2018年07月20日

N島さんに対する本音

サンペリドンってしつこいよね。

N島、N島ってこいつやばいよ。

そう、なんでだよ?

別に、叩こうってんじゃ
ないんだよな。

人として否定していない。

努力でき、メンタルをしっかりもち
継続できるお方。

紳士でありギャンブルに対しても真摯。

だからこそ近づいた。

ギャンブラーとして、この人から
学びたい、本物だと思った。

決して私の視る眼は間違っていない。

でね、冷静に考えた所、結局、
サンペリドン自身の自己満足なのかも
知れないという結論になった。

要するに、私の眼は間違って
いなかったと信じたいのですよ。

私が数あるギャンブラーの中から、
目をつけた存在に負けてもらっては
困るんです。

私の眼が、へっぽこじゃいけない。

N島さんのギャンブルに対する視点は、
常人の遥か上をいっている。

私は、それを見抜いたし、
間違ってはいないのです。

問題はギャンブルというものが、
想定のさらに上にいるって事。

もはや、私の視点では及ばない
・・・それがギャンブルという魔物。

それを悟り、もはや、勝てようが
負けようが私にとって、どうでもよく、
純粋にギャンブルの舞台から降りた。

それは決して簡単な事ではないのです。

何故なら、20年余りもしがみついて
きたんですからね。

もはや習慣化されたものを、
意思だけでコントロールするのは、
無理ってもんなのです。

私は、何回も何回もギャンブルを
やめようと思っても出来なかった。

人によってギャンブルへの考えや
接し方は違うのだから、どうやったら
やめれるかなんてのも人それぞれだと
思いますし、私自身は考え方を
改めた結果、完全に断ち切れた。

そしてそれを嬉しく思っている。
ただ、それだけの事です。

そして、それをN島さんにも
感謝しているのです。

だだね、なんだか寂しいんでしょうね。

N島さんに、拒絶された感があるから。

御本人はどう感じたか、そしてそれを
私がどう思ったか・・・

サンペリドンは、悪気なかったんだよな。

どういう意味だかわかりますか?

N島さんが、私から線を引いているのは、
鈍感な私でもわかりますよ。

そして、それは何故かって言えば、
例のN島氏と高転び八起き氏が、
同一人物だと断言したのが大きな要因
なのでしょうね。

私を「でっちあげの首謀者」と
表現した地点で確定しました。

サンペリドンから見て、
高転び八起さんという人物、

始めてブログを拝見した時に、
なんだか懐かしさを感じました。

競馬の勝ち方、そして負け方を
学ぶという点で、N島さんのブログ
以外にも散策していましたから、
いずれ私の目にも入るのは、
早かれ遅かれ、当然のことでしょう。

なんとなくN島さんと似ているな。
最初はそういう感覚でした。

借金600万を背負っているのに、
競馬で完済してみせようという
コンセプトを見て、一瞬でファンに
なってしまったのです。

そして、その文章力といい、
臨場感、メンタル・・・

まさに私自身が賭けに参加している
かのようなドキドキ感。

私にはギャンブラーとしての
同じような心境を経験して
いますので、たまらない。

そして応援していました。

N島さんなのか・・・
確信を持った上で記事にしてしもた。

その時は、単純に、
「N島さん、見〜つけた」という
ファンならではの喜び。

高転び八起き氏、
人柄といい、ブログの面白さといい、
借金を競馬で返済してやるという、
いかにもギャンブラーな感じは、
多くの眼に止まるはずですし、
興味深いですし、ずっと見ていたい
って思えたのです。

サンペリドンが、高転び八起き氏
と同一人物だ・・・なんて、
誰かが記事にしたとしたら、
私は光栄ですし、思わず微笑んで
しまうでしょうね。

その上で、残念ながら私は、
高転び八起きさんでは
ないんですよね。ってね。

そんな臨場感溢れた、
ワクワクする記事は書けませんよ。
実際に賭けてる本人じゃないとね。

って、返事しますね。それで終わり。
心理学的にもそうなるんです。

だけどね、N島さんにとっては、
高転び八起きと同一人物だと
思われては、困るんですよ。

私なら喜ぶとこなんだけどね、
反応が逆なんです。

なんでかって、N島さんにとって
不都合だからですよ。

私、N島、実は高転び八起きという
ネームでもブログをやってまーす。
って言った所で、

好感度が上がるだけだと思うんだけどさ。
応援したいって人、増えるよ。
私は、そう思う。

なんで不都合なんでしょうね。

いや違うんですね。根本的に
同一人物ではないんですな。。。

もう、いいですね(笑)

対して、私のような貧弱ブロガー
であってもN島さんは快く
リンクしてくれていました。
以前はね。

私が、N島さんに目をつけた。

そして、N島さんも、
俺に目をつけるなんて、
見所があるなって感じたのでしょう。

様々な質問に、とても親切丁寧に
お答えいただけました。

そして更には、私の記事を
自身のブログで紹介してくれた。

むっちゃ嬉しかったです。

それが、これ


これを何故、紹介してもらえたかと
いうと、この記事は不都合の
反対だから。

どういう意味だかわかりますか?

N島さん、私のようなまともに競馬で
勝てないような奴の記事さえ、
ちゃんと目を通してくれているって
事なんですよ。

どういう事かわかりますか?

私の事を首謀者と呼ぶからには、
首謀者たる記事にも目を通している。

そして、間違いなくこの記事にも
目を通す事になるでしょう。

N島さんとは、そういうお方
なのですよ。

優しいよね・・・

だから、でっちあげたっていう
捉え方はして欲しくなかったんです。

だってさ、こちとら悪気はないんだし。
喧嘩売ろうって訳じゃねえし・・・

高転び八起きさんのブログ、
むっちゃ楽しみにしていましたし、
競馬で借金を返済した暁には、
そのノウハウを情報商材として
販売したら、月収100万円以上は
余裕で稼げます。

情報商材販売者として、
断言しますよ(笑)

なんなら私が交渉してアフィリエイト
しますし、全面的にバックアップしたかった。

まあ、これは冗談ですが、
とにかく高転び八起きさんの
ブログが閉鎖されてしまった事を、
物凄く悔しく思っている私がいます。

楽しみで仕方がなかったんだよな。

そして消えてしまった責任が少なからず
私にもあったのだとしたら、
謝っておきます。

「ごめんなさい」

諭す力が足りなかったんだね。
よく考えて、察せよってね。
posted by サンペリドン at 12:47| Comment(0) | 自己紹介

2018年07月18日

N島氏の凄さ

凄いね、やばいね・・・
サンペリドン、語彙力が
ないんだね。。。

そう思われても仕方がない。

私が、再度、N島氏について、
言及しようとしている。

もちろんPVなんて、
さほど気にはしない。

このブログ、もはや、
有料予想会員を募集している訳でも
なく、張っている広告なんて、
たいした稼ぎにもならない。

だから、多くの人が見てくれた所で、
「ふ〜ん」って感じ。。。

ただただ思うのは、N島氏って
人気あるんだって事。

良くも悪くも、PVは
偉いこっちゃさんになってるし、
滅多にこないコメントだって、
来てしまうんだから、
ビックリしちゃった。

N島氏、PV稼ぎの首謀者だなんて、
何を傲慢な事を言っちゃって、、、
プププって思っていましたが、
一理ある。大したもんっす。

N島氏に対して、これ以上
ごたごた言うメリットも無いです。

でも、注目している人は
多いというのは、単純に
N島氏の凄さですよ。

再度記事にしようと思ったのは、
コメント欄でのお話し・・・
私がN島さんのファンな上に、怖いと
思われてしまった事に対する、弁明というか
ファンである事は否定しないけれど、
私の視点を分かって欲しいという
想いなんですよね。

私は単純に競馬で勝てるように
なりたかったんです。

それこそ、競馬の勝ち方を、
とことん追求してきました。

その中で、実際に競馬で勝っている
だろうと感じたのが、ネット上で
散策しまくった上で浮かび上がった、
N島さんな訳ですよ。

私、サンペリドン、自分で言うのも
何ですが、他者が気づかない視点で
モノを見ているパターンが多いのです。

それは、鋭い洞察力とも言えるし、
変わった、うがった見方をしてしまう
素直ではない奴とも捉えられるでしょう。

実は職場では天才肌と言われています。

私は、学生の時に心理学を学んだ事もあり、
それは対人へのギャンブルに対して、
大きく作用しました。

本人さえも気づいていないような
微妙な癖に気づく。

例えば、麻雀で切り方や
手の動きが微妙に違う・・・

嘘をついている時の
瞬きの違いを、瞬時に見抜く。

ですので、私は深く洞察するという
対人とのギャンブルにおいて
圧倒的な勝利を収めていました。

パチスロ店で店長と少し会話しただけで、
どこに高設定台があるか分かるんです(笑)

競馬に関しては全く駄目でしたけどね。

素晴らしい嫁様と生活しているつもり
ですし、人を見る目はあると思ってる。

友人は少ないですが、深く腹を割って
向き合えるのが常。

だからね、N島氏は本物だという自分の
視点は間違っていないと思うんですよ。

だけどね、N島氏から競馬の勝ち方を、
いくら学ぼうにも、勝ち切るのは
困難極まりない。

N島氏が、間違っているんじゃない。
理論は正しいし、期待値を積み重なる
以外に、ギャンブルで勝つべくして
勝つは、ありえないのです。

ただね、期待値を積み重ねるってのは、
競馬において、あまりに不明確って事
なんですよ。

何度検証し、統計を取ってみても、
結局、間違いに気づく。

修正しても、正しいか間違っているか、
判断出来ない。

そんな中で、一貫性を貫くなんてのは、
幻想でしかないんです。

揺らぎまくるよ。

結果、何を学んだらいいのか、
よく分からないし、本人は
勝てるようになったと言い切って
いるだけで、そんなもんは
証明できない訳ですね。

それでいて、労力に対する対価を
考えたら、とてもじゃないが、
継続なんてできませんよ。

冷静に考えたらね。だけどね、
それを許してくれないのが
ギャンブルという魔物です。

自分では気付くのは困難。

ギャンブルというものを、
どう捉えるか・・・それだけ。

だから、仕方がないのです。

ギャンブルに真摯に取り組んでいる
N島氏の姿に偽りはないのですから。

私はギャンブルをやめました。

そして、それを心から嬉しく思う。
だけど、価値なんてのは人それぞれです。

私が、目を向けたのはネットビジネスの
世界。

競馬で勝っているとされる、私が本物と
眼をつけたお方に学んでも結果は出なかった。

対して、ネットビジネスで稼いでいると
私が眼をつけたお方から、情報商材を
購入し、愚直に実践した所、
競馬ではありえなかった利益が出ている。

ギャンブルで稼ぐよりも、ノウハウが
しっかりしていると確信できますし、
努力すれば結果の出る世界なのです。

ギャンブルで勝つよりよっぽど楽だし、
身になるんですよ。

しかも稼ぎ方を教わったのは、
私より20歳以上も年下の師匠です。
センスの塊な上に努力できるお方、恩人です。

そこにプライドなんて必要ない。

その事実だけで充分じゃないですか。

ちなみに、このブログからの収益なんて
微々たるもんですよ。

私がブログで稼げると思っていたのとは
全くの別世界。

WordPressで、ブログを構築し、
情報商材の販売をしているだけです。
SEO対策なんて、知らなかった。
キーワードなんて気にしてなかった。

師匠から、私から盗める所は全て吸収して下さい。
と言っていただけたお陰で、知らなかった
世界を堪能しているのです。

あえて、そのブログをここで、
公開はしません。

筋トレと稼げる系のブログですが、
サンペリドンとは名乗っていません。

ギャンブル依存症だったサンペリドンとは
線を引きたい思いがあるからです。

話が、逸れてしましましたが、
N島氏の話題に戻しますね。

私は、以前、N島氏のブログに、
少々意地悪な質問をしました。

それは、心理学に基づいた、尋問と
いう部類に入ります。

私が、高転び八起き氏の
「競馬で勝っていたのに借金600万」
のブログにN島氏が絡んでいると踏んだ際に、

N島氏の「ギャンブルで大破滅」の
ブログコメント欄で質問をしたのです。

その内容は・・・
「あちらのブログはどうなっているか」
というものです。

高転び氏、競馬ブログという事に関しては、
触れていないのです。

意地悪かも知れませんが、心理学を
試してみたいという気持ちにかられました。

いわゆる普通の反応であれば、
現在○○のブログは、忙しくて
更新できていない・・・と返答します。

私の質問が、更新されていないのは何故?
というように、捉えられるからです。

ここで言う、あちらのブログとは、
私から見て、アメーバブログという
前提です。

実際に、N島氏はアメーバブログでも、
「ギャンブルで大破滅のブログ」を
されていましたので、返答としては、
アメブロは、もう更新していませんよ。

という返答が心理学上はシロなのです。

対してN島氏は、何を問われているのか
分からないという回答でした。

他にも、同じような質問をされている方が
いる中で、N島氏であれば、「私のなりすまし
のような奴がいる」

晒しモノにしてやろうかという感じで、
大々的に高転び氏のブログを取り上げる
のが心理的な対応ってやつですね。

私ならば、自分にそっくりな奴が、
いて面白いから、見てやろうかって
なるのが筋だと思います。

N島氏は、そもそも、そんなに鈍感なはずが
ないんです。

情報に敏感ですし、鋭く反応するでしょう。

それを、知らないな〜、さらには、
触れもしないなんてのは不自然なんですよ。

私を、でっちあげの首謀者とか言う前に、
「高転び八起氏に告ぐ!」

お前は何者なんだ・・・

というのが、対応であって。

いくら何でもおとなしすぎるでしょ。

不毛なコメントと称すればコテンパンに
叩くお人が(笑)

私が、N島氏の細かい所迄見ていて、
怖いというコメントに対して私の答えは、

N島氏が競馬で勝てる本物と認めたからこそ、
深い部分迄、洞察しているのであって、
私は、真相まで知りたい人間。

どうすれば、競馬で勝てるのか・・・
そのヒントを隅々まで探った結果と
返答しておきましょう。

だからこそ、N島氏からすれば、
脅威ともなりえますし、
線を引きたくもなるでしょう。

私は基本的に他人にも物事にも
あまり興味を示さないのですが、
興味を示した事には、深くハマるのです。

それでも競馬で勝てなかったんだけどね。

ダービースタリオンという競馬ゲームでは、
雑誌の大会で優勝したし、ゲーセンの
スターホースというメダルゲームでは、
ずっとランキング1位だった。
そんな奴なんだ。

そして、2014年、借金ブログで
ご活躍された、嫁ばれにて閉鎖された、

当時の借金カテ、トップのじゅめ氏。

「小遣い3万円で借金240万。嫁にばれずに返済するぞ!」
というブログ。

現在は、その名を聞いてピンとくる人も
少ないでしょうね。

そのじゅめ氏は、2018年の1月に、
相場の世界に戻ってしまっている。

自らの意思で依存を断ち切れなければ、
こんなものなんですよ。

これが依存症の怖さ。
身に染みて実感できる。

どうでもいい情報でも、
私にとっては貴重なんですよ。

私は、そんな奴。

高転び八起き氏は、
3連単で勝っていたけど、控除率の
問題で勝てなくなって、今は単勝しかしないんだってさ。

N島氏は3連複もやるから、そこは
違うね(笑)

そして、高転び八起き氏は、
昔、スロットのセミプロだったんだってさ。

N島さんも、同じこと言ってたよな〜。

もういいよな、これ以上は・・・

ただね、これだけは言いたい。

N島氏は、凄い!


posted by サンペリドン at 14:10| Comment(0) | 自己紹介

2018年07月17日

N島氏と高転び八起き氏の不思議な共通点

私、サンペリドンはギャンブルを断ち切りました。
そのお陰で、ギャンブル以外で安定して
稼ぐ方法に辿り着けました。

ここでその詳細は省きますが、やはり
ネットビジネスは最強だと私は
最近つくづく感じています。

現状は月収40万円程度ですが、この先
大きくなる可能性は秘めていますし、
少なくとも私が競馬でこの収入を安定して
得るのはこの先も不可能だったと感じています。

年間480万円を競馬で勝とうとすれば、
回収率120%でも、2400万円分の
賭けが必要です。

並ならぬ労力と自制心と資金管理、
そして何より期待値を得る方法論。

その全てを兼ね備えなければならない。

私は、いったい今まで何をしていた?
消耗しすぎだろ。。。

ギャンブルをやめて本当に良かった。
そう思う今日この頃です。

ギャンブルに懸けてきた野心を、
他の何かにも熱心に注ぎ込む事が
できれば、大概の事はうまくいくでしょう。

それ程、ギャンブルで勝ち切るというのは
敷居の高い事項なんですよね。

まあ、ギャンブルが人生の全てと
思っていた人間がギャンブルをやめた途端、
満ち足りてしまうという皮肉。

これもまた人生。だからおもろい。
このブログの存在が遠くなってきて
いた所でもあります(笑)

さて、さて、今更なんですよね。

はっきり言ってどうでもいい。

この話題だってもう意見を述べる
つもりはなかったんです。

私は私の感じた事をこのブログで、
述べただけのお話しです。

もちろん主観に決まってるだろ。

自分のブログなんだから、自分の
意思ではっきりとモノ申して何が悪い。

まあそんな感じでやってきましたし、
「有料予想で儲けてやる」

と、平気で言うようなおっさんです。

競馬をやらなくなった以上、この
ブログの更新頻度がガタ落ちなのは
当然ですし、今や記事を書いた所で、
見向きもされないかも知れない。

だけど、久々に書いてみようと
思ったのは、N島氏のブログを
ちょくちょく拝見しているから。

私はギャンブルをやめてしまったけれど、
そもそも本気で競馬に取り組もうと
考えたのは、N島氏を見て、
勝てるかも知れないと感じたから。

それは以前にも記しました。
N島さんから学ぶ事


私はギャンブルの舞台から降りました。
だけど、N島氏のギャンブルに対する
姿勢は凄いと思いますし、
この方をモデルにすれば私が競馬で
勝てるようになるかも知れないと感じ
近づいた以上、やはり気になります。

ですので、N島氏がギャンブルを続け、
ブログに残す以上は拝見するでしょう。

そう、私は一ファンなのですから。

私はN島氏を批判しているつもりは
なくとも、本人様は快く思っておられない
みたいで残念です。

というのも・・・

御自分に都合の悪い意見やコメントは主観と
して、受け入れられない模様。

そりゃそうだ。客観的なんてのは、
「常識が何か」と問うのと同じで、
人それぞれなんだからね。

自分の時間を削ってコメントしているから
ファンである。ごもっとも。
では、ファンに感謝してもらいたいものですね。

「ありがとう」の一言があってもいい位(笑)

さあさあ、さてさて、ここまで見て頂いて、
N島?なんのこっちゃというお方は、
残念ですが話の内容が全くわからないでしょう。

そうなんですよ。

このお話は、

「ギャンブルで大破滅」のN島氏と、
「競馬で勝っていたのに借金600万」の
高転び八起き氏が同一人物であると、
私が断言してしまったばっかりに、

N島氏から見れば、PV目的の
でっちあげの首謀者と、それこそ
主観にも程がある発言をされている
訳で、笑ってしまいました。

まあ、そう感じるのは自由です。

私がどう感じるかも自由です。

N島氏は身に覚えのないという事ですので、
これ以上は、同一人物という観点では
記事にしませんよ。

元々、もうそっとしておく
つもりでしたが、ファンに対して
首謀者と言われちゃあねえ(笑)

今回は、
「N島氏と高転び八起き氏」の
不思議な共通点という視点でお話ししましょう。

まずは、出身地が神奈川県なんですね。
お二人とも・・・偶然です。

某競馬リンク集で、
「ギャンブルで大破滅」と
「競馬で勝っていたのに借金600万」が
上下に仲良く並んでいますね。偶然。

そして、某大学を卒業され、奨学金制度を
利用されているんですね、お二人とも、
・・・偶然です。

そして、ちょくちょく借金ブログに
顔を出してコメントをしているんですね。
借金ブログってそんな当たり前にみるのが、
一般的なんですか?
・・・偶然ですね。

ギャンブルを辞める事を視野にいれず、
勝って解決しようとしていますね。
お二人とも・・・偶然。

高転び八起き氏の某コメント。
勝つための努力と辞め続ける努力、
俺には前者の努力しか・・・

私を指す時にも、前者
という表現をされてますね。

滅多に使わないですよ。前述とか前記とか私なら
使いますけど・・・偶然ですね。

N島氏。
モンテカルロ法とマーチンゲール法を
ブログ内で、間違えて説明されている
箇所がございます。

そしてモンテカルロ方式と表現。
高転び氏も、モンテカルロ方式と
おっしゃっていましたね。

モンテカルロ方式は勝てませんね。
なんて言いませんよ。
それ言うならマーチンゲール法だろ、
お二人さん。

感性がとても似ていらっしゃる。
偶然って不思議ですね(笑)

いやねえ、まだまだ共通点は多々あるんです。
だいたい10万円単位で競馬出来る
人なんて、そんなにおらんやろ!
そりゃ私が、「もしや」って思うのも
仕方がないと思いませんか。

私、他人にあまり興味は示さない
分、興味を示したら食いついてしまう。

たまたま、N島氏と高転び八起氏に
惹かれてしまったんですね。

偶然ですね。

以上、不思議な共通点でした。

まあ、あとは、何者かがN島氏になりきって、
ブログをやったら、ここまで共通項が
あっても不思議ではありませんね。

閉鎖されてしまったから、
何ももうわからないです。

むっちゃ楽しいブログでしたので、
借金を競馬で返済しているさまを、
見せれば、大人気ブログとして、
借金カテではトップに君臨していたのかも
知れません。

だから、高転び八起き氏には
消えて欲しくなかったです。

消える必要なんてなかった。
むしろ、表にでるべきだった。

勿体ない。

何故、しかも理由も述べず、
突然全ての記事を削除・・・

普通そんな事をするだろうか?
アドセンス広告を張って放置
していても相当だよ(笑)

最後に・・・あれだけのブログを
コツコツ継続できる人ってそうそう
いないんですよね。

お二人とも・・・偶然なんですね。

でもさ、高転び氏・・・
あれだけ色んなブログに、
借金や、依存症の人を煽るような
コメントを残して消えるのは
卑怯だと思いますよ。

俺のブログはガチだから、
見に来てって言いながら、
突然消えるなんてのは、
筋が通っていないって私は
思うんですよ。

せめて、結末を記せよ。

楽しみにしている漫画が
突然終了しました・・・
って納得するかい。

何故、消去までする必要が
あったんでしょうね?

これは私の主観なんですよね。
私だけが感じる事だとは
思わないんだけどなー。

まあ、いっか。

私のブログだからな。
posted by サンペリドン at 16:33| Comment(8) | 自己紹介

2018年05月27日

日本ダービーと皐月賞馬

本日はダービー。

ギャンブルに興味がなくなったと
言っているサンペリドンですが、

単純にレースとして楽しみです。

そういう意味ではやっぱり、
競馬そのものが興味の一つである
というのは、再認識できますね。

主観的な予想をするのも気持ちが
いいです。

まあ、それじゃ勝てないのですけど。

さて、今回の一番の注目が
ダノンプレミアム

強い馬であるのは間違いないでしょう。

ただ、順調とは言えず、休養明けで
1番人気というのは不安要素が大きいです。

ダービーは「運の強い馬が勝つ」と
いう格言がある位です。

そして「無事これ名馬也」な訳でして、

ダノンプレミアムを中心に観ますし、
強い勝ち方を期待しますが、
馬券的な妙味はないでしょうね。

大衆心理的に、過剰人気する、
もっともありがちなパターンです。

私は、もう遊び馬券さえも買いませんが、
期待値という意味ではエポカドーロに
美味しさを感じてしまいます。

仮にも「皐月賞馬」なんですよ。
その単勝が10倍を超えるというのは、
なかなかないもんです。

皐月賞馬を舐めんなよ。
サニーブライアンの例もあります。
鞍上だって、皐月賞馬というプレッシャーも
あまり感じないでしょう。

距離が伸びて悪くなるような体型でも
ありません。

まあ、四の五の言わず、ダノンプレミアムに
圧勝してもらいたいというのが、

個人的な意見です(笑)

なんだかお祭り気分です。
昔の私なら、とことんやる一日です。

今は楽しみながらも、ギャンブルとしての
参戦はせずすんでいる。

成長したもんだ。


posted by サンペリドン at 15:29| Comment(0) | 見て楽しむ競馬

2018年04月01日

人生で決断に迷った時の解決法

【何故決断できないのか】

人生、生きていれば決断しなければ
いけない時は否応なしにやってきます。

私だって今迄、たくさんの決断を
してきました。

そして現在の自分がいます。良いも
悪いも全てはたくさんの決断の結果。

そしてそれは、誰しも同じです。

決断には、妥協・積極的・複雑・前向き・
苦渋・悲しい・諦める・・・等

様々な決断がありますよね。
何かを、始めるだけでなく、
やめるというのも決断です。

人生は選択の連続とも言えます。
私が今こうやってブログ記事を
書いているのも選択の一つです。

常に何かを選択して、何かを
手放しているのです。

だけど、なかなか決断できない
時ってありますよね。

私の場合は、ギャンブルを手放す
という決断が出来なかった。

それは、何故かと言うと、
「自分の中で守っている」

と、思い込んでいるからです。

【守っているという意識】
私の場合は、ギャンブルが人生の全てと
言っていいほど、希望を持っていました。
今となっては、それは洗脳にすぎない。

ギャンブル特有の依存だったと
理解できるのですけどね。

それが私にとって、守っている
という意識があったのです。

人には、防衛本能があるので、
それが必ずしも悪いとは言えません。

むしろ自分を保つという重要な
役目です。

だけど、自分を変える為に、
何かをするには邪魔となる。

頭では、わかっているんだけど、
行動が伴わない。

パチンコをやめようと思って
いるのに、つい店を覗き、
結局やってしまう。

競馬で賭ける気はないのに、
G1でそわそわして、思わず
賭けてしまう。

私なんかは、これの繰り返し
でした。

【いつ決断するのでしょうか】
本当は分かっているのかも知れません。
今が全てだという事を・・・

だけど、私達はキリの良い所を
大事にしたがります。

私もそうでした。

「年内で最後、来年から禁煙しよう」
「パチンコで勝って気持ちよくやめよう」

だけどね、そんな事を思っていると、

「もう少し様子をみてからやめよう」
「もう少し気持ちの整理がついてから」

というように、結局先延ばしに
してしまうんですよ。

そして、決断のタイミングを
逃してしまうんですよね。

これでは、いつまでたっても決断
できないんです。

だから、思い立ったらすぐ行動する
というのが、決断するのに
一番良いタイミングなのです。

そういう時って、準備も何も
整っていませんし、不安でしょう。

だけど、とにかくやってみない事には、
分からないものです。

そして、やってみたからこそ
分かるのであって、その結果から
考えた方が、先が見えます。

やりもせず、あれこれ考え続ける
よりも、まずはやってみる。
そうすれば具体的に何を
したらよいのかが見えてきます。

ですので、何かを決めるタイミング
は、あえてキリが悪くても、
自分が今出来る事を考え
やってみる方が、結果が出る
可能性が高いのではと思うのです。

私が競馬を引退したのは、
とてもタイミングが悪いと
思われた方が多いでしょう。

なんせ、何の予告もなく
突然ですからね。

だけど、キリの良いタイミングを
待っていたら私は決断できなかった
と感じています。

だから、あえてキリの悪い
タイミングを選択しました。

【人生の分岐点をどう受け入れるのか】
人生において、大きな決断を
迫られるパターンってありますね。

例えば、誰と付き合って結婚する、
仕事をやめる、転職する、
住む場所を変える、
習慣を変える・・・等。

今迄の生活環境さえ変化する程の
決断において大切な事は、

「何かを手放し何かを手に入れる」

という事です。

決断で迷った時は、
今まで通りの決断か、
今までと違う決断をするかの、
どちらかです。

どちらが正しくてどちらが
間違っているというのでは
ありません。

大事なのは自分にとって
より納得できるのは、
どちらかというだけ。

良いも悪いもない。

だから選択した事は、
自分にとってより良い
ものであったと、
決めてしまえばいいんです。

結局、何がどう転ぶか
なんて分からないのです。

あの時、向こうを選んでいれば
良かったと思った所で、
その先は闇だったかも
知れないわけです。

ですので、自分が選択した
事に心から納得してしまえば、

幸せに生きるひとつの
考え方になるでしょう。

私はギャンブルをやってきた
事に後悔していない上で、
今の選択に幸せを感じているのは、
根底にこの考え方があるからです。

この考え方が・・・

もし、このブログを見て
迷っておられる方の、
何らかの勇気となれば、
嬉しく思います。


posted by サンペリドン at 11:33| Comment(4) | ギャンブル依存症克服

スポンサーリンク