、あと一歩の所までは
きていると感じていました。

そして、今度こそは負けない馬券術を
完成させたつもりでいました。

いや、いまだって理論上は負けるとは
思っていないのです。

まさか、ここまでの結果になるとは
想定していませんでした。

4月の結果から不安はありましたが、
5月には、盛り返し、6月に大いに
期待という状況での、とんでもない
連敗。

ちょっとやそっとのメンタルでは、
崩れるもんかと思っていましたが、
ワイドで、ここまで的中しないとなると、
根本的に間違っているのだと判断する
しかなくなってしまいます。

それでも、自分の導き出した馬券術は
間違っていないと信じています。

結果が出ていない以上、受け入れる
しかありませんが、年間を通して
どのような結果となるか見極めたいのです。

私は、競馬の勝ち方をもうこれ以上、
探求するのはやめようと決意しました。

私は、何かに頼るのではなく、自己流で
結果を残す事にこだわってきました。
自分の理想を追求してきました。

そして、20年余りの歳月をかけて、
自分の主観では競馬で勝てない。
自分には馬の能力を見定める事も、
ギャンブルとしてのセンスもメンタルも
欠落している事を思いしらされたのです。

そして、自分では統計をとれている
つもりでいるのですが、何故か実践では
反映されないのです。

統計とは、何とも曖昧なものだという
事を学んだのです。統計的に優位な
要素を組み合わせているはずなのに、
何故、結果に反映されないのか?

仮説を立て検証している間はうまく
いっているのに、何故、実践では
とんでもない連敗に遭遇するの?

私としては、もうこれ以上の
馬券術を構築できません。
これまで、様々な方法を試してきました。
一時的にうまくいった事もあります。

だけど、自分の理想とは違うのです。
現在の形は自分の理想形なのです。

それなのに、ここまで酷い結果に
なってしまった・・・

私は、落ち込みながらも、ずっと
ずっとずっと考え続けていました。

そして・・・

ここまできたら、私は根本的に
競馬との向き合い方を変えようと
決意したのです。

現在の所、ここまでの連敗をくらっても
馬連と3連複、3連単においては、
回収率は100%を超えています。

年間を通せば、どうなるかわかりません。
ワイドにしてみても、まだ先がどうなるかは
分からないですし、諦めてはいません。

だけどもう、安定を求めるという行為は
やめにします。

博打に長け、雀聖と呼ばれた阿佐田哲也氏、
麻雀界に多大な影響を与えた人物、
『麻雀放浪記』という麻雀小説という
ジャンルを確立し、私も少なからず
影響を受けました。臨場感溢れ、私自身が
牌をツモっているかのような、そりゃ
もう、はまりました。

格言として、
『十回勝負すると素人は六勝四敗を狙う。
玄人は極端に言えば一勝九敗でも勝つように
張る。』
というものがありますが、
私の場合は、もっと極端で、

【一勝九十九敗でも、勝つように張る】
で、良いかなと考えているのです。

もう、何をやっても勝てませんでした。
こうなったら、極端な事、誰も見向きも
しないところに、目を向けるしかない!

競馬なら、一勝九十九敗でも勝つように
張るというのは可能です。

そして二勝九十八敗なら、大勝。

もう、このレベルでもいいかな?

もはや、競馬の勝ち方を考えるのは、
これ以上やっても無駄だと思います。

結局、競馬に楽しみを求めた結果、
待っているのは、賭ける欲求に
よる自制心の崩壊。

何度となく経験をしてきました。

もう、競馬において無力で
あると認め、視点を変えるしかない。

ワイド馬券術を展開させ、3連単とする。
年間で100万馬券が一度的中すれば、
プラス確定、2度的中すれば大幅プラス
確定。

トータルの期待値という点においては、
これでいいんだと思います。

実際にワイド馬券術の軸馬から紐馬への
マルチ3点買いで、5月7日京都
4Rで1、716、630円が的中
していますからね。

1点100円の18点買いです。

競馬として楽しむなんて無理です。
ただひたすらメンタルとの闘い。

病んでいる発言かも知れません。
ただ、ここまで的中しないんなら、逆に
ハズレてあたり前の馬券買うのも
ありかもしんないという精神状態です。

ただひたすら、レース毎に1800円を
貯金し続けて、100万円以上の払い戻しを
年間で受け取れるか否か・・・

私の競馬に対する感情は完全崩壊しました。
だけど、わたしにとって最高についていると
思う事にします。

私は、いずれ、とんでもない配当を手に
する事になるのですからね。

いつか必ず、100万馬券的中画面を、
掲載してやります。

・・・必ず!・・・
posted by サンペリドン at 01:22| Comment(4) | 競馬への思い

2017年06月20日

本日の高期待値馬の結果(6月17・18日)

****************************************

2017年6月17日(土)
馬券術予想 複勝

****************************************

※ルール
複勝の1点買い
複勝で的中率40%回収率110%
以上を期待できるロジックとして
活用しています。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

阪神4R
2番 オルトロス
10着

阪神7R
2番 トウショウコマンチ
3着180円

−−−−−−−−−−−−−−−−−−
****************************************

2017年6月18日(日)
馬券術予想 複勝

****************************************

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

東京4R
14番 マイネルクロニクル
10着

東京11R
12番 テイエムヒッタマゲ
16着

函館1R
7番 サンチャゴボラーレ
12着

函館7R
8番 ハヤブサナンデダロ
1着130円

函館8R
5番 ティーエスバラ
8着

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

****************************************

無料予想複勝結果
(全レースから対象レースを選出)
自己流馬券術 2017年4月1日〜
予想結果トータル(小数点切り捨て)

的中率・・・12/36→33% 
回収率・・・4050/3600→112%

****************************************

こちらも、散々な結果でした。
的中したレースは何れも、高期待値と
呼べるようなオッズではありませんでした。
posted by サンペリドン at 23:19| Comment(0) | 予想結果

6月17・18日の有料予想結果

****************************************

2017年6月17日(土)
馬券術予想 ワイド

****************************************

※ルール
ワイドの3点買い
軸馬から3点、同一金額を賭けます。
全レースの中から厳選します。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

東京2R
14軸→4・7・16
2着複勝150円

東京7R
5軸→1・3・4
4着

東京10R
5軸→1・4・7
4着

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

阪神2R
9軸→6・14・16
12着

阪神3R
12軸→10・14・16
6着

阪神4R
2軸→1・3・4
10着

阪神7R
2軸→3・10・16
3着複勝180円

阪神10R
13軸→2・6・9
13着

阪神11R
8軸→2・4・6
4着

阪神12R
8軸→2・3・5
4着

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

函館3R
2軸→1・6・9
4着

函館6R
6軸→4・7・14
7着

函館8R
16軸→4・8・10
16着

函館9R
6軸→2・4・10
5着

函館11R
16軸→5・9・14
15着

函館12R
14軸→7・9・16
2着複勝610円

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

****************************************

2017年6月18日(日)
馬券術予想 ワイド

****************************************

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

東京1R
4軸→6・10・12
4着

東京3R
16軸→6・12・14
7着

東京4R
14軸→2・4・9
10着

東京9R
6軸→3・7・14
4着

東京11R
12軸→3・7・8
16着

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

阪神3R
7軸→6・8・10
13着

阪神6R
6軸→1・4・7
4着

阪神7R
5軸→2・10・15
12着

阪神9R
1軸→5・9・16
7着

阪神11R
5軸→1・3・4
6着

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

函館1R
7軸→2・3・10
12着

函館2R
12軸→4・6・9
8着

函館3R
4軸→1・3・16
5着

函館6R
1軸→7・12・14
12着

函館7R
8軸→2・3・4
1着
単勝200円
複勝130円


函館8R
5軸→4・6・12
8着

函館9R
12軸→1・6・9
4着

函館11R
2軸→5・9・10
7着

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

****************************************

有料予想ワイド結果
(全レースから対象レースを選出)
自己流馬券術 2017年4月1日〜
予想結果トータル(小数点切り捨て)

的中率・・・36/272→13% 
回収率・・・57100/81600→69%

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

軸馬の単勝(参考値)
的中率・・・22/272→8%
回収率・・・17130/27200→62%

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

軸馬の複勝(参考値)
的中率・・・99/272→39%
回収率・・・20060/27200→73%

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

****************************************

4着馬が9頭というのは、ちょっとした
要素で変わるはずですので、運が悪かった
と思う部分はありますが、それを加味しても、
ハズレすぎです。

大変申し訳ありませんでした。

少なくとも、ワイドで安定した的中率を
出せるという目論みは、大きく崩れさり、
馬券術として通用しているとは、
言えない状況になってしまいました。

ここまでの連敗は私の競馬人生の中で
経験した事がなく、競馬に対する姿勢が
根本的に変わってしまうほどの衝撃を
受けています。

悔しさを通り越し、ただただ無力さを
感じています。

逃げ出したい気持ちです。

安定した成績を残せないという事実に
遭遇しましたが、無責任に予想終了という
形を取る訳にはいきません。

私なりに、試行錯誤を繰り返し、
優位な要素を集め、統計を取った上で
構築した理論ですので、例え間違っていた
のであろうとも、年間を通しての結果は、
出したいと思います。

どんな状況になろうとも、年間は貫くと
決めていますので、継続します。

安定した結果は残せないという事は
わかりましたが、私としましては、
優位な要素を集めた結果の回収率が、
そこまで悪くなるとは思えないのです。

想定した以上に的中率と配当に幅が
あり、ブレが大きいのかも知れない
と感じています。

年間収支という意味では、まだまだ
諦めておりません。

流石に、この状況下で、おすすめ
できるとは言えません。

結果は真摯に受け止めています。

購入する!
posted by サンペリドン at 22:05| Comment(0) | 予想結果

2017年06月18日

本日の高期待値馬(6月18日)

どうも、サンペリドンです。

6月18日の高期待値馬は5頭です。

けっこうな、穴馬も含まれていますね。

****************************************

2017年6月18日(日)
馬券術予想 複勝

****************************************

※ルール
複勝の1点買い
複勝で的中率40%回収率110%
以上を期待できるロジックとして
活用しています。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

東京4R
14番 マイネルクロニクル

東京11R
12番 テイエムヒッタマゲ

函館1R
7番 サンチャゴボラーレ

函館7R
8番 ハヤブサナンデダロ

函館8R
5番 ティーエスバラ

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

有料予想対象レースは
18レースあります。

6月に入り、とんでもない状況に
なってしまっています。

軸馬の精度が、がた落ちで
よくもここまでハズれるものかと
怖ろしくなる位です。

逆に、きまくるという状況に
期待するしかありません。

胸が痛いです。

どうか、高配当的中と
なりますように。

遅くなり、申し訳ありません。
午前7時に配信の予定です。

有料予想のエントリーレース(対象レース)
は、こちらで確認できます。

購入する!
posted by サンペリドン at 02:01| Comment(0) | 本日の高期待値馬

スポンサーリンク